ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

自分を探求する旅

何となく良さそうに見えるという幻想

こんにちは、朋子です。

f:id:yuuhotoissho:20211029222657p:plain

昔からよく思ってることなんですが、

 

「何となくこっちのほうが

良さそうに見えること」

って世の中多くて、

 

そっちになろうとして

頑張っちゃったりするけど、

 

それって

やらなくていいことだったな、

って思うことってありますよね。

 

例えば、

 

人前ではきはきと自分の意見を

言える人とか

 

リーダーシップがとれる人とか

いつも明るくて笑顔の人とか

 

人当たりがいい人とか

色々気がついて気を遣える人とか

 

やっぱり素敵に見えるし

憧れるじゃないですか?

 

学校でも社会でも

何となくそういうことを求められるから、

 

そういう人物像が

人として在るべき姿なのかぁ?

 

とか思ってしまって

そういう人になろうとしちゃう。

 

娘の学校でも、

こういう人を目指そう!

みたいな人物像って

そんな感じなんですよね。

 

もちろんそういう人は素敵だけど、

自分がそういう気質じゃないのなら

真似しようとすると疲れるし

ストレス溜まるし、

 

何より自分の中での違和感が

半端ないはずなんですよね。

 

「料理できるのがいい奥さん(彼女)」

とかもそうですよね。

 

とにかくそういう、

「何となく良さそうに見える」

だけど自分の気質ではないから

それを目指すとストレスになること

 

それを少しずつやめていこう。

 

自分の気質を

もっと大事にしていい!

 

朋子