自分ノートの勧め

皆さんこんにちは、優歩です。

 

今日は、私が長年書いている

「自分ノート」について

お勧めしたいと思います。

 

今後の記事でも、自分と向き合う際に

自分ノートに「書く」という作業を通して

考えることをお勧めしていきます。

 

便宜上「自分ノート」と呼んでいるだけで、

書き方のルールなんて全くなくて、

要は自分の気持ちを

自由に書くノート

なんです。

 

 

自分と向き合うための手段

  

皆さんは悩んでいる時や迷っている時に、

自分の気持ちを整えるために

ノートや紙に気持ちを

書き出してみたことがありますか?

 

自分の気持ちの整理の仕方って、

意識的にでも無意識にでも

人それぞれ持っているものだと思うんです。

 

例えば、

人に話すことで

自分でも気付いていなかった

自分の気持ちに気付く

というのはよく聞きます。

 

あとは、

お風呂や寝る前のリラックスタイムに

無意識に気持ちを整理していたり、

トイレに座ってひとりで考える時間が

実は一番自分と向き合う時間だったり、

家でお菓子を食べながらボーーっとしている時間

実は頭と心では気持ちの整理をしていたり、

ウォーキングや水泳などの運動をしている時に

アドレナリンが出て自然と前向きな気持ちになる

…など、色々あると思います。

 

自分なりの、自分と繋がりやすい時間を

日常に持っていることは大切だと思います。 

 

しかし、それらとは一線を画して

圧倒的に自分と向き合うことができる手段、

それが「書く」ということなんです。

  

「自分ノート」は何のことはない、

自分の気持ちを思いつくままに書いて自分と会話する、

要はなぐり書きノートです。

しかしこれがすごい力を発揮します。

 

 

自分と会話して

自分の気持ちを書き出すためのノートなので、

何を書いても許されるノートです。

遠慮なく思ったことを書きます。

 

今日の気分とか、

あんなことがあってあの時自分はどう思ったとか、

本当はこう言いたかったとか、

あの人に対してどういう気持ちを持ったとか、

今あれが欲しいとか、

最近考えていることとか、

好きな人のこととか、

将来どんなことがしたいとか、

今日は眠い日だとか、

今日のコーヒーは美味しいだとか、

とにかく思いつくままに何を書いても許されるノートです。

 

日記ではないので、

その日の出来事を細かく書く必要はありません。

自分の感情と気持ちメインで書いていきます。

 

大きいノートだと持ち歩きにかさばるので、

A5かB5の薄いノートにしています。

ただし取り扱い注意です(笑)。

 

うっかり家族に見られたくない、

ノートという形で残したくないという方は、

スマホのメモ帳に書いたり、

紙に書いたらすぐ捨てる、

という方法でも良いと思います。

 

私はスマホのメモ帳に書いていた時期もありますが、

やはり手で書いたほうがスラスラ書けるし、

書くという作業自体が好きなのでノートに書いています。

 

しかし時に、

これはさすがにノートに残しておけない…

というような内容を書くこともある訳で(笑)、

そういう時は捨てても良い紙に書いて、

その日のうちに捨てます。

 

要するに、私のようなタイプの場合、

人と話しながらだと

自分の気持ちに気付いて表現するまでに

時間がかかる。

あるいは自分の感情に気付けない。

すると会話が楽しめない。

 

ということになる訳で、

そういう人にとって「書く」という作業は、

自分のペースで

じっくり自分と向き合うことができる

非常に有効な手段なんです!

 

そしてこれを書いていると、

じわじわと効果を発揮してきます。

 

徐々に自分の感情と気持ちに

アクセスできるようになってきます。

 

素直でストレートな気持ちが

出てくるようになります。

 

どんな時にどう感じるのかという

自分の傾向がわかってきます。

 

そして、少しずつそれを

「表現」できるようになってきます。

 

さらに、自分で自分を

癒せるようになってきます。

 

なんと素晴らしい!!(笑)

 

私、最初は何も考えておらず、

ただ自分の気持ちを整理するために

書き始めたんです。

でもこれが上記のように

素晴らしい効果を発揮するんです。

 

そこで是非、

自分のお気に入りの

ノートとペンを買って欲しいんです。

 

他のことには

100均のノートやペンを使っている私ですが、

自分ノートだけは

自分が気に入った可愛いノートと

可愛い色のペンを買って使っています。

 

そうすると、

手元に出す度に

テンションがちょっと上がるんです。(笑)

 

若い頃はバカにしていた

「気分を変える」とか

「テンションを上げる」

ということの大事さを

最近感じています。

 

すぐに始められますし

結構楽しいですので、

是非書き始めてみて下さい。

今後も自分ノートについては

記事にしていきます。

 

いつも読んでくれてありがとう😊

 

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }