ひたすら自分と向き合う

「感情に気づく」の極意

こんにちは、優歩です。

 

このブログで何度となく出てくる

超重要ワード(笑)、

「感情に気づく」。

 

このことの極意について、

今日は書いてみたいと思います。

 

f:id:yuuhotoissho:20180606173427j:plain

 

「感情に気づく」っていうのは

 

感情を封印せずに

「そのまま感じる」

ということだと思うんです。

 

私たちは毎日、色んな感情を感じますよね。

嬉しい、楽しい、悲しい、ムカつく、

イライラする、嫉妬、羨ましい…などなど。

 

それを、「そのまま感じる」。

 

あ~私、今すっごくイライラしてる!って

気づいたら、

封印せずに、

ひたすらイライラを感じる。

 

あの人なんであんな言い方するんだろ。腹立つ。って

気づいたら、

封印せずに、

ひたすら怒りを感じる。

 

自分のやってることを褒められて、嬉しい!って

気づいたら、

ニヤニヤしたっていいから

思いっきり喜ぶ!

 

…って、

たったこれだけのこと

なんですよね。

 

それで、ポイントは

「ひたすら感じる」

「思いっきり感じる」

っていうところなんです。

 

心の中で、

悪態ついたり文句言ったっていいんですよ、

心の中で。(笑)

 

「あ~もう頭にくる!」

「あ~もう、すっごい腹立つ!」

「なんで〇〇は△△なんだろう」

「なんでこんなことになってんだろう」

「まったく何考えてんだー!」

 

などなど、文句を言いたければ言う。

心の中で。(笑)

(口に出していい相手なら言ってもいいけど)

 

もーまったく腹立つわ!

まったくまったくまったく

腹立つなぁー!

イライラするなー!って、

 

怒りをひたすら感じます。

怒りを思いっきり感じます。

 

…そしたら、

ほかのことをしてるうちに

怒りなんてすっかり忘れてる。(笑)

 

人生に関わる重要な出来事は別として、

日常で起こる些細な出来事によって感じる感情は、

 

思いっきり感じ切れば

意外とすんなり過ぎ去っていくんですよね。

 

幸せな感情は

余韻に浸ってずっと感じていればいいけど、

 

早く過ぎ去って欲しい感情は、

感じ切れば感じ切るほど、

心が満足して

身体から短時間で抜けていく。

 

そんな気がします。

 

なかなか怒りが抜けないな~と思ったら、 

 

「気分転換しよ!」って、

 

音楽を聴いたり、本を読んだりすると

割とあっさり気分転換できます。

 

それは、

一旦怒りを

思いっきり感じたからです。

 

それを、

こんなブラックな感情、

(※そもそも感情にブラックもホワイトもない)

感じる私はダメな人だと自分を責めて

感情を封印してしまったり、

 

自分の「いい子基準」から外れた感情は

感じなかったことにしてしまうと、

 (※これを私は長年やっていました。

「ベースの思考グセ」が

「いい人・いい子グセ」だったからです。

 そのあたりの過去記事は一番下に貼ります)

 

感じ切ることをしなかった感情が

心の奥底に残ってしまうんですよね。

 

だから、

こっちはクリーンでいい感情、

こっちはブラックな感情。

こっちはポジティブな感情だからOK、

こっちはネガティブな感情だから感じちゃダメ。

というふうに、

 

自分の中で

感情の振り分けをしないで、

どんな感情も

「そのまま感じ切る」

 

これが「感情に気づく」の

極意です!(笑)

 

私、ここに辿り着くまでは

長らく感情を封印してきましたので、

 

そもそも感情に「気づく」ってことは

自分が「ブラック」「ダメ」「規格外」

思い込んでいる感情と向き合うことになるので、

 

それが怖くて

すぐ封印しようとしてしまう自分がいたのですが、

 

「怒り」も「嬉しい」も

同じ「感情」のカテゴリとして

ひとくくりです。

 

人間やってるんだから、

人生色んな感情を感じて

なんぼでしょ!

 

って、ある時開き直って、

感情を「感じ切る」をやってみたら、

 

なーんだ。これで良かったのか!

ってなりました。

 

それでなんか、気持ちいいんですよね。

清々しいっていうか。

 

あー、わかった!この感覚が、

 

「自分を大事にする」

「自分を好きになる」

「自分を受け入れる」

「自分にOKを出す」

 っていうやつか!

 

はーーーなるほど!!

 

「感情に気づく」ってことは、

 

「ありのままの自分を大事にする」

ってことなんだ!!

 

そしてここが、

「自分を好きになる」の

起点になっていくんだな~

 

…って、体感として腑に落ちたのでした。(笑)

 

ほんっとーに、

こんな感じで、

時間をかけて腑に落としていくタイプなので、

 

一歩ずつ、ここまで来ております。(笑)

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

 

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }