ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

「自分がわからない」を卒業して自分を生きる✨

新しいブログに移行します。

こんにちは、朋子です。

冬至が過ぎましたね。

いかがお過ごしでしょうか?

 

この2021年12月22日の冬至から

「自分も地球も新しくなる」

という感覚を

とても強く感じていて、

 

「新生自分」

「新時代」

「新生地球」

というワードが頭に浮かびます。

 

現実は何も変わっていませんが

「意識」がどんどん変化していく

 

漠然とですが

そういう感覚があります。

 

9月1日から急に、

 

このブログの初期に投稿した

「自分との向き合い方」の

大事なところを編集して

再投稿を40投稿前後

しているのですが、

 

それもこれも

 

私達が新しく生まれ変わって

新たな意識で自分らしく生きるために

 

自分との向き合い方を

おさらいしておこう

ということだったのかもしれない

…と今は思っています。

 

このブログでは4年間、

私がやってきた

自分との向き合い方や

自分への意識の向け方などを

投稿してきましたが、

 

「今年の冬至を境にして一区切り」

という感覚が来たので、

 

ブログは残しますが

ひとまず投稿は終了とさせていただきます。

 

そして

新しいブログをアメブロで始めました。

 

そちらは

新時代をどう自分らしく生きるか?

ということについて、

 

引き続き意識の話と、

日常生活に焦点を当てた投稿を

していこうと思っていますので、

 

もしよろしければ

読んでいただけたら嬉しいです。

新しい自分の楽しみ方 (ameblo.jp)

 

私、はてなブログが好きなのですが、

仲間のほとんどはアメブロ

 

私のブログを読むために

わざわざはてなに来てもらっていた

ということもあり、

 

新しいブログはアメブロ

開設しました。

 

ということで、

一旦こちらでの投稿は終了致します。

 

私自身の意識を育ててくれた私と

共感しながら

いつも記事を読んでくれた皆さんに

心から感謝します。

 

ありがとうございました!

 

朋子

f:id:yuuhotoissho:20211226195730p:plain

 

自分の枠を超えて安心して自分を出せる時代

みなさんお久しぶりです!朋子です。

 

先週末、二つのイベントに出演し

無事に終了しました。

 

ひとつはランウェイモデル、

もうひとつはドラムとベースで

ステージに立たせていただきました。

 

二つのイベントに出てみて、

やはり昔とは違う自分の変化を感じました。

 

意識が自分に向いているから

外側が気にならない

仲間といても疲れない

 

私がやりたいかどうか

私がどう感じるか

ということをいつも見たし

 

私だけじゃなくみんながそうで

 

みんなが自分を尊重して

みんな自分に自由を許してるから

人の自由を尊重できる

 

出来ないことは

出来ないと言えば

出来る人がやってくれるし

 

「手伝ってー」と言えば

誰もが手伝ってくれる

 

誰も無理してないから

気持ちがいい

 

当たり前のことのような気もするけど

こんな気持ちのいい世界が

本当にあるんだなという感じで

 

あぁ、本当に

私も時代も大きく変わったな、

って思いました。

 

多くの人が軽くなって

自分を生きる方向にシフトしてる。

 

自分を大事にしようとする仲間が

可愛らしく愛おしく見えて、

 

そんな愛おしい仲間と

気持ちのいい人間関係を築けて

 

あぁ、本当に

私も日本も地球も、

新時代に入ったんだ。

 

それを改めて体感しました。

 

身体の疲れはあったけど

人と関わることでの疲れは

全くなかったです。

f:id:yuuhotoissho:20211209103834p:plain

エンパスやHSPに限らず

様々な気質の特徴や病気で

生きづらさを感じてきた方々も、

 

それを自分でただ受け入れて

そういう自分を大事にして

自分を生きようと決めるだけで

 

その「枠」を超えて

 

むしろその気質を生かして

安心して自分全開で生きられる

 

もう既にそういう時代なんだ

 

ということを

今回ふたつのイベントを通して

体感しました。

 

素晴らしい時代ですよね。

 

生きづらさ全開、

からの、自分全開。

 

このドラマをやりたくて

私達はわざわざ

この時代を選んで生まれて来てる。

 

今世この時代に生まれて

本当に良かったなと思いました。

 

朋子♡

エンパスを認めて、生かす!

