ひたすら自分と向き合う

エイブラハムの感情の22段階。罪悪感、自己卑下を感じてる方へ。

こんにちは、朋子です。

 

エイブラハムの「感情の22段階」

というのを聞いたことはありますか?

 

エイブラハムの「感情の22段階」

これです。↓

 
1.喜び、大いなる気づき、自信、自由、愛、感謝
2.情熱
3、熱意、やる気、幸せ
4.ポジティブな期待、信頼
5.楽観
6.希望
7.満足
8.退屈
9.悲観
10.ストレス、いらだち、短気
11.戸惑い
12.失望
13.疑い
14.心配
15.非難
16.落胆
17.怒り
18.復讐
19.敵意、激怒
20.嫉妬
21.自信喪失、罪悪感、自己卑下
22・恐れ、苦悩、憂鬱、絶望、無気力

 

 

エイブラハムは、

『あなた方の素晴らしい「感情」こそが

内なる存在(本当の自分)との関係を示す

素晴らしいナビゲーションシステムなのである』

と言っていて、

 

いい気分の時は

「本来の自分に沿ってるよ~」

というサインであり、

 

気分が悪い時は

「本来の自分からズレてるよ~」

というサインなのである、

ということを、かなりしつこく

相当根気よく語ってくれています。

 

要するに、上記22段階で、

上の段階の気分に行けばいくほど

本来の自分の在り方に近づいていき、

 

下の段階の気分に行けばいくほど

本来の自分からかけ離れている、

 

ということなんです。 

 

私は最初この22段階を最初に見た時、

もう愕然としましたよ。

 

その頃、日常の多くの時間、

メインに感じていた感情は↴

 

自信喪失、罪悪感、自己卑下21番
憂鬱、無気力22番

 

全て21番と22番で

最下位だったからです!笑

 

 

 

…で、やっぱり、

この21番、22番の感情ってのは

ずっしり重たい体感があります。

 

私の経験的には、22番よりも、

21番の

「自信喪失」「罪悪感」「自己卑下」

これがダントツに重たいし、しんどい。

 

私はどうせ何もできないんだ、

何をやってもうまくできないんだ、

周りに迷惑かけてばかりだし、

もう何もしたくないな。

 

↑この重たいエネルギーは凄いです。

 

じんわりずっしり心身にのしかかってくる。

 

全ての出来事をこのエネルギーで捉えるので、

目の前の現実が

全部全部ネガティブなものだらけなんです。

 

だけど実際はそんなことなくて、

 

ちょっと離れて客観的に見たら

ちゃんとうまくいっているし

周りにも良くしてもらってる。

 

でも、全くそうは捉えられない。

 

ベースの感情が

「自信喪失」「罪悪感」「自己卑下」

だから、

 

目の前で起きていること全てを

このベースの感情で見て捉えるんです。

 

 

それで、私は長いこと、

この21番の「自信喪失」「罪悪感」「自己卑下」

あと22番の「憂鬱」「絶望」「無気力」

 

これをベースにして生きてきた訳なんですが、笑

 

最近気づいたのは、

 

本来の性格もあるんだろうけど、

今までの人生で

激怒とか、激しい敵意とか、

心配で夜も眠れないとか、

そういうことはあまりなかったなぁ、と。

 

要は、

この21、22番の感情の重たいパワーが凄すぎて、

 

20番~9番あたりの中間層の感情↴

敵意、激怒、復讐、怒り、落胆、

非難、心配、疑い、失望…

 

これらの中間層の感情って、

すっかり忘れ去られてた感がある。笑

 

もちろん感じてはいただろうけど、

かすり傷程度な感じでスルーしてて、

あんまり眼中になかった。笑

 

そのくらい、この

21、22番の感情ってのは

重たいパワーが半端ないんです。

 

本来の自分からズレまくってるから、

心身の重だるさが半端ないし、

現実の捉え方もズレまくる。

 

この重たさの感情を持ったまま、

「周りに感謝しましょう」とか

「今ある幸せを感じましょう」とか、

 

…無理に決まってるんです。

 

私達は真面目なので、

今度は、感謝できない自分や

いまある幸せに目を向けられない自分を

責め始めたりしてしまい、

これ本当に堂々巡りなんです。

 

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

 

…ということは、

一気に1番の「感謝」にジャンプしようとしないで、

 

この21、22番あたりの感情を外す、

そのことに専念すればいいわけです。

 

地道に自分を労わっていくのが

結局近道かなって思います。

 Landscape, Nature, Sky, Panorama, Tree, Hill, Light

 

まずはブロック解除。

 

書くのが好きな方だったら、

ノートに気持ちを書き出して

とにかく落ち着くまで吐き出しまくり、

 

気持ちが落ち着いたら、

今までとは正反対の感情、

私はこれでいいんだ、

私は充分頑張ってるし

私にもできることがある、

というようなことを書き出して、

その感情を感じてみる。

 

バシャールの電球付け替えのイメージでやるのも

良いと思います。

 

今あるネガティブな感情の電球を外して、

それとは反対の明るい感情の電球をつけて、

ぱぁ~っと明るい明りを体で浴びるイメージ。

 

こういうのって、

バカにしないでどんどんやってみると良いです。

 

私はノートに書き出す方法でやってきましたが、

のちにバシャールの電球付け替えの方法を知って、

あ、これは手軽に出来ていいなと思い、

毎日やってます。

 

どんどん外す、これしかないんです。

 

で、21、22番のスーパーヘビーな感情が

外れてきたら、

 

今まで眼中になかった中間層の感情、

20番から1番あたりの段階を

行ったり来たりするようになります。笑

 

それはそれで新鮮であり、

楽しくもあります。笑

 

 

あとはシンプルに、心身を休めること。

 

とにかく、心身が疲弊しているはずなんです。

有休を取って、仕事を休む。

何もしないで、ひたすら寝る。

のんびりする、だらだらする。

 

体を緩めるだけで、心も緩みます。

 

このタイミングで、ノート書いてみたり、

ブロック解除してみるのも良いです。

 

いま、これまで私がやってきた

自分との向き合い方をまとめていて、

そちらにも、このあたりのことは

書いています。

完成したら公開しますので、

少しお待ち下さい。

 

今日も読んでくれてありがとう!

関連記事↴

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

 

 

 

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }