ひたすら自分と向き合う

M1『ぺこぱ』からの学び。

こんにちは、朋子です。

 

皆さん、ゆうべのM1グランプリ