ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

「自分がわからない」を卒業して自分を生きる✨

長年持ってる謎の思い込み、ありませんか?

こんにちは、朋子です。

 

私の母は

ああしたらいいよ

こうしたらいいよと

本当に細かく

アドバイスしてくるタイプでした。

 

良く言うと「頼りになる」

悪く言うと「過干渉」

 

小さい頃からずっと

母の言う通りにしてきたので

いい子だったとは思いますが、

 

自分の本当の気持ちというのが

よくわからなくなったのです。

 

ですが、これは

母がそうだったから私がこうなった

ということではないのです。

 

同じ母親に育てられたとしても、

子供の気質によって、

母親の意見を受け入れる子と

自分の意見を言える子と

子供の気質によりけりだからです。

 

そうは言っても、

親の影響というのは大きいものがあります。

 

私がずっと抱えていた

謎の思い込みのひとつに、

 

「私が何か言えば反対される」

「私の意見に賛成してもらえない」

というのがあったんです。

 

このところ、

これに気づかせる出来事が起きていて、

 

ちょっともう、こういうのうんざり!

もうこれ、外したいーー‼

 

っていう状況なんですよね。笑

 

私はこれがいい!こうしたい!

というのを主張しても却下されて、

結局は親が決めてしまう。

結局は他の人に従ってしまう。

 

そのうち、

自分の意見を言っても

どうせ採用してもらえない、

という拗ねといじけから

自分の意見さえも言わなくなり、

黙って誰かの意見に従うようになる。

 

こういうことを繰り返しているうちに、

 

どうせ私は間違えるんだ。

誰かの意見に従ったほうがいい。

私が何か言っても反対されて却下されるだけ。

私の選択は信頼できない。

 

そういう思い込みが

できてしまったんです。

 

自分の気持ちや意見を

自分で軽視している

自分の感覚を無視している

 

そういう状況だった訳です。

 

それが、

ここ数年でじっくり自分と向き合ってきて

自分の気持ちに気づけるようになって

それを人に言えるようになった今、

 

ここに来て、

自分の意見を人に言う時に、

ふと、この

 

「私が何を言っても賛成してもらえない」

という思い込みが顔を出す訳です。

 

…めっちゃウザイの!

 

…いやでもね、

これに自分で気づけている私って、

実は結構すごいと思うんですよ。笑

 

こういう小さなモヤモヤに気づいて

自分で掘っていくのって、

本当に楽しい作業なんです。笑

 

何かを提案する時とかに

ちょっと感じる不安感。

 

そして自分が言ったことに対して

それいいね!って言ってもらえなかった時の

気分の悪さとモヤモヤ感。

 

↑このモヤモヤの大きさは

何かあるなって思いました。

 

だって

自分だって人の意見に対して

賛成しない時あるし、

人それぞれ気持ちや意見があって当然

ということもよくわかってるのに、

 

なのになぜ、

人に賛同してもらえないだけで

こんなにもモヤモヤするのか?

 

これを考えてたら、

あーそうか、これは

子供の頃に私が勝手に作り上げた

思い込みなんだな、って思いました。

 

賛同されないと思ってるから、

実際にそうなると

あーーまたじゃん、と思って

それを再確認してしまった気分になり

めちゃ嫌な気持ちになる。笑

 

だけど順番としては、

私の思い込みが「先」なんですよね。

事象が起きたから

思い込みが完成した訳ではなく、

思い込みをもってるから

「それ思い込みだよ」と教えてくれるように

そういう事象が「起こる」。

 

なのでもう、

間違った思い込みは外して、

逆にこんなふうに思っていようと思います。

 

「私はいつもみんなに応援してもらえる」

「私の意見を周りはよく聞いてくれる」

「私はいつも周りから愛され尊重されている」

「私は自分にも人にも意見の自由を尊重する」

 

ということで、

 

この件については

だいぶ外れてきていて、

手ごたえを感じています。笑

 

こうやって、

一つずつ見つけて外していくことが

地道だけど大事だなぁと思っています。

 

外す度に新しい自分になれる気がして、

なんか楽しいです。笑

 

ではまたー!

のんびりすることの大事さと、望みへの許可力。

こんにちは、朋子です。

 

私は長らく、望みが出ない人でした。

 

正確に言うと、

「あれやってみたい」

「これもやってみたい」

という望みが

心の奥底から湧いてきても、

 

それをキャッチしてあげられるだけの

「許可力」

を持っていなかったのです。

 

小さな小さな自分の望みに対して、

「いいねいいね」とか

「やってみようよ!」って

全力で応援してあげられるだけの

器量、受容力、許可力よりも、

 

「どうせ無理だよ」

「できる訳ないよ」

「そんなことして何になるの?」

っていう、

自分の望みを瞬時に潰そうとする

頭の中の声の方が

断然、大きかったのです。

 

この、望みを潰してくる頭の中の声は

ほぼ、瞬殺でした。笑

 

だから、

私は望みが出ない人だと

思い込んでいたのです。

 

私はこの時期は、

望みをノートに書き出せば書き出すほど

気分が悪くなりました。

 

そんなの無理だ、

私にできる訳がない、

という頭の中の声が肥大して、

自分がどんどん拗ねていって、

どんどん気分が悪くなるんです。

 

その時期に思ったことは、

 

そうか、私はまだ

頭の中の否定が強いんだ。

 

無理して望みを書き出したりするよりも、

ひたすら心身をリラックスさせて

頭の中を緩ませていこう。

 

そんなふうに思って、

のんびりだらだらとした生活を

送っていた時期があります。

 

これは、かなり有効だったと

今振り返って思います。

 

どんな生活を送っていたかというと、

 

朝一でホットヨガに行き、

軽く筋トレ、瞑想、深呼吸、

ストレッチ。

自分の筋肉の伸びに意識を集中することが

自分に意識を向ける練習にもなり、

いい汗をかいてスッキリ。

 

その後、銭湯に行って

ドクターXの大門未知子の銭湯シーンのように

ふあぁーー気持ちいいーーー!

と足を上げながら湯舟に浸かり、笑

 

風呂上がりに炭酸水を飲みながら

魂が抜けたように

ボーーーーーーっとして、

 

帰って、ケーキやプリンを食べて、

昼寝する。笑

 

または、

朝からスタバに行って

2時間ほどノートに気持ちを書きなぐる。

望みは書かない。笑

ひたすら、今の気持ちだけを書いて、

好きなコーヒーをおかわりして

はぁ、幸せな時間だったー。

と思いながら帰宅。

 

ケーキやプリンを食べて、昼寝。笑

 

こういう、だらだらとした

なまけもの生活をしていた時期があります。

 

この時期があったからこそ

私は心身ともに緩んで、

頭の中も緩んで、

自分への否定も少なくなっていったな、

と思うんです。

 

f:id:yuuhotoissho:20201105212343p:plain

心身ともに緩んでいくと、

あー今日も何もしていないことが幸せだな。

今日も身体が動くし

今日も呼吸が気持ちいい。

昼寝できる幸せ。気持ちがいい。

幸せだなぁ……

色んなことがどうでもいいなぁ…

 

という心境になってきます。

 

それプラス、

ノートに気持ちを書き出す

という作業をすることで、

今日も私と仲良く会話できた。

自分の気持ちをキャッチしてあげられた。

自分の本音を見つけてあげられた。

嬉しいなぁ。幸せだなぁ。

 

という気持ちになってきます。

 

↑ こういう、

ひたすらだらーんとする時期というのは

実はとーーーっても大事だと思っていて、

 

この時期に

自分を否定する頭の中の声が

減っていったなぁ、

という気がしているんです。

 

これは過去に何度か書いていますが、

私の場合、「ヨガ」というものが

自分の心身に意識を向ける

良い練習になったと思っていて、

この時期、散歩や水泳もやっていたので

軽い運動というのはやはり良いと思います。

 

あとは自分がリラックスできること。

お風呂や、カフェなどですね。

 

そして気持ちを書き出すノート。

これで自分と会話して、

自分と仲良くなる。

自分の気持ちへの「許可力」が

復活してくるんです。

 

だらだらする時期も必要で、

その時間は

とっても価値がある。

 

そんなふうに思います。

 

今年に入ってから徐々に、

自分の望みに対して

いいねいいね!って言えるようになり、

望みを瞬殺で潰さなくなってきましたが、

 

今も、

頭であれこれ考えるようになってきたら

リラックスモードに入りたくて

意識してのんびりだらだらします。

 

真面目な人ほど、

のんびりすること自体に

罪悪感を感じてしまうので、

のんびりすること自体が、

自分の望みを許可する練習の

第一歩になっているのです。

 

なので、のんびりすると決めたら

罪悪感を持たずに

思い切りのんびりしましょう。

人生の中で、

そういう時期があっても良いと思います。 

 

あと、自分との会話も大切に♡

 

ではまた!

 

 

無駄と思える、でも楽しい!そういうことをやっていこう。

初めてお越しの方へ✨
ブログの概要が何となくわかる記事はコチラ↴
自分がわからないってどういう感じか? - ひたすら自分と向き合う
どうして自分がわからないのか?①過去の出来事 - ひたすら自分と向き合う
どうして自分がわからないのか?②感情を思い出す - ひたすら自分と向き合う
どうして自分がわからないのか?③自分を癒す - ひたすら自分と向き合う
感情に気づく。その最初にやるべきこと - ひたすら自分と向き合う

・・・・・・・・・・・・・・

 

こんにちは、朋子です。

だいぶ久しぶりの更新になってしまいました。

みなさん、お元気でしょうか?

 

今日はドラムの話をしたいと思います。

 

先日、

「ドラム瞑想&ドラマー体験会」

なるものを開催致しました。

 

私と、友人のまこちゃんと二人で

共同開催しました。

 

なぜこういう流れになったかというと、

 

私は2年前からドラムを始めて、

ひとりでスタジオに行って、

叩けるようになりたいリズムを

ひたすらリピートして叩いていたら、

だんだんゾーンに入っていって

無になる感覚を感じて、

「あ、これ瞑想だな」って思ったんです。

 

で、友人のまこちゃんにこの話をしたら、

「えー!ドラムやってみたーい!」となり、

一緒にスタジオに行ってやってみたら、

まこちゃんがドラム瞑想にドハマリして、

 

「これ、めっちゃ気持ちいいじゃーん!」

「企画としてやろうよー!」

「ドラムやってみたい人、いっぱいいるはず!」

「なかなかやる機会がないから、

きっかけを与える場にしようよー!」

と言ってくれたのです。

 

はい、天使の声でした。笑

 

まこちゃんは、

このイベントの告知から

参加希望者のとりまとめと調整、

参加決定者への連絡と集金、

参加までのグループメッセージ、

当日のとりまとめと

スタジオへの支払いまで

 

ぜーんぶやってくれました。

 

私は、そういう仕事は

頑張ればできますが、

どちらかと言うと

誰かにやって欲しいタイプです。

 

なので、

「まこちゃんとのドラム瞑想、

めっちゃ楽しかったなー。」

「ドラムやってみたい人たくさんいるだろうから、

また誰か誘ってやってみたいなー。」

 

とは思ってはいたものの、

企画しよう!という気にはなりませんでした。

 

一方、まこちゃんは

こういう企画やリーダーシップをとる仕事は

得意分野なのです。

 

むしろ、

ずっとやりたかったことだということに

最近気づいて、

自分のやりたい企画をどんどんやっていくぞ!

と決断したところだった。

まこちゃんにとってその第一弾が、

この私とのドラム企画なのです。

 

何という完璧な出会い。笑

 

まこちゃんが私の世界に出てきてくれたことは、

私にとって本当に夢のような話です。笑

 

今回、参加者は4名で、

(ドラムセットの関係上、

上限4名が限界)

 

みんなで自分のリズムを刻む気持ち良さを体験し、

最後は好きな曲に合わせて叩いて

ドラマー気分をめいっぱい味わいました。

 

はぁ...楽しかったなぁ。

 

…で、今回こういう流れに至るまでの

ポイントが幾つかあると思っているのですが、

 

一番大事だなと思ったのは、

 

これをやったからって何になるの?とか、

何か無駄なことやってるように思える…

何か時間の無駄のような気がする…

 

と思えるようなことでも、

 

それが自分にとって

好き!楽しい!と思えることなら

やり続けていれば、

思わぬ楽しい展開になっていく。

 

ということです。

 

私のドラムは、

バンドを組んでいる訳でもないし

組む予定もないので

ライブで叩く予定ももちろんないし、

 

そもそも、

人前で叩いてみたいという欲も

今はあまりなかったりする。笑

 

普通はドラムやりたいってのは

ライブで叩きたいとかっていう

「パフォーマンス欲」じゃないですか?

 

私の場合、とにかく

「リズムを刻むのが大好き」

っていうだけなので、

 

ひとりでスタジオに行って

できるようになりたいリズムを

ずーっと叩き続けるっていう、笑

地味~なタイプなのです。

 

で、これって、客観的に見ると

ハッキリ言って意味ないじゃないですか。

 

バンド組むつもりもない

人前で叩きたい欲もさほどない

じゃあ何のために練習してるの?

目的なくそんなに練習して何になるの?

 

「これやって何になるの?」

って思いがちじゃないですか。

 

はい、ちょっとは思いましたよ、私も。笑

 

だけど、

 

もうただただ、楽しかった。

 

「いいじゃん、楽しいんだから。」

っていう境地で、

スタジオに通ってたんですよね。

 

当時教えていただいていた先生直伝の

めちゃいい練習になるリズムを

ただずっと叩き続けるっていう

地味な遊び方。笑

 

↑今振り返ってみると、

ここ、大事だったなって思うんです。

 

こんな無駄なことやってられっか。

時間の無駄過ぎる。

目的のないことして何になる?

 

と思わずに、

 

楽しいから、いっか。

何か形にならなくてもいいや。

楽しいってのが一番大事。

って、

自分でそれを受け入れてあげられた。

 

だからこそ「ドラム瞑想」が生まれて

まこちゃんとの出会いがあって

今回の「ドラム瞑想&ドラマー体験会」に結び付いた。

 

やりたい!楽しい!の種を

「そんなの無駄!」と言って

掘り起こさなかったのが良かったな。

 

って思ったんです。

 

昔の私だったら、

こんな無駄に思えることは

やらなかったと思う。

 

だからこそ、今の自分が嬉しいです。

おかげで、

まこちゃんとのいい出会いに恵まれたし。

 

これからも、

自分の楽しいことは

無駄な事でも意味ないことでも

目的のないことでも

全くお金にならないことでも

自分にやらせてあげたい!

って思います。

 

成果とか達成とかそういうこと考えず、

やりたいと思ったことをやれる幸せ。

 

これを噛みしめています。

 

ではまた♡

自分ビジネスの本質を、感動を通して学びました。

こんにちは、朋子です。

 

HTL仲間のしょうこさんから、

ホットケーキミックスを買いました。

 

しょうこさんはコロナ禍の中、

「おいしいホットケーキミックスを作る」

というチャレンジを始めて、

 

色んな粉と砂糖の配合や焼き方を

あれこれと試行錯誤して、

 

HTL内でひっそりと

「はじまりのホットケーキ」

という名前で販売し始めたら、

(↑この名前が閃いたらしい。笑)

 

またたく間に大人気になり、

今や大人気のホットケーキミックスなのです。

 

それを、私は奇跡的にゲットした。笑

たまたま買えたんです。嬉しかった。

 

買えた!ということだけで

すでに私のボルテージは上がってたんだけど、

 

商品が届いて、

さらにボルテージが上がりました。

 f:id:yuuhotoissho:20200930174033p:plain

まず素敵な梱包。かわいいリボン。

中には綺麗な字で丁寧に手書きされたお手紙。

感謝を綴ったカード。

 

そして極めつけは、

「焼き方の説明書」

これが本っ当にすごかった。

(上の写真にちょっぴり見えてるやつ)

 

誰でも簡単に、失敗せず焼けるように

イラストを交えて簡潔に書いてある。

 

この説明書が完成するまでに

ものすごい回数ホットケーキを焼いたんだろうなぁ。

というのがよくわかる。

 

だって、

計量から混ぜ方から火加減に至るまで

めちゃ細かいのに

めちゃわかりやすいんだもん。

 

失敗せずに楽しく焼いて、

おいしく食べて欲しい。

そんな思いが伝わってくる、

思いの詰まった焼き方説明書。

その説明書のとおりに焼いたのが、コチラ。

f:id:yuuhotoissho:20201001150149j:plain

すごいでしょ!?

コレ、私が焼いたんだよ!?

奇跡的にうまく焼けた!笑

 

味は、

しょうこさん本人も言っているように

昔ながらの素朴で懐かしい味。

きび砂糖の優しい甘み。

うわぁ~ほっこり♡っていう味。

完全に、私好みの味でした。

 

* * * * * *

 

私はこの記事で、

しょうこさんのホットケーキ、

めっちゃ美味しかったよ♡

 

…とだけ言いたいのではないんです。

 

私はしょうこさんから、

「自分ビジネスの本質」

を体感させてもらった

ということをお伝えしたいんです! 

 

しょうこさんの、

インスタでの販売の告知の仕方、

ホットケーキのおしゃれな写真、

申し込みへの対応、

梱包材料や便箋、カードへのこだわり、

そしてあの「焼き方説明書」。

 

やはり作り手の

「ホットケーキ大好き!!」という気持ちと、

商品へのこだわりがぎっしり詰まっていて、

それが思いっきり買い手に伝わるから、

買い手はそれに感動してしまうんです。

 

しょうこさん自身が、

歓びと感動を味わいながら

ホットケーキミックスを作ったから、

買い手にも感動が伝わるんですよね。

 

私が、何かやり始める時、

この感動がきっと生かされる。

 

…と思いました。

 

…それでですね、

先日の記事に書いたとおり、

ラクルカードリーディングの専門ブログを

アメブロで立ち上げたんですが、

最近の近況報告♡秋ですね~ - ひたすら自分と向き合う

 

しょうこさんのホットケーキから学んだことを

ここで活かしてみよう!

って思ったんです。

 

不慣れなアメブロでしたが

トップ画像やフォントを好みのものに変えて

メニューバーを入れてみたり、

 

ラクルカードリーディングとは何か?

私のリーディングはどうやるのか?

という説明の記事を、

できるだけわかりやすく、

私なりのことばで書いてみたり、

 

申し込みフォームも初めて作って、

試しに自分で申し込んでみて

本当にフォームからメールが来るかどうか

何回もやってみたりして、笑

 

とにかく自分が満足できるものを作ろう!

と、こだわって作りました。

そのページがこちら↓

オラクルカードリーディングって何? | 朋子の「自分と繋がるオラクルカードリーディング」

朋子のリーディングのやり方♡ | 朋子の「自分と繋がるオラクルカードリーディング」

 

出来てからはひとり満足感に浸り、

ページを見てはニヤニヤしていました。

 

…そしたら、アップしてすぐに、

な、な、なんと、

 

2件の申し込みが入ってた。

 

…うぎゃーー!!やばい!!!

申し込み、来ちゃったぁ!!

すぐ申し込みが入ることなど

想定してなかったぁ!!笑

 

☝喜ぶべきところなのに、

めっちゃ焦っちゃったぁー!!笑

 

いやいや!これは本当に嬉しいことで

ありがたいことです!!

 

人生初の「自分ビジネス」の

初めの一歩なわけですから!笑

 

まずはお申込み下さったお二人に、

誠心誠意リーディングをしたいと思います♡

 

ではまたー!

 

HAPPY所長の配信、YouTube解禁されてます!

こんにちは、朋子です。

 

何度かお伝えしているとおり、

私は去年の12月から3カ月間、

HAPPYちゃん(竹腰紗智さん)の

「HAPPY理論研究所」(HTL)

という、

オンラインサロンに入って、

 

意識や感情、思考のことなんかを

掘り下げていました。

(こういう話、大好きなので!)

 

そして現在は

HTL Philosophyという名称になり、

メンバーも増えた状態で継続しています。

 

このHTLというオンラインサロンは

インスタライブでの配信がメインで、

当初このライブ配信や保存されたものは

サロンメンバーしか聴けませんでした。

 

しかし、

 

三浦春馬さんが自殺された頃に

HAPPY所長が、

 

これからはしんどい人が増える。

自殺を考える人も増えてくるかもしれない。

 

ということで、

このオンラインサロンでの配信を

YouTubeに一般公開すると決めたんです。

もちろん無料です。誰でも視聴できます。

 

これって、すごいことだと思うんです。

 

先日は竹内結子さんも亡くなられましたね。

このコロナ禍において

しんどい人が増えていくと見越して、

日本全体のみんなの意識の底上げのために、

100本以上あるライブ配信

YouTubeへの大公開を決めたんです。

 

そして今、

HTLのメンバーの中で

動画編集が得意な方々が、

ひとつずつの配信を短編に編集して、

どんどんアップしています。

 

短く編集して長くても15分以内。

自分でチャンネルを作ってアップしていい。

メンバーが出ていない配信のみ。

広告もつけていい。

 

約束事を守って、

HTL メンバーが楽しく動画編集をして

どんどんアップしています。

 

これは、すごいことだと思います。

皆さん、チャンスです!

ぜひ視聴してみて下さい。

 

「HTL」「HAPPY」で検索したら

凄くたくさん出てきますので、

好みのチャンネルを見つけて、

ぜひ視聴してみて下さいね。

 

参考までに、

私のお友達のさとこちゃんが編集した動画を

貼り付けておきますね!

 

さとこちゃんの

「HTL Share coco チャンネル」は

字幕も上手につけられているから

頭に入りやすくて超オススメ。

www.youtube.com

 

色々あるので見てみて下さい!

ではまた♡

 

 

最近の近況報告♡秋ですね~

初めてお越しの方へ✨
ブログの概要が何となくわかる記事はコチラ↴
自分がわからないってどういう感じか? - ひたすら自分と向き合う
どうして自分がわからないのか?①過去の出来事 - ひたすら自分と向き合う
どうして自分がわからないのか?②感情を思い出す - ひたすら自分と向き合う
どうして自分がわからないのか?③自分を癒す - ひたすら自分と向き合う
感情に気づく。その最初にやるべきこと - ひたすら自分と向き合う

・・・・・・・・・・・・・・

 

こんにちは、朋子です。

 

だいぶお久しぶりになってしまいましたが、

皆さん、いかがお過ごしですか?

 

もう秋分も過ぎて、

徐々に夜長になっていきますね。

 

安倍元首相がお辞めになって

菅首相になりましたね。

 

令和になってから

コロナとの共存が始まったり

色々と新しい風を感じています。

f:id:yuuhotoissho:20200923190831j:plain

毎年感じていることなのですが、

8月というのは

夏の太陽エネルギーがものすごいので、

色々なことが起こったり、

気分も揺れがちな月なんです。

 

今年の8月は、例年より大波だったなー!

という気がしています。

自分を見ても周りを見ても、

今年の8月は変化の大きい月でした。

 

その8月の大波が来た後の9月は

波が引いてちょっと落ち着きを取り戻し、

また10月に、その引いた波が戻ってくる。

 

…という感じがしています。

(でも8月よりは小波)

 

そして10月は7日~10日あたりが

大事な時期という気がしていて、

特に10月7日は大事な1日。

 

という感じがしています。

 

これらすべて私の「感覚」ですが、

なかなか侮れないので、

良かったら参考にしてみて下さい。笑

 

ちなみに、

私が好きなYouTuberの「もっちー」さんが、

来月の大事な日は、この日と、この日!

