ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

自分を探求する旅

自分の感情は必ずある!

こんにちは、朋子です。

 

私って、  

意思や気持ちがないのかな。

無感覚・無感情な人なのかな。

 

ってずっと思ってたんです。

 

何か感じたとしても、

とても小さい感情で

とても弱い。

 

だから気付けないし

わからない。

 

そんなイメージだったんです。

 

だけど最近わかったのは、

…いや、

薄々気付いてはいたけど

確信したことは、

 

自分はいつも

結構大きな感情と気持ちを感じていて、

 

だけどその感情を

無視する自分がいた

 

ってことなんです。

 

自分の感情に

構ってはいけない!

と思う自分が、

気持ちを封印して

気付かないフリをするんです。

 

まるで感情を悪者扱いするように

感情が出たら

グッと抑え込むイメージ。

 

無邪気に言いたい放題に

好きなことを言い放つ子供に

「あんたは黙ってなさい!」

と母親が叱るような、

そんなイメージ。

 

そんなふうに、

自分の感情を

何か悪者扱いしてきたんだなぁ。

 

…もったいない!

 

この自分の感情こそが

「自分らしさ」

であるはずなんです。

 

 自分らしさって何だろう?

って、

ずーっと考えてきた私なんですが、

 

最近になってやっと

色々なことがつながって

わかってきた気がします。

 

その時その時に感じる

自分の感情と気持ちを

大事にすること。

表現すること。

 

それが「自分らしさ」に

繋がっていくんだ。

 

よく本に

「自分を大事にしましょう」

と書いてありますが、

その意味と方法が

全然わかりませんでした。

 

「自分の気持ちを大事に」

「自分のやりたいことを大事に」

 

そんなこと言われても

自分の気持ちがないし

やりたいこともないから

困ってるんだっ!

 

そう思ってたんです。

 

今言えることは、

「自分の感情や気持ち」

というのは

瞬間瞬間で必ずあって、

それを自分で思いっきり

封印していたんだな

ってことなんです。

 

それを長年

ずーっとやってきた人にとって、

 

自分の感情と気持ちに

あらためて注目して

大事に吸い上げて表現する

というのは

結構大変な作業なんです。

 

でもこれを

少しずつやっていきましょう!

これ非常に大事なことです。

 

一緒にやっていきましょう。

 

ではまた😊

 ※参考↴

yuuhotoissho.hatenablog.com