ひたすら自分と向き合う

自分で選び、自分で決める。

こんにちは、朋子です。

 

前回の記事で紹介した、

宇宙の法則をわかりやすく解説され、

バシャールとのセッション経験もある

「関野あやこさん」

関野あやこさんを紹介しています。 - ひたすら自分と向き合う

 

この方の動画が素晴らしくて、

このところ観まくっていました。笑

 

 

それで、

これは基本だけど大事なんじゃないか、

と思ったポイントがあります。

 

それは、

 

どういう生き方を選ぶか?

それは自分で「選べる」のであって、

自分で「決める」ことが大事だ、

ということです。

 

何か、

至極当たり前のようなことだけど、

これ結構大事なんじゃないかな。

 

 Choice, Select, Decide, Decision, Vote, Policy, Board

例えば私の場合、

 

悩んだり苦しんだり、

無力感や無価値観を感じたりしながら、

人や現実に対して

ああだこうだと文句を言いながら生きるのは

もう嫌だし、

 

好きじゃないけどやらなきゃいけないことを

努力と根性で頑張って体を壊すとか、

もう散々経験してきたから、

もういいやって感じなんです。

 

これからは、

好きなことしかしたくないんです。 

これからは、

本来の自分に戻って、

ゆるく生きていきたいって思ってるんです。

 

だからこそ

宇宙の法則に惹かれるし、

エイブラハムやバシャールの本が

昔から好きなんだと思います。

 

だけど当然、

どういう生き方が好みかなんていうのは

人それぞれだし、

完全に「自由」な訳ですよね。

 

人や起きてしまった現実に対して

ああだこうだ言ってるのが

楽しい人もいるし、

 

悩んだり苦しんだりしながら

ドラマチックに生きていくのが好みの人も

当然いる訳です。

 

 

それは自分で「選ぶ」のであって、

 

選んだからには、

選んだ人生が創造されていくから、

 

それは誰のせいにもできない、

 

だって、

「自分が選んだから」。

 

 

 

だからこそ、

力強く「決める」ことが

一層大事になってくると思うんです。

 

どういう生き方がしたいのか。

 

私は、

もう今までの生き方、在り方ではなくて、

色んなものを手放しまくって、

どんどん軽くなって自分に戻り、

楽しく生きたいと思ってるんです。笑

 

そういう生き方をすると選び、

「決める」

 

自分で自分に

この意思表示を明確にしておくことで、

 

起きたことはすべて、

自分に戻るための単なる事象である、

っていう、

客観的な視点が生まれますよね。

 

この出来事で、どう自分に戻るか?

どんな観念や周波数を手放すか?

と俯瞰して考えようとします。

 

これってハイヤーセルフの視点ですよね。

 

 

どういう生き方を選ぶかを

「決める」

 

こんな簡単なことが、

自分の人生を変えていく、

めっちゃパワフルかつ大事なポイント

だと思うんです。

 

 

どんな生き方を選ぶかは自由です。

もうちょっと

地球的な周波数のドラマを楽しみたいなら、

それもよし。

 

皆さんはどうですか?

どんな生き方が好みですか?

 

選んで、決める。

これ結構パワーあるな、って実感してます。

 

今日も読んでくれてありがとう!

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }