ひたすら自分と向き合う

2020年の春分の日です。

こんにちは、朋子です。

 

今日は春分の日

東京は風が強いですが、

良いお天気です。

小学生の娘は

アメトーーク!』が好きで

録画して見ていまして、

 

最近この人が人気なんだよ!

私、この人が好きなんだ!

 

というように

あれこれ私に教えてくれます。

 

…それで、

 

娘が言った、

「最近人気ある人」ってのが、

 

四千頭身の「後藤さん」

宮下草薙の「草薙さん」

 

だったんですよ。

 

このお二人のこと

私はよく知らないのですが、

 

お二人とも

華があって目立つタイプ

ではないし、

 

お二人とも

どちらかというと地味目で

前に出ようとするタイプではない。

 

だけど

独特の個性で人を惹きつけ、

飾らない言葉で共感を得る

というスタイルですよね。

 

草薙さんは

ネガティブキャラと

言われてるようですが、

 

彼が自分で、

「人と関わるのが苦手で

発想や発言がネガティブです」 

ということを

受け入れているからこそ、 

 

そのままの自分を

出せている訳ですよね。

 

そうでなければ、

自分じゃない自分を

演じようとして

頑張り始めるはずなんです。

 

 

あと、最近youtube

たまたま目にとまった動画で、

素晴らしいのを

見つけちゃったんです。

 

「パーカー/大学生の日常」

っていうチャンネルなんですが、

 

パーカーさんは

人と対面で話すが苦手で

大学でぼっち生活をしてて、

 

その誰とも話さない

リアルな日常の動画を

アップし続けているんですが、

 

この本当に飾らない、

ありのままの日常の動画は、

逆に人生への真剣さを感じます。

www.youtube.com

人を目の前にすると

言葉が出なくなってしまい

人と会話ができない。

だから、ぼっち。

 

それならそれで

そういう自分を受け入れて

この気質を生かせばいい。

 

パーカーさんは動画の中で

こう言ってるんです。

 

「特に用もないのに、

ただただ群れたいから

輪の中に入っていくのも

なんか僕の美学に反する…

ってか、ぼっちの

美学なんてないんですけど」

 

彼はバイトも続かなかった。

でもyoutubeの収入で
バイト代くらい稼げるようになり、
 
今は大学院を目指して

 一生懸命勉強してます。

 
 
 
後藤さんも草薙さんも
パーカーさんも、
 

 

自分はダメなんだ

自分は大したことない

 

そうやって

自分を否定したり

自分を見くびることも

できた訳ですよね。

 

だけど、

ずーっとそれをやってたら

今の彼らには

なってないはずなんです。

 

 

彼らに共通することは

何でしょうか?

 

 

自分の全部を認めてる

 

ここですよね。

 

 

彼らは

自分の全部を認めて

自分で受け入れたからこそ、

 

世界(周り)からも

認められて、

受け入れられた。

 

まずは、自分。

 

変えるのは

自分の「意識」が先で、

「現実」は

そのとおりになっていくだけ。

 

自分を認めていこー!

自分を見くびるのを

やめていこーー!

 

ではまた♡

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }