ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

「自分がわからない」を卒業して自分を生きる✨

気持ちを封印し続けてきた方へ。

こんにちは、朋子です。

 

自分の気持ちをずーっと封印して

生きてきた人には、

 

その、

ずーっと封印してきた気持ちを

心の奥底から拾い出して、

いま感じて、癒す。

 

っていうことを

まずやってみて欲しいと思っていて、

 

先日作ったPDFの

「自分と向き合う参考書」

にもこのことは書いたのですが、

『自分と向き合う参考書』出来ました~。 - ひたすら自分と向き合う

 

とある動画を観ていたら、

松丸政道先生という、

物理学博士のカウンセラーさんが

同じようなことを話してました。

 

…ちなみにこの方、

陰陽師の26代目らしいです。

 

興味のある方は、

28:13から観てみて下さい。

www.youtube.com

 

 

いつも書いていることですが、

自分と向き合っていく時、

大事なのは自分の「体感」で、

 

ちょっとでも気分が楽になったか?

 

これこそが、

自分に合ったやり方かどうかの

「指標」です。

 

だから、

色んなブログを読んだり

色んな本を読んで

色んなワーク系をやってみたとしても、

 

体感として、

よくわからないとか、

面白くないとか、

頭に入ってこないのであれば、

 

今のあなたには必要ないことで、

 

とにかく、

自己流でいいから、

自分が楽になる何かを見つける。

 

っていうのがひたすら大事です。

 

 

どんなやり方が自分に合うかってのは、

実際やってみて自分の「体感」で

感じてみて下さいね。

 

結局、

理論も大事だけど

自分の「体感」こそが最も頼りです。

 

こんなの、効果あるのか?

こんなことやって、どうなるのか?

だけど、やると気がラクになる。

 

それが私にとっては

「自分ノート」だったわけです。

 

過去に封印してきた気持ちを

ノートになぐり書きして、

自分を癒してきたわけです。

 

ラクになる」という体感は、

要は「癒されてる」ってことです。

 

 

どんなことで自分の気持ちが

少しでもラクになるのか?

 

自分で探求してみて下さいね。

Bench, Fall, Park, Rest, Sit, Autumn

 

今日も読んでくれてありがとう!

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }