ひたすら自分と向き合う

本来の自分を思い出す。

こんにちは、朋子です。

 

12月に入りましたね~!

早いものでこのブログを始めてから

2年が経過しました。

 

私自身、この2年間で大きく変化しています。

自分を生きようとする仲間である皆さんと共に、

どんどん本来の自分に戻っていくことを

本当に嬉しく思っています✨

 

 

 

さて、今日の話題。

「本来の自分を思い出す」

ということについてです。

 

「本来の自分」というのは、

 

ハイヤーセルフ

=潜在意識

=魂

=神

 

どれも同じ意味合いですよね。

 

 

本来の自分は、

 

比較競争とか自分には価値がないとか

自分には無理とか出来ないとか

自分が悪いとか、

 

そういうこととは無縁な、

 

ピュアでまっすぐで、

安心で満足で幸せで豊かで、

広大無辺の宇宙のように、

可能性無限で自由な意識です。

 

☝私がこの概念に最初に触れたのは

エイブラハムの

引き寄せの法則」シリーズの本だったんですが、

 

 「は?何それ?」と思う反面、

心のどこかでは、

「やっぱりか」という安堵感みたいなのもありました。

 

エイブラハムの本は、

私が「何となくそう感じる」と思ってたことが

全て言語化されていて、

一つずつ確認させてくれたような本でした。

 

 

私達は本当は一人ひとりが、

広大無辺の宇宙のように

ピュアで無限の可能性に満ちていて

自由で豊かで全てが可能な意識。

 

 

それが、

 

日々生きているうちに、

日常生活で起きる出来事に圧倒されて、

 

無価値観や罪悪感に圧倒されて、

 

すっかり忘れちゃった。

 

私はそれを思い出すために

エイブラハムの本に出会いました。

 

そして、

「やっぱりそうだったんだ!」

…という、確認ができました。

 

 

だけど問題は、

 

日常生活で、毎日毎瞬、

どうそれを意識して生活していくのか?

 

…そこなんですよ!

 

私、そこがずっと研究課題だったんです。

 

 

エイブラハムが言う「ソースエネルギー」

バシャールが言う「ワクワク」

Happyちゃんが言う「思い出す」ということ

Akikoさんが言う「ハイヤーセルフとして生きる」

関野あやこさんが言う「光の磁場で統合」

……     

 

みなさん言ってることは同じで、

「本来の自分と繋がって生きよう」

 

そういうことです。

 

チャネリングが得意な方や

ハイヤーセルフと繋がるのが得意な方は、

 

さほど意識しなくても

本来の自分に繋がることはできるでしょう。

 

そうでない人は、

日々の生活のなかで、

本来の自分の意識をどう保つか?

どうしたらいつもその意識でいられるか?

 

 

これについて、最近思った結論。

 

☟  ☟  ☟

 

 

 

 

「しょっちゅう思い出す」

 

…これです。

 

もう、これしかない。笑

 

原始的。原点に戻れ。笑

 

 

電車に乗ってる時、

台所に立って料理をしている時、

洗濯物を干している時、

仕事の休憩時間、

子供と話す時。

 

しょっちゅう思い出すことによって、

「こっちが普通の意識」ってなるまで、

しょっちゅう思い出すしかない。笑

 

 

 

…だけど、

思い出しやすくなるポイントがあるんです。

 

それを幾つか挙げてみます。

 

 

まず一つめ。

 

宇宙から地球にいる自分を見降ろす、

というイメージで日常を過ごす。

 

身体はもちろんここにあっても、

意識は宇宙にあるイメージです。

 

地球の上空、大気圏を越えて、

宇宙から地球を見降ろして、

自分を客観的に見降ろす意識で過ごす。

 

人生ゲームのコマみたいな小さな自分が、

「地球」という惑星の「日本」という国で

何やら可愛らしく動いて一生懸命生きてる。

 

高いところから俯瞰して

自分を優しく見守る意識。

 

そうすると、

おー、楽しそうにやってるな、私。

あらー、なんか怒っちゃってるわ、私。

 

…っていう、

 

現実からちょっと引いた意識を持てるから、

自分の感情をより客観視できるし、

自分が愛しく思えてきます。笑

 

 

現実世界で起きた出来事に対して、

怒ったり泣いたりイライラしてもOK、

全然悪い事ではありません。

 

あ、わかるー、そこ怒っていいところ。

随分プンプンしてるねー。

って上から見守ります。

 

むしろ思い切り感じることが大事です。

感情を出し切る、って大事です。

 

 

で、ポイントはその後ですよね。

 

 

ひとしきり怒ったりした後は、

 

さあ、もう終わり。

それ、いつまでも握りしめていないで、

もう手放してポイしちゃおう。

 

と自分に言って、

ブロック解除や統合でスッキリしたり、

コーヒー飲んだり好きなことして

気分転換して気分を変えます。

 

感情を感じ切った後であれば、

戻る時に無理矢理感はありません。

 

 

 

…日常生活でこれをやっていくと、

 

例えば

子供の言動にイライラしてる自分も、

「あら、また私イライラしちゃってる♡」

ってすぐ気づくようになるので、

 

素早く小さく、

怒りをパッと出し切れるようになります。

(☝これ結構大事)

 

 

 

…ということで、まとめると、

 

 

できるだけいつも、

宇宙から地球の自分を優しく見守る、

高いところからの客観的視点で過ごしてみる。

 

どんな感情も否定せずに

しっかり感じ切ってスッキリする。

 

…さ、そろそろ戻るか。

本来の自分に戻ろう。

って言って、

 

気分転換なりブロック解除なりで統合して、

気分よく過ごせる自分に戻る。

そしてまた、宇宙から見降ろす意識に戻る。

 

 International Space Station, View, Space

 

私達の「意識」ってのは、

ハイヤーセルフや潜在意識と呼ばれる

本来の自分の意識が95%で、

人間の体としての自分の意識は5%

 

…なんて言われていますからね。

 

最近は、99:1くらいじゃないか、

なんて言う人もいるくらいです。

 

だから、本来の自分の視点で見ると、

 

1~5%と言われる人間の自分の意識が

地球であれこれ悩みながら一生懸命生きてるのが

愛おしくて仕方ない訳で、

 

本当のあなたはそんなもんじゃないんだよ!

無限の可能性に満ちてるんだから!

閃きとか直感とかを上から送るから、

それに従って楽しく生きてみてね!

 

 

…っていう感じでしょうか。笑

 

 

長くなっちゃたので

次のポイントからは次回とします。

 

 

今日も読んでくれてありがとう!

 

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }