ひたすら自分と向き合う

自分最高意識が「普通」になったらいいよね。

こんにちは、朋子です。

 

どうやったら、

自分はありのままで素晴らしいという

自分最高意識を持ち続けられるか?

 

これが私の、

ここ数年の研究課題であります。笑

 

私が辿ってきた経過を

ちょっと振り返ってみます。

 

(☝夕方の空。雲が綺麗。)

 

 

本来、そもそも自分には価値があって

素晴らしい存在であるということに

「気づいて」

「思い出して」

「感動する」。

 

瞑想したり

エイブラハムの本を読んだり

色んな方の動画を観たりしながら、

 

あー、そうだった。

こっちが本来の私なんだった。

自分を責め続けてきただけだったんだ。

 

リラックスして、いい気分でいて、

自分の感覚に従えばいいだけだった。

 

…そこまでは、割と簡単に到達するんです。

 

 

問題は、そこからです。

 

 

今まで数十年間、

自己否定、無価値観と仲良くしてた訳だから、

当然、ほっといたらすぐこれらが出てきます。

 

別に出てもいいんですよ。

ちょっと本来の自分からズレたとしても、

 

「あ、ズレた。」って気づいて、

また本来の意識に戻ればいいだけだから。

 

だけど、

 

ズレる→戻る→ズレる→戻る→

ズレる→戻る→ズレる→戻る→

ズレる→戻る→ズレる→戻る→

ズレる→戻る→ズレる→戻る→

 

…ってことを日々繰り返していると、

 

 

…もうこれ、

エンドレスじゃん!!

 

もう疲れた!!

 

…ってなるんですよ。笑

 

 

 

…それで、ハッと気づく訳です。

 

 

…あれ?

 

 

ズレてる自分にダメ出ししてなかったか?

 

またズレたじゃん!

ズレたらダメじゃん!

って、自分を責めてなかったか?

 

 

…ズレてもいいんだった。

 

どんな自分もOKなんだった。

 

って原点に戻って、

ネガティブな自分も許していって、

もう、ズレたってOK

ありのままの自分でOK

 

って思うと、また心が緩む。

 

 

…だけど、この辺りまで来たら、

かなり心身ともに緩んでラクにはなっています。

 

ズレては戻る、を繰り返す中で、

今まで抱えていた重たい思考や気分を

地道にポイポイ手放してきたからです。

 

そして

 

ズレたところから戻るところまでの

振り幅が小さくなってきます。

 

 

 

 

そうなったら、次に思うこと。

 

 

「もう完全にこの意識で生きていきたい」

「楽に簡単にこの意識をキープしたい」

 

私最高意識が「普通」になったら

すっごい楽なのにーーー!!

 

 

…って思う時が来るんです、必ず。笑

 

 

ここなんですよ!

 

 

どうやったら、簡単に、

自分最高意識が自分に根付くか?

 

 

ここ、だいぶ個人差があるところなんですが、

 

多くの人が難しいと感じるのは、

ここだと思うんですよ。

 

だからこそ、

ここが私の一番興味深いところで、

私の研究テーマなのであります。笑

 

 

ちなみに、Happyちゃんは

私と同じく無価値観出身で

バシャールよりエイブラハム派で

出発点はよく似てるんだけど、

 

彼女はエイブラハムを読んで、

 

なーんだ、ただいい気分でいればいいのか。

なーんだ、自分責めるのをやめればいいのか。

なーんだ、私は天才で素晴らしかったのか。

 

って、なぜだか超速攻で

そっちの意識にシフトしちゃった人なんですよね。

 

で、

「簡単だよ!頭の中変えればいいだけだから」

って言うんだけど、

 

みんなそこで苦労してるんですよ~。

Happyちゃんみたいな人の方が稀だと思うんです。

 

彼女は最近やっと、

「みんなはここで苦労してるらしい」

って気づいたらしいです。笑

 

 

 

…で、これについては

最近の記事に書いたように、

 

「しょっちゅう思い出す」

っていうのが

地道ながらもやはり基本で、

宇宙の法則の視点は役立つと思うんです。☟

本来の自分を思い出す。 - ひたすら自分と向き合う

本来の自分を思い出す。② - ひたすら自分と向き合う

 

 

…で、それはそうなんだけど、

 

もーっと簡単に、 

自分最高意識になる方法ってないのかな?

 

って思って、

日常的に自分で色々やってみてるんです。

 

その中で、

「あ、これ結構いいかも。」

って自分的にヒットしたものがあって

それについて書きたかったんだけど、

 

前置きが長くなって文字数を稼いでしまったので、

 

続きは次回に。笑

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }