ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

「自分がわからない」を卒業して自分を生きる✨

感情に意識を向けるとき、最初にやって欲しいこと。

こんにちは、朋子です。

 

前回記事↓の続きです(*^^*)

yuuhotoissho.hatenablog.com

f:id:yuuhotoissho:20210928172005p:plain

 

自分の感情に気づく練習を

しばらくやっていると、

 

段階的に

 

自分の全てに許可を出す

本音を探る

望む

 

…というほうへ

展開していくと思うんですが、

 

この時、

「感情の味わい力」が

大事になってきます。

 

感情封印タイプの方が

「自分の感情に気づく」

「感情を味わっていく」

ということを

やっていこうとする時に、

 

一番最初にやったほうがいい!

と思うことがあって、

 

それが、

心の奥底に溜まっている

今まで封印してきた感情を

身体の外に出して

成仏させる

 

ということなんです。

 

当然、最初はそれを

わかってなかったので、

 

自分のいまの感情に

意識を向ける練習をしながら、

 

感じた感情を

「自分ノート」に書いてきました。

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

だけど、なんか…

何て言ったらいいんだろう?

 

今楽しい、今嬉しい、

今悲しい、

今イライラしてる

 

という感情は

もちろんわかるんだけど、

 

なんか表面的な感情しか

感じ取れていないような…。

 

…という

「不完全燃焼」

のような状態が

続いたんです。

 

どうしてなんだろう?

 

…それは、

今まで封印し続けてきた感情が

心の奥底にいっぱい溜まった状態だと、

 

それが

今の感情を感じる邪魔をして、

 

今感じたい

素直でまっすぐな感情を

感じ取りにくくなってた

 

これだと思うんです。

だからまず、

 

過去に心に押し込めてきた

感情や本音にいま気づいて、

いま受け止めて

いま感じることで

身体の外に出して

成仏させてやる。

 

私の場合、

溜め込んできた感情が

たくさんあったので

まず最初にこれをやる必要があった。

 

いくら自分の感情を

味わおうとしても、

溜まっている感情が邪魔をして

心からのまっすぐな感情を

感じにくくなってたんです。

 

だから

感情をたくさん封印してきた方は

まず最初に

ここに着手するのが

近道なのではないかと思ってます。

 

自分を生きようとするとき、

基盤となってくるのが

「感情を味わう」

ということだし、

 

やりたいことをやる時も

望みを出す時も

 

感情、感覚、

本音、気持ちってものが

その道標になってきます。

 

だからこそ!

封印してきた感情を成仏させて

味わい力を取り戻しておくのが

大事だな、って思うんです。

 

ただ、

過去を振り返るのが苦手な方は

現在自分に起きている出来事で

感情を成仏させればいい

とも思っています。

 

過去に封印した感情が

心に重く残っていると、

 

それを成仏させるための出来事が

ちゃんと現実に起きてくる。

私はそうでした。

 

「まだこの感情、胸に残ってるよ」

「いま感じて成仏させなよ」

「すっきりさせなよ」

という出来事が

ちゃんと起きてくるので、

 

その時に感じて

成仏させればいいと思います。

 

たいていネガティブな感情なので

感じたくない

怖い

という気持ちも出ますが、

 

感じて味わえば

身体から抜けて成仏されるので

大丈夫です!

 

朋子♡

 

yuuhotoissho.hatenablog.com