ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

自分を探求する旅

youtubeで時代の流れを感じた話。

こんにちは!朋子です。

 

外出自粛のこの期間、

美味しいごはんとお菓子を作ろう!

と思って、

 

youtubeで料理動画を探して

見るようになったんです。

 

それで気づいたんですが、

 

…最近巷では、

「モーニングルーティーン」

「ナイトルーティーン」

とかいう、

 

「〇〇ルーティーン」

っていう動画が

流行ってるんですか??笑

 

いやー、なんか斬新で。

 

確かに、

興味深いし面白いもんね。笑

 

みんなが日常生活の中で

毎日何気なくやってることって

どんな感じなのかな?

ってのは、

確かに興味ありますもんね~。

 

誰かの「家で」の様子を、

こちらも「家で」見ることができるって、

改めてすごい時代だなぁ。

 

人が歯磨きしてる姿とか

身支度してる姿とか見て

何が楽しいのか?

って最初は思ったけど、笑

 

…結構楽しいんだな、これが。笑

 

あ、あと

「キッチンツアー」

ワンルームツアー」

みたいな

「〇〇ツアー」

っていう動画もあって、

 

「キッチンツアー」では、

台所の引き出しや扉を開いて

調味料やストック品に至るまで

ひたすら見せたりしてた。笑

 

…そこまで見せなくて良くない?

っていう気持ちと、

 

そこまで見せちゃうんだ!

意識がオープンなんだなぁ、

見る側を信頼してるんだなぁ、

っていう尊敬。笑

 

どこまでも発想が「自由」だもんね。

 

いま、誰でも動画を撮って

youtubeにアップできる時代になって、

 

自分の日常生活を見せることに

抵抗のない人が増えて、

 

見る側の人たちも、

嫌悪感や抵抗感を持たずに

普通に見てますよね、

へぇ~~。って感じに。

 

これ、例えばたった30年前でも、

こういう動画を出したとしたら

今ほど受け入れられてないと

思うんですよね。

 

日常生活をそのまま撮って

そのまま見せるという行為が、

嫌悪感持たれたり

非難されたり

変な人扱いされたりしたと思う。笑

 

改めて、

時代と共に移り変わる

人々の「意識の変化」

youtubeの中で

目の当たりにした気がしました。

 

何か人より秀でているものがあって

その特別な技術や能力を

人に見せる時代じゃなくて、

 

誰もが自由に自分を表現できて、

素の自分をそのまま出すからこそ

見る側も安心して受け入れる。

 

そういう時代なんですね~。

 

最近テレビに出てる芸能人さんも、

どういう人が人気があるのかな?

っていう視点で見てみると、

 

頑張らない、

気取らない、

かっこつけない、

ありのままを出してくる、

嘘をつかない(つけない)、

ド天然

 

こういう人たちが人気があるもんね。

 

私達は

もっと自由でいいっていうことだ!

世界が優しくなってる、

とも言えるね。

f:id:yuuhotoissho:20200504104634p:plain

参考にさせてもらっている

「料理男子」のチャンネルを

2つご紹介!↴

筒井チャンネルTsuTsuiChannel - YouTube

だれウマ/学生筋肉男飯 - YouTube

 

ではまた♡