こんにちは、朋子です。

 

6,7年前くらいに

10人以上のランチ会に行った時、

 

みんなのエネルギーに圧倒されて

頭がパンク状態になり

誰の話も耳に入ってこない

という感覚になり、

 

帰宅してから何もできないほど疲れて

この疲れ方、何なんだろう??

とは思っていて、

 

その後も度々、

大人数が集まるイベントに行くと

疲れ方が尋常じゃなくて、

 

3年前くらいに

「エンパス」ってやつなんだ。

ってことがわかったんです。

 

ネットで診断できる

エンパスチェックリストで

ほとんど当てはまってました。

 

これを読んでいる方の中にも

きっといると思います。

 

人の感情に敏感で

共感能力が高いので

相手の感情を自分のことのように感じる

というタイプの人です。

 

エンパスにもタイプがあって

・身体直感型

・身体ワンネス型

・感情直感型

・感情ワンネス型

・知的変容型

 

に分けられるらしいですが、

 

私は

感情直感型80%

感情ワンネス型20%

…という感じでしょうか?w

 

人の感情がわかり無意識に共感しに行く

というのが80%、

 

あなたの感情は私の感情という同化

というのが20%

 

という感じですw

 

でもこれって、

意識を自分に戻すことで

エンパスの特徴のいくつかは消える

ということを

私自身は実感しています。

 

エンパスの人はどうしても

人の感情に意識が向きがちなので

外側意識になりやすく、

 

そうなると

自分の感情と人の感情が交錯し

自分がわからなくなりがちで、

 

でも意識を自分に戻すことで

必要以上に人にエネルギーを向けなくなるし

気づいたら自分に戻す、

ということができるようになります。

f:id:yuuhotoissho:20211113163735p:plain

エンパスとかHSPとか

スターシードとか

ライトワーカーとか

似たような気質を指すワードが

色々あって、

 

自分がそういう気質を持っていて

おかしなことではないんだと気づくと

なーんだ!ってホッとできるので、

 

そういう意味で

自分がエンパスだとかHSPだとか

「知る」ということは

大事なことだと思っていますが、

 

知ったあとは、

「だから生きにくい」という枠を超えて

 

「自分なりの生かし方をあみ出す」

という方向にシフトチェンジするのが

ほんとに大事なこと!!

 

って思ってます。

 

私自身、

思いっきり外側意識だったところから

自分に意識を戻していって

 

その過程で「エンパス」を知り

自分がそうだとわかってホッとして

 

それを生かそうと考えて

ラクルカードの鑑定に生かされて

 

あと、

これはあまり大っぴらには

言ってないのですが、

 

天体のエネルギーを感覚で感じる

というのがあります。

 

今みんなが全体的に

どういうことを感じている時期なのか

それを感覚的に感じます。

 

例えば

今はみんながネガティブを感じて

デトックスの時期なんだなとか、

 

今は全体的に

新しいことを始めたい

何かやりたい

そういう時期なんだなとか

 

占星術の知識がないし

感覚で感じるだけなので

説得力に欠けるのですがw

 

ネットで検索すると

たいてい星周り的に

そういう時期だったりします。

 

それからもうひとつ、

 

エンパスの人というのは

人を癒すパワーもあるようです。

 

私自身、最近

癒しパワーがすごいねと

言ってもらうことが多くて、

 

なんかこれ、

もっと生かす方法ないのかな?

って思ってるんです。

 

なのでエンパスの仲間の皆さん!

 

これは持って生まれた

大事な能力ですから、

 

これを存分に生かして

自分らしく楽しく生きるほうに

使っていきましょう!!

 

朋子♡

 

ホロスコープと家族

こんにちは、朋子です。

 

皆さん、

ホロスコープって

みてもらったことありますか?

f:id:yuuhotoissho:20211101164224p:plain

私は占星術は詳しくないし

誰かにみてもらったことも

なかったのですが、

 

今回、

「黒キンランウェイ」

というイベントで

ランウェイモデルをするにあたり、

 

モデル達は

マヤ暦や星読みの

セッションを受けられるという、

何ともありがたい特典がありまして。

 

先日、ホロスコープを含めた

セッションを受けたのですが…

 

ホロスコープって凄いですね。

 

生まれた時の

月の位置、その逆側、

太陽の位置、

金星の位置をみて

総合的にアドバイスをもらい、

 

なるほどなるほど、

なるほどーーー!!

の連続です。w

 

月の位置というのは

自分が勝手に課題にしやすいところ

なんですが、

 

私の場合、

「家族」なんですよねー。

 

ほんっとになぜかずっと

「家族」なんです。

 

それも

家族に問題がある訳ではない

両親もいい親だし

愛されて育っている

 

にも関わらず私的には

家族がこうだから私は不自由

という思いを

ずっと持ってきたんです。

 

私は自分が自分を生きられないのを

家族のせいにしがちで、

 

…というか、

「家族とはこうあらねば」みたいな

謎の縛りを持っていて、

 

そこにこだわるから

自分を出せずに苦しむ

ということなんですが、

 

これは何年か前から自分で気づいていて、

 

母親に対しても

夫に対しても

この謎の縛りから自分を解いていこう

と考えて、

 

これを何年かかけて外してきた

という経過があるので、

 

もう本当に納得しかなくて、

ホロスコープって凄いな!

ってびっくりしました。w

 

とにかくこの

家族に対するしがらみ

みたいな思いがある中で

 

それを外して

自由な意識を取り戻してきた

ということに対して、

 

よくやってきたね!!

と褒めてもらえたのが

嬉しかったです。ww

 

 

地球も月も

あらゆる天体が毎日動いてるから、

 

私達人間が

天体の影響を受けない訳はない

というのは前から思っていて、

 

だから

月の満ち欠けや

夏至冬至春分秋分

ライオンズゲートなどは

私達も身体で何かを感じ取っている

という体感はあったんだけど、

 

ホロスコープ自体を

細かくみてもらったのは

初めてのことで、

 

しかも

何年か自分と向き合ってきた

今このタイミングだからこそ

腑に落ちたことが多くて、

 

みてもらうには

ベストタイミングだったな、

って思ってます。

 

皆さんにも

是非おすすめしたいです。

 

私はよく、

謎にネガティブになる日は

天体のせいにしよう!

ということを言っていて、

 

例えば

今日は満月が近いから

気分が乗らないんだな、とか

 

今回の新月

デトックスがすごいんだな、とか。

 

天体のせいにすると

「じゃあしょうがないよね」

って思えるから

気分がラクになるんです。

 

それと同じように

ホロスコープ

 

一度みてもらうと、

どこに自分の課題や

否定があるかがわかるので

 

「じゃあしょうがないよね」

ってなって

ラクになれる気がします。

 

おすすめです♡

 

朋子

何となく良さそうに見えるという幻想

こんにちは、朋子です。

f:id:yuuhotoissho:20211029222657p:plain

昔からよく思ってることなんですが、

 

「何となくこっちのほうが

良さそうに見えること」

って世の中多くて、

 

そっちになろうとして

頑張っちゃったりするけど、

 

それって

やらなくていいことだったな、

って思うことってありますよね。

 

例えば、

 

人前ではきはきと自分の意見を

言える人とか

 

リーダーシップがとれる人とか

いつも明るくて笑顔の人とか

 

人当たりがいい人とか

色々気がついて気を遣える人とか

 

やっぱり素敵に見えるし

憧れるじゃないですか?

 

学校でも社会でも

何となくそういうことを求められるから、

 

そういう人物像が

人として在るべき姿なのかぁ?

 

とか思ってしまって

そういう人になろうとしちゃう。

 

娘の学校でも、

こういう人を目指そう!

みたいな人物像って

そんな感じなんですよね。

 

もちろんそういう人は素敵だけど、

自分がそういう気質じゃないのなら

真似しようとすると疲れるし

ストレス溜まるし、

 

何より自分の中での違和感が

半端ないはずなんですよね。

 

「料理できるのがいい奥さん(彼女)」

とかもそうですよね。

 

とにかくそういう、

「何となく良さそうに見える」

だけど自分の気質ではないから

それを目指すとストレスになること

 

それを少しずつやめていこう。

 

自分の気質を

もっと大事にしていい!

 

朋子

自分をまるごと愛するということ。

こんにちは、朋子です。

f:id:yuuhotoissho:20211024201632p:plain

 

私が

自分がわからなかった頃は、

自分のいいところも

だめなところも

どっちも受け入れられませんでした。

 

基本的に、

いい子・いい人・常識人

であることがすべて

だと思って生きていたので、

 

それ以外の目立つこと

その枠から外れること

人とは違う私だけの感覚

私の個性

 

そういうのを

徹底的に無視してきました。

 

だから自分がわからなくなったし

自分「らしさ」なんて

もっとわからない。

 

いいところもダメなところも

どっちも

自分で受け入れてないというのは、

 

ありのままの自分を

全否定しているようなものです。

 

じゃあ、そもそも、

ありのままの自分って、何なんだろう?

 

いいところもダメなところも

ひっくるめての

ありのままの自分です。

 

こういう時も私は

ノートに書きながら深堀りしてきました。

 

まずは自分のいいところから。

 

よく褒められるところ

言われて嬉しかったこと

自分で好きと思えるところ

そういう自分のいいところを

たくさん書き出して、

自分でも褒めてあげます。

 

「自分を褒める」

ということはあなどれなくて、

 

「そういうことができる私ってすごい!」

「今日すごく頑張ったよね」

と書きながら褒めるだけで

少しずつ自信がついてきます。

 

自分の良さを書いて眺めて

フムフム私も悪くないな

と認めてあげます。

 

次に自分のダメなところ。

(自分でダメだと思っているだけで

 実際はだめじゃないんだけど)

 

こんな自分を出したら

嫌われるだろうな

引かれるだろうな

こんな自分は

絶対に人には見せられないな

こんな自分は

変態だと思われるだろうな

 

というような、

ダメダメなところや情けないところ

書くことすらためらうようなところ

 

そういうところを

片っ端から自分ノートに書いていきます。

 

こうして

書き出して眺めていると、

気が付くはずなんです。

 

ダメダメなところたくさん出たけど

 

 

意外と、

大したことない。

ってことに。

 

 

自分がダメだと思ってるところ。

それをあなたの好きな人が

あなたにさらけ出したところを

想像してみて下さい。

 

どう感じますか?

うわー大嫌い!ってなりますか?

 

むしろ、

なんか可愛い💛

なんか愛おしい、なんか嬉しい!

って感じませんか?

 

そういうもんなんですよね。

 

ダメなところにこそ

その人の

愛すべきチャーミングな個性が

隠れているんですよね。

 

これが

「欠点こそ愛される」

の正体ですw

 

だからまずは、

自分のいいところも

ダメなところも

全部まるごとの自分を

まずは

「知って」

「把握して」

「受け入れる」

という作業が必要です。

 

私はこの作業を通して、

いかに自分をないがしろにしてきたか

ということを

心底実感して愕然としました。

 

全部かわいい自分で、

そういう全部をひっくるめての

自分を好きになりたいし、

個性的で素敵だと思いたい。

 

まずはそれを望んで

そこに近づいていく。

 

それが

「ありのままの自分をまるごと愛する」

っていうことなのかな、

って思ってます♡

 

朋子

美容への諦めを見つけた話。

こんにちは、朋子です。

 

12月にランウェイモデルを

やらせてもらうことになっていて、

 

せっかくの機会なので、

身体づくりや美容にも

取り組んでみようと思い、

 

食べ物を考えたり

ヨガやストレッチで筋肉をほぐしたり

脚マッサージをしたり

 

そういった

ボディケアやスキンケアに

取り組んでいます。

 

それで

ヨガは普段から行っているので

ストレッチや筋トレは

継続してゆるくやってるけど、

 

ボディやフェイスのお肌のケアは

面倒くさくて

あまりしてこなかったので、

 

今、いい機会だと思って

脚のオイルマッサージや

顔の保湿や美白など

色々とやってみています。

 

やっぱり、

「面倒」という気持ちが

多少はあるものの、w

 

やるとお肌が綺麗になるし

気持ちいいじゃないですか?

 

で、思ったんです。

 

あー、もしかして

このスキンケアを丁寧にやるっていうのは

 

「自分を丁寧に扱ってあげている」

という意識になれる

すごくいい時間なんだ。

 

…ということに今更気づいた。w

 

お肌は綺麗になるし

自分も嬉しくて気分が良くなるし、

 

もしかして

いいことづくめなのでは?と。w

 

美容分野は

時間もお金もかけたくないし

そもそもあまり興味ない分野って

ずっと思ってきたけど、

 

ただの「諦め」だったな。

って思ったんです。w

 

美容って

自分を大事に扱う

有意義な時間なんだな。

 

…と、今更ながら気づいたw

 

ヨガやストレッチや軽い筋トレで

身体のメンテナンスをするのは

すごく好きでやってきたのに、

 

お肌のお手入れとか

美容分野は手つかずだったのは、

 

若い頃から「諦め」があった。

 

子供の頃からそばかすがあって

これはもうどうしようもない

ってずっと思ってて、

 

「どうしようもないから何もしない」

みたいな意識が多少あったな、と。

 

どうにもならない

しょうがない

みたいな「諦め」が根っこにあったなと。

 

f:id:yuuhotoissho:20211019234805p:plain

だけどこれだって

「綺麗なお肌になりたい」って

軽く望めばいいんだし、

 

はぁー、どんどん綺麗になっていく♡

ちょっと楽しいかも♡

という意識で

スキンケアやボディケアをしたら

綺麗にならない訳がないな、と。

 

なので、

12月にランウェイモデルをやるまで

あと少しだけど、

 

面倒くさがりな私でも

楽しくできるような

ボディやフェイスのケアを

していこうと思っています♡

 

美容を避けてきた私の意識が

どう変化していくのかも

自分で見守りたいです。

 

朋子

望みが出なくても、今は大丈夫。

こんにちは、朋子です。

 

皆さんは

「こうなったら嬉しいな~」

「こういう未来だったらいいな~」

「こういう自分になりたいな~」

「あれやりたいな~」

 

みたいな「望み」って、

今ありますか?

 

 

自分がわからなくて悩んでる時って、

そもそも「望み」が出ないんです。

私はそうでした。

 

だから、もし今そういう状態で、

自分がしたいこと、

なりたいもの、

やりたいことなんて全然出てこない

 

という方がいたら、

全然大丈夫です

ってことを言いたいです。

 

f:id:yuuhotoissho:20211015173350p:plain

 

私は

「宇宙の法則」

引き寄せの法則」の本が好きで

色々と読んできたけど、

 

特にエイブラハムの本は、

どの本もひたすら、

「望みがどうしたら叶うか」

って話なんですよ。

 

ひたすら、

「望みを叶えるには、

自分の意識と思考をどうするか」

っていう内容。

 

つまり「望みありき」なんですよね。

 

いや、当たり前なんですよ、

だって「引き寄せの法則」の本だから。

望みがあること前提だから。

望みがないと始まらないんです。

 

…だけど、私としては、

 

そもそも望みがないから

困ってんのに!

 

…って感じだったw

望みがない

ということに悩んでいたんです。

 

エイブラハムの「感情の22段階」↓

 
1.喜び、大いなる気づき、自信、自由、愛、感謝
2.情熱
3、熱意、やる気、幸せ
4.ポジティブな期待、信頼
5.楽観
6.希望
7.満足
8.退屈
9.悲観
10.ストレス、いらだち、短気
11.戸惑い
12.失望
13.疑い
14.心配
15.非難
16.落胆
17.怒り
18.復讐
19.敵意、激怒
20.嫉妬
21.自信喪失、罪悪感、自己卑下
22・恐れ、苦悩、憂鬱、絶望、無気力

 

当時は21番、22番の

特に無気力、自信喪失、自己卑下

などの気分でいる時間が多かったので、

 

そこにいるとやっぱり

自己肯定感が低いので

 

望みがせっかく出たとしても

瞬殺でなかったことにしてしまう。

 

ふわっと、

わあ、こうだったらいいな~

と思ったとしても、

 

「どうせ無理」

という一言で潰されるw

 

あと、

「望み」というものを

素敵な望み

ちゃんとした望み

みたいに捉えていると、

 

例えば

1日中寝ていたい

というようなことを

望みと捉えられない。

 

望みって本当は、

「今どうしたいか」

っていうシンプルなもので、

 

今それが

できるかどうかは

関係なく

今本当は

どうだったら嬉しいか?

というのを自分で拾ってあげる。

 

それだけでいいんですよね。

いま、現実的にそうするのは難しくても

本当はどうだったらいいと

思ってるか?(本音)

 

私はこの練習から始めていきました。

これ、結構奥が深いですよw

 

今までの人生で培われた

遠慮や常識の概念があるので、

 

本当の本当はどうがいいか?

という本音が

なかなか出てこないのですw

 

…こういう感じで、

 

自己否定がある時というのは

望みが出ない、というか

出ても無意識に瞬殺してるので、

 

望みがないことで

自分を責めなくて良くて、

 

今は望みなんて持てなくても仕方ない。

今は望みどうこうより

自己否定を減らす時期。

って思えばいいと思います。

 

好きなことしたり

のんびりリラックスして

心身ともに緩めていけば

 

自己否定が減ってきて

望みを瞬殺しなくなってきます。

 

 

…だけど実際は私達は日々、

自分の望みを叶えてあげてるんですよね。

 

例えば、

コンビニでお昼ご飯を買うとします。

 

あんなにたくさんの食べ物がある中から、

自分の食べたいものや

飲みたいものを選んで買ってる訳ですよね。

 

自分の好みのものを選んで、

自分に買ってあげてる。

 

これだって

「自分の望みを叶えてる」

っていうことなんですよね。

 

だから、本当は日々出来ている。

これをもっと意識して、

 

今自分は何を食べたいかな?

っていうことの

精度を上げればいい、

って思うんです。

 

ごはんよりスイーツが食べたい

と思ったらそうすればいいし、

 

おにぎりもパンもスイーツも

全部食べたい

と思ったらそうすればいいし、

 

スイーツと焼き鳥が食べたい

と思ったら、

組み合わせがおかしいと思っても

そうしてあげるw

 

「買い物」って

すごくいい練習の場なんですよ!

 

ただ、これをやり始めると

買い物に時間がかかって

なかなかレジにたどり着かないw

 

でも買い物で練習するの、

私はおすすめです♡

 

朋子

自分の感覚に気づけることの歓び。

こんにちは、朋子です。

f:id:yuuhotoissho:20211014123131p:plain

 

(↓2018年7月5日の記事)

 

以前の私は、

自分の感情だけじゃなくて、

自分の体調にも

ホント無頓着で、

 

体調が悪くても

それに気づかないか、

気づいても

「まだ大丈夫」って

無駄に我慢してたので、

 

「ちょっとやばいかも」

って思った時には

すでに結構具合悪くて、

 

「具合悪い」って口に出した時は

もう相当ヤバくなってる時。

みたいな。w

 

だけど、

意識を内側に向ける

練習をしていたら、

体調の小さな変化に気づけるようになった。

 

例えば、

 

いつもはカフェで

大好きなコーヒーを飲んだら

「はぁ~美味しい~幸せ~」

ってなるのに、

 

今日は

「美味しい~」を感じる前に

「体が重い~」

と感じた。

 

この気づき!

しかも

超初期の段階で

気づいたし!

 

いやーこれだけでも私、

かなりの進歩!

意識を自分に向けていれば

ちゃんと気づけるんだ。

 

↑…あの、

いつも言ってるとおり、

 

普通にできる人にとっては

何に感動してるのか

よくわからないでしょうがw

 

外側意識が強かった人が

自分に意識を戻し始めてからの

自分への「気づき」ってのは

こういうところからで、

 

こういう小さなことでも、

「気づけた!」

という嬉しさを

体感として味わっておく

ってのが凄く大事です。

 

「体感として」ってのは、

 

自分の何かに気づけたときの喜び

これこれ!っていう感覚

じわっと感じる感動

自分への湧き上がる感謝

ホッとする安堵感のような感覚

 

↑こういうやつです。

これを体感として味わっておいて、

 

今日も自分のこんなところに気づけて

嬉しかった

という小さな体感を

自分の中で

どんどん積み重ねていくことで

自分への信頼が

出来てくるんです。

 

なのでこういう時は

大袈裟に喜んで、

気づけたという経験を

身体に染み込ませておきます。

 

 

そして

身体が重いと気づけたら

その次ですよね。

 

自分との会話タイム。

どうしたいか

自分と相談する。

 

今日はベースレッスン行くのやめて、

このままカフェでまったりする?

 

あ、それもいいね。

ベースのレッスンは

また予約し直せばいいし。

 

でもさ、

いつもベースのレッスンに行くと、

楽しかったーーってなって

ルンルンで帰ってくるよね。

そういう気分にもなりたいよね。

 

今の体調と気分で考えて、

どっちがラクでホッとする?

どっちがワクワクする?

そうやって自分と相談するんです。

 

結果、

カフェで少しのんびりしたら

元気になったので

「やっぱりベースレッスン行こう」

と決めて、行きました。

 

そしてレッスンの帰りには

さっき思ったとおり、

「楽しかったーー」となり、

ルンルンで帰ってきました。

 

こうやって、常に

「今、私はどうしたいのか?」

「どういう気分になるために、

どれを選択するか?」

っていうことを、

いつも自分の心と

相談して決める。

 

その自分の選択のおかげで

私は今日も

いい気分でいられる♡

 

朋子

 

言っても言わなくても、どっちもOK。

こんにちは、朋子です。

 

子供の頃は

担任の先生から

「いるかいないかわからない」

と言われるくらい大人しかったし、

 

転校する度に

黙って周りに合わせる

ということをずっとやってきたので、

 

とっても大人しい子供時代でした。

 

私は元々

喋るタイプではないんだけど、

 

昔と今では

大人しくしてる時の

私の内側の意識が

だいぶ違う

って思うんです。

 

前の私だったら、

 

この沈黙どうしよう、

何か話したほうがいいかな?

でも話したいことがないな。

 

今ここで何か話さないと

暗い人とか

つまんない人とか

気を遣えない人だと思われる。

 

これ言ってみようかな、

でも勇気がなくて言えないな…

 

…という堂々巡りの末

結局何も話さないw

 

 

それが徐々に、

 

特に話したいことがないなら

話さなくてOKだし、

 

黙ってる=つまらない 

 ということじゃないし、

 

黙ってたことによって

「つまんない人」

「気を遣えない人」

って思われたなら

それは相手の感じ方だから仕方ないし、

 

言いたいことが浮かんでも

言うか言わないかは今選んでいい

 

…という感じで、

 

いま自分がどうしたいか

それに従う。

ただ、それだけでいい。

って思えるようになったんです。

 

自分も相手も信頼できるようになった

というのを感じます。

 

今はこれを言いたいから言う

今は言おうと思えないから

言わないほうを選択する

 

という自分の感覚を大事にしていると、

 

自分もそうなんだから

相手にもその権利がある

ということが腑に落ちて、

 

ますます

自分も相手も言動や反応は自由だ

ということがわかって、

 

お互い自分の感覚を大事にして

会話を楽しめばいいだけじゃん

 

…というシンプルなところに行き着くw

 

f:id:yuuhotoissho:20211011110243p:plain

 

気をつけたいのは、

 

言うこと=正解ではなくて

言わない選択肢も正解

だから

言わない自分を否定しない

ってことが大事だと思う。

 

自分に意識を置いて

それを言うか言わないかを

いま自分で選択する

 

言わないという選択もOK

言っても言わなくても

どっちでもOK

 

自分で決めたなら

どっちもOK

というところ。

 

いま自分はこう感じた。

これ、言う?言わない?

 

こういう日常での

細かい自分とのやりとりをして、

 

どっちを選択しても

自分を否定しない

今の私の選択が正解なんだ

 

っていう力強さも

大事よねって思います♡

 

朋子