ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

「自分がわからない」を卒業して自分を生きる✨

瞑想は誰でもできます。

こんにちは、朋子です。

 

自分の「バイオリズム」を捉えて、

その感覚に従ってみる。

 

…ということを実験していると、

すんごい行動する日・期間と、

何もしない日・期間と、

けっこう両極端な日々を送っている

今日この頃です。笑

 

 

今日は「瞑想」について

書いてみたいと思います。

 

 

私は瞑想が好きです。

 

私、幼稚園の頃から中学3年まで

転園・転校が多かったので、

 

約2年毎くらいの短期間で生活環境が変わる、

ということを繰り返してきたのですが、

 

そうなるとやっぱり、

新しい環境に何とか馴染もうと努力するので、

日々、緊張する訳なんですよね。

 

で、結局、馴染めなかったりとか、

仲間外れにされたり、

中学では謎にいじめられたりもして、

 

そうなるとますます、

 

日々緊張してリラックスできない

毎日がしんどい

 

…ということになり、そうすると、

どんどん呼吸が浅くなるんですよね。

 

 

そんなこんなで、

割と長い間、浅い呼吸で生きてきた私は、

 

約3年前、

冷えの改善と運動不足解消のため通い始めた

ホットヨガ」で、

 

深呼吸の素晴らしさを知りました。笑 

 

ただ深い深呼吸を繰り返すだけで、

呼吸が気持ち良いというだけでなく、

静かで平和で満たされた感覚になるんです。

 

自分の深いところと繋がったような

その安心感、満たされ感というのは、

 

ずっと他人軸で生きてきた私にとって、

本当に懐かしく、本当に久しぶりの

何とも言えない感覚だったのです。

 

本来の自分を思い出したような感覚。

 

涙が止まりませんでした。

 

本来わたしたちは、

みんなこの感覚を持って

生まれてきたんじゃなかった?

 

この感覚を大事にして

生きていこうとしてたんじゃなかった?

 

今までそんなことすっかり忘れてたけど、

急に今、そのこと思い出したわ!

 

…みたいな。笑

 

 

自分ひとりで、自分の呼吸だけで、

この感覚になれるなんて、

瞑想って、すごーーーい!!

 

…ってなって、笑

そこから少しずつ

自分で瞑想するようになっていきました。 

 

 Meditate, Meditation, Peaceful

 

一時Happyちゃんがインスタライブで

エイブラハムの瞑想CDを流して、

「みんなで瞑想しよう」ということを

やっていましたが、

 

既成のCDをそのまま流すということが

インスタの規制に引っ掛かかり、

それはダメですということになり、

 

じゃあ自ら誘導しますということで、

Happyちゃんの誘導でみんなで瞑想する、

ということをやっていました。

(今はやっていません)

 

色んな誘導バージョンがありまして、

木魚をポクポク叩くやつとかもあったんだけど、

その木魚がまたインスタの規約で

「宗教に抵触する」とか何とかで

瞑想中に急に止められちゃったり、笑

 

あと、みんなで「魔方陣」をやったり、

瞑想のあと望みを書き出すワークをやったり、

 

結構楽しかったです。笑

 

youtubeに幾つかは残してあって、

私もたまにそれを聴きながら瞑想してます。

興味のある方は見てみて下さい。

 

スタンダードな誘導瞑想を貼っておきますね。

☟結構いいですよ。

3:30あたりからどうぞ。

 

www.youtube.com

 

Happyちゃんは途中から「自礼拝」という、

鏡を持って、自分の顔を見ながらやるのとか、

色んなことにチャレンジし始めたんですが、

 

そちらは私の好みの瞑想ではなくて、笑

その後は自分で瞑想するようになりました。

 

 

…で、そこから、

 

自分で瞑想するときに聴く音楽を探していて、

「ソルフェジオ周波数」に出会った訳です。

 

ソルフェジオ周波数の前に、

7つのチャクラの話を…と思ったら、

 

あれ?瞑想についての前置きが

結構長くなってしまったので、

 

それについては次回にします。笑

 

 

瞑想は苦手という方もいると思いますが、

あぐら組んで、手は膝の上、

背筋を伸ばして…とか、

そういうの全部すっ飛ばして、

 

自分がラクな格好とスタイルで、

ただ、ただ深呼吸するだけでいいんです。

 

考え事、雑念、浮かんだっていいんです。

浮かんだら受け止めて、

浮かんだら受け止めて…

 

それを繰り返していたら、

いつの間にか、呼吸に集中してるはずです。

 

簡単です。簡単、かーんたん!

簡単と思えば簡単になる!笑

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }