ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

「自分がわからない」を卒業して自分を生きる✨

言っても言わなくても、どっちもOK。

こんにちは、朋子です。

 

子供の頃は

担任の先生から

「いるかいないかわからない」

と言われるくらい大人しかったし、

 

転校する度に

黙って周りに合わせる

ということをずっとやってきたので、

 

とっても大人しい子供時代でした。

 

私は元々

喋るタイプではないんだけど、

 

昔と今では

大人しくしてる時の

私の内側の意識が

だいぶ違う

って思うんです。

 

前の私だったら、

 

この沈黙どうしよう、

何か話したほうがいいかな?

でも話したいことがないな。

 

今ここで何か話さないと

暗い人とか

つまんない人とか

気を遣えない人だと思われる。

 

これ言ってみようかな、

でも勇気がなくて言えないな…

 

…という堂々巡りの末

結局何も話さないw

 

 

それが徐々に、

 

特に話したいことがないなら

話さなくてOKだし、

 

黙ってる=つまらない 

 ということじゃないし、

 

黙ってたことによって

「つまんない人」

「気を遣えない人」

って思われたなら

それは相手の感じ方だから仕方ないし、

 

言いたいことが浮かんでも

言うか言わないかは今選んでいい

 

…という感じで、

 

いま自分がどうしたいか

それに従う。

ただ、それだけでいい。

って思えるようになったんです。

 

自分も相手も信頼できるようになった

というのを感じます。

 

今はこれを言いたいから言う

今は言おうと思えないから

言わないほうを選択する

 

という自分の感覚を大事にしていると、

 

自分もそうなんだから

相手にもその権利がある

ということが腑に落ちて、

 

ますます

自分も相手も言動や反応は自由だ

ということがわかって、

 

お互い自分の感覚を大事にして

会話を楽しめばいいだけじゃん

 

…というシンプルなところに行き着くw

 

f:id:yuuhotoissho:20211011110243p:plain

 

気をつけたいのは、

 

言うこと=正解ではなくて

言わない選択肢も正解

だから

言わない自分を否定しない

ってことが大事だと思う。

 

自分に意識を置いて

それを言うか言わないかを

いま自分で選択する

 

言わないという選択もOK

言っても言わなくても

どっちでもOK

 

自分で決めたなら

どっちもOK

というところ。

 

いま自分はこう感じた。

これ、言う?言わない?

 

こういう日常での

細かい自分とのやりとりをして、

 

どっちを選択しても

自分を否定しない

今の私の選択が正解なんだ

 

っていう力強さも

大事よねって思います♡

 

朋子