という感じで毎月教えてくれるのですが、

 

もっちーさんが言う前に、

私もカレンダー眺めながら感覚で

「うん、この日だな」って決めてから

もっちーさんの動画を見たのですが、

 

もっちーさんと日にちドンピシャだった!

めっちゃ嬉しかった。笑

 

ちなみに、もっちーさんって

霊能者なんですよ。

もっちーさんが好きだっていう時点で、

私もちょっとそっち系だと思う。笑

 

ということで最近、

自分の「感覚」というものが

なかなか侮れないものになっています。笑

 

みなさん!私ここまで来ました!

ヽ(^o^)丿

 

自分がわかんない。

いい気分って何?

日々どんより。

何もしたくない。

 

そこから始まって

ここまで来た感動を

最近じっくりと味わっています。笑

 

エンパスを認めたことも大きかったと思います。

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

エンパスを認めるということは、

自分の感覚を認める、ということだから。

 

別に人に「私はエンパス気質です」って

言わなくたって、

ただ自分の中でエンパス気質を認めるだけで、

こんなに楽になるんだ。

 

こんなの怪しい、こんなのしんどい、

普通になりたい、

ってか普通って何なんだろう?

自分は普通じゃないんだろうか?

 

…からの、

 

自分でエンパスを受け入れよう。

自分が楽に生きられるようにしてあげよう。

エンパスを活かしちゃえ。

 

☝こっちへの転換。

 

もうエンパスを活かしちゃえばいいんだ。

って思ったら、

だんだん楽しくなってきちゃって。笑

 

自分の感覚を信じてあげることに決めました。

 

間違ってもいいんだし、

感じちゃったもんは、

それでいいんだよ、合ってるよ、

って自分で言ってあげる。

 

 

ラクルカードリーディングも

だんだんレベルアップしてるんです。

 

ラクルカードリーディングこそ、

これはもう「感覚」が大事なので、

やっぱり私に向いてたんだなぁ。

 

あの5月くらいに、

何か知らないけど

ラクルカードが気になる、

ラクルカードっていうワードを

やたら目にする。

 

っていう時期があったんだけど、

やっぱり、

やってみて!っていうことだったんだなぁ。

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

一時、このブログが

ラクルカードリーディングの

記事ばかりになって

ラクルブログ化したので、笑

 

ラクル専門ブログを

アメブロに開設しました。

 

ラクルカードリーディングって何?

で、朋子のリーディングってどうやるの?

っていうことを詳しく解説したので、

良かったら遊びにきてね。

 

オラクルカードリーディングって何? | 朋子の「自分と繋がるオラクルカードリーディング」

朋子のリーディングのやり方♡ | 朋子の「自分と繋がるオラクルカードリーディング」

 

あと、私が書いてきた

「自分ノート」について

ライブ配信する機会をいただきまして、

 

これも嬉しかったです。

 

私が自分と向き合い、

自分を取り戻していく手段だった

「自分ノート」について、

人様にお話する機会をいただけたことは

本当に嬉しかった。

 

そして

多くの方が「やってみたよ」と言って下さり、

質問もたくさんいただいたりして、

本当に嬉しい限りです。

 

こちらについてもまた

報告させていただきます。

 

ではまた♡

 

今年も、8月はすごかった。

こんにちは、朋子です。

 

明日で8月が終わりますね。

 

いやー皆さん、

今年の7月8月はどんな感じでしたか?

 

私は月読みとか占星術とか

そういう知識は全然ないんですが、

 

2017年の夏から毎年、

 

8月はなんかすごい

っていう

感覚だけはあったんです。

 

「なんかすごい」

…めっちゃアバウト。笑

 

なぜその

「なんかすごい」の感覚が

2017年の夏からなのかというと、

 

自分を生きよう!と決めて

本気で自分と向き合い始めたのが

2015年頃で、

 

自分の感覚が戻ってきたのが

2017年頃。

 

…ん?ということは

自分の感覚を取り戻すのに

2年もかかってる。

 

…まぁ、いっか。笑

 

とにかく、

2017年からは毎年、

8月は、なんかすごい。

という感覚はあったんです。

 

何ですごい?何がすごい?


何かあるはずだと思って

あれこれ調べてるうちに、

 

ライオンズゲート

とか、

太陽が一年で一番高い

夏至のエネルギー

すんごいパワー

 

みたいなことを知っていって、

 

…なるほどなー!

そういうエネルギーの影響を受けながら

いろんな体験をしていたのか!


って納得して、

今に至っています。笑

 

f:id:yuuhotoissho:20200830165247p:plain

私自身は

今年、7月中旬から8月にかけて

自分の中での意識の変化が大きくて、

 

初めてオラクル鑑定したり

初めてインスタライブしたり

自撮り講座を受けて写真をアップしたり

人の発信にコメントするようになったり

 

今までの自分ならやらなかったような

いろんな経験ができて、

素敵な出会いもたくさんあって、

 

充実した夏だったなぁ。

 

と感じています。

有難いことです。

 

最近、私がずっと書いてきた

「自分ノート」のことを

人前で話す機会が何度かあって、

 

その度に

自分が今までやってきたことを

振り返ったりしていたら、

 

自分を取り戻すために

本気で自分と向き合うと決めて、


私が自分と根気よく

付き合ってくれたおかげで

私はここまでたどり着いた。


あの頃に比べたら

今の私は、本当に毎日、

楽な気分でいられてる。

 

この約5年間の自分自身に、

本当に本当に感謝したいです。

 

本当によくやった!

ありがとう、私!

 

急に自分にお礼を言いたくなった。笑

 

そして、

まだまだ伸びしろしかない私を

これからもどうぞ宜しく。

 

ではまた♡

気持ち封印タイプの方へ向けた、自分との向き合い方。

初めてお越しの方へ✨
ブログの概要が何となくわかる記事はコチラ↴
自分がわからないってどういう感じか? - ひたすら自分と向き合う
どうして自分がわからないのか?①過去の出来事 - ひたすら自分と向き合う
どうして自分がわからないのか?②感情を思い出す - ひたすら自分と向き合う
どうして自分がわからないのか?③自分を癒す - ひたすら自分と向き合う
感情に気づく。その最初にやるべきこと - ひたすら自分と向き合う

・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは!朋子です。

 

f:id:yuuhotoissho:20200827103033p:plain

最近、

気持ち封印タイプの方へ向けて、

 

自分ノートを使った

自分との向き合い方とか、

エンパスのことについても

話す機会がありまして、

 

その後コメントや

メッセージをいただいて、

 

私もエンパス気質で

感じないほうが楽だと思って

気持ちを封印してきたら

自分を見失いました

 

とか、

 

ノートで過去の自分と向き合ってたら

昔好きだった趣味を思い出して、

今それをまた始めようと思って

ワクワクしています♡

 

とか、

 

ノートを使って

過去の自分を振り返ってたら

自分をナメてきたことに気づいて、

自分に対して

「自分ナメんなよ!」

って書いたらスイッチ入っちゃって

泣いてスッキリしました。

これからはもっと

自分の気持ちを大事にする!

 

…なんていう、

素敵なメッセージをいただきました。

 

皆さん、本当に素晴らしい!

 

私も、嬉しい!!!!

 

こういうふうに、

自分に対する気づきが起きた時って、

自分で自分に感動するんですよね!

 

それをフィードバックもらって

本当に嬉しいです。

ありがとうございます。

 

 

…それで、

 

今まで私がやってきたことを

簡潔にまとめたような記事が

あったような気がして、

 

過去記事を探していたら、

見つけました。

 

2018年に書いた記事ですが

ちょっと加筆しましたので、

 

気持ち封印タイプの方がいらしたら、

是非読んでみて下さい♡

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

ではまたー♡

 

生きづらい気質を持っていても、大丈夫です。

初めてお越しの方へ✨
ブログの概要が何となくわかる記事はコチラ↴
自分がわからないってどういう感じか? - ひたすら自分と向き合う
どうして自分がわからないのか?①過去の出来事 - ひたすら自分と向き合う
どうして自分がわからないのか?②感情を思い出す - ひたすら自分と向き合う
どうして自分がわからないのか?③自分を癒す - ひたすら自分と向き合う
感情に気づく。その最初にやるべきこと - ひたすら自分と向き合う

・・・・・・・・・・・・・・


こんにちは、朋子です。

 

f:id:yuuhotoissho:20200815175420p:plain

何か人とは違う自分の「気質」で

悩んでいる方がいるとしたら、

 

是非、今日の記事を

読んでいただきたいです。

 

そういう自分を嫌になったり

変えようとしなくても

全然大丈夫です!

 

その気質のおかげで

今まで色々と苦労してきたとしても、

 

「どうしてこんな気質を持って

産まれてきたんだろう」って

絶望しているとしても、

 

大丈夫なんです。

 

自分はこういう気質を持ってるんだな。

だから生きづらいこともあるんだな。

 

って、ただ気づいて、

そのまま受け止めるだけでいいんです。

 

「気づく」

これだけでもう大方、

こっちのもんです。

9割、勝ちです。

 

気づいたら、

 

その気質を変えない。

その気質と共に生きる。

 

という大前提のもと、

 

自分なりの対処法

を考えてみるんです。

 

どういう考え方や

どういう行動を取れば、

自分がラクになるか?

ラクでいられるか?

 

例えば私だったら、

 

大人数で集まってワイワイするのが

猛烈に疲れるので苦手です。

 

最初から

「行かない」という選択をして

丁寧にお断りするのか、

 

自分の中で

「無理しない、頑張らない」

と決めたうえで

「行く」という選択をするのか。

 

その場でどういう対応をするのか。

みんなとどう関わるのか。

どう自分を守ったうえで

どう自分なりに楽しむか。

途中で帰ってくるのもアリか。

 

そういう、

自分なりの対処法を

あみ出していくんです。

 

ここは人それぞれなので、

自分なりのオリジナル対処法を

生み出す必要があると思います。

 

色々やってみて、

どれが一番ラクで効果があるかを

模索していくんです。

 

必ず、だんだんわかってきます。

 

私の例でいくと、

あれこれやってみた結果、

 

「最初から行かない」という選択が

一番ラクです。

 

行ったとして、

自分なりにある程度は楽しめるし

その場での対処法も持ってはいるんですが、

 

とにかく、

帰宅してからの疲労感が

もうヤヴァイです。笑

 

なので、

一番楽な方法と、

それが出来ない時の対処法なんかを

幾つか作っておくといいと思います。

 

そういうことをやってると、

いつの間にか、

 

「生きづらい」と思っていた

その「気質」自体への

こだわりが薄くなるんです。

 

「この気質があるから

私は生きづらい」

 

という意識が薄れて、

 

「こういう気質を持っていても

私はラクに生きられる」

 

に変わっていきます。

 

 

すると、

何か大きなモンスターのように

自分の中に存在していた

その生きづらさという気質が、

 

自分の中の

ほんの小さな一部に過ぎない。

 

 

と思えてきます。

 

自分なりの対処法を

模索していたら、

自然にそうなっていきます。

 

「生きづらい気質を持った私」

という枠が壊れていくんです。

 

HSPやエンパス、

特にエンパスの方は、

「人の感情」という

目に見えないものへの感じやすさ

ということで、

 

自分がエンパス気質かもしれない

ということにさえ気づかずに、

ひとりで悩まれている方も

多いと思います。

 

この記事が

何かのきっかけになったら

本当に嬉しいです。

 

ではまた♡

エンパスという気質は大事にしつつ、「枠」から出る。

初めてお越しの方へ✨
ブログの概要が何となくわかる記事はコチラ↴
自分がわからないってどういう感じか? - ひたすら自分と向き合う
どうして自分がわからないのか?①過去の出来事 - ひたすら自分と向き合う
どうして自分がわからないのか?②感情を思い出す - ひたすら自分と向き合う
どうして自分がわからないのか?③自分を癒す - ひたすら自分と向き合う
感情に気づく。その最初にやるべきこと - ひたすら自分と向き合う

・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは、朋子です。

 

私は「エンパス」という、

いわゆる

「人の気を感じやすい人」

なんです。

 

そのチェックリストをやってみると

かなり当てはまっています。

 

実際、

自分がエンパスっていうやつなんだ、

と思って過去を振り返ってみると、

 

だったら仕方ないじゃん。

当然そうなるよね。

 

と思える出来事も色々あって、

 

なーーーんだ。

そうだったのかーー。

私、よく頑張ってきたなぁ。

 

って思って、

ラクになったんです。

 

今は自分なりに対処法も見つけて、

 

人の気分と自分を

結び付けないようになったし、

 

人に過度に共感しに行くことも

なくなったし、

 

ちょっと無理かなと思うイベントには

「行かない」という選択をする自分を

許せるようになった。

 

 

…ここまできたらもう、

 

「私はエンパスだ」

という枠に

自ら入っている必要ないな。

 

って思いました。

 

人の気を感じやすい、という

自分の気質の特徴はわかったし、

 

自分なりに対処法も見つけた。

 

人と楽に関われるようになって、

 

こういう私を理解して付き合ってくれる

大切な友人達もいる。

 

本当にありがたいことだし、

本当に幸せ。

 

ここまで来たら、

 

もう「エンパス」ということを

さほど意識しなくても

いいんじゃないか?って。

 

「エンパスの私」じゃなくて、

 

「私」の中に、小さく、

エンパスという気質が

ちょこっとある。

 

そんなイメージです。

 

f:id:yuuhotoissho:20200815140154p:plain

つまり、

何が言いたいかと言うと、

 

「私はエンパスだから

生きづらい」

というのを

完全に卒業した!

 

…ということです!笑

 

ありがたいーーー!!

 

皆さん、

ありがとうございます!!

 

皆さんのおかげです!!

 

今日はそれだけ、書きたかった!

 

ありがとうヽ(^o^)丿

 

朋子

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }