ひたすら自分と向き合う

SNSのプロフ写真、どんなのですか?

こんにちは、朋子です。

 

みなさんは

自分のブログとか

インスタとかLINEなどの

SNSのプロフ写真を

どんなのにしてますか?

 

私は

このブログのプロフ写真は

友達のカメラマンに

撮ってもらいましたが、

 

SNSに顔写真を出すということには

ちょっぴり抵抗がありました。

 

でも

当初、対面カウンセリング的なものも

やろうと考えていたので、

 

どんな人がこのブログを書いてるのか

わかったほうがいいだろうなー

と思って、

 

「私だってすぐわからないような角度から

伏目がちの横顔で撮って」

っていうオーダーで

撮ってもらったんです。笑

 

 

だけど

LINEのプロフ写真だけは

どうしても顔写真にする勇気がなく、

富良野の風景写真にしていました。

こういうの。↴

 

f:id:yuuhotoissho:20190508055609j:plain

 

…いや、いいんです。

さわやかな自然の風景、好きですし、

 

本当に本気で

顔写真にしたくないのなら、

それでいいんです。

 

私ずっと、そうでしたから。

 

顔写真出すなんて、

恥ずかしいし照れるし、

自信もないし、

周りの反応も怖いし…。 

 

もちろん今だって

そういう気持ちはあります。

 

だけどしつこいですが、

最近、私の中で

「ふと湧いたことはやってみる」

というキャンペーン中で、

 

そこにさらに

「怖いことこそ、やってみる」

っていうのが

ちょっと加わってしまい。笑

 

それで昨日、

 

LINEのプロフ写真を、

自分の顔写真にしました。

 

これ、私の中では

かなり怖いことであり

かなりのチャレンジであり

かなりハードル高かった。

 

最近やった

インスタを始めたこととか

作曲してみたこととかより

怖かったかもしれない。笑

 

「何でこんな思いまでして」

って若干思わなくもないんだけど、笑

 

でも、やる。やってみる。

 

ふと湧いてしまったから。

 

「やってみようかな」って

思ってしまったから。

 

たぶん、

「ふと」「何となく」

これに気づけるようになった自分が

嬉しくて楽しいんです。

 

嬉しくて楽しいから、

自分にやってあげたくなっちゃう。

 

前は気づくことすらできなかったから。

 

これまでの記事に書いてますが、

以前の私は、

自分の感覚、完全無視してたから。

 

具合悪いのも気づかないフリして

「具合悪い訳ない」ってやって、

突然ぶっ倒れる人でしたから。笑

 

だからこそ、

 

「ふと」をキャッチしたら

そのままやってあげるのが

今の自分に

必要なことのような気がしてて。

  

 

別に小さいことだけど。

大きく生活スタイルが

変わってしまうような、

そんなことではないけど。

 

私的には、

今回のチャレンジは、

大きかった。笑

 

 

 

人目を気にしない自分、

何かを表現できる自分に

なっていけたらいいな、

 

という思いを込めての

チャレンジ。

 

 

今の私には

この類の色んなチャレンジが

必要な時期なんだと思う。

 

(※みんな顔写真にしようよ!

と言ってる訳ではありません。

もちろん自由だからね。笑)

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

 

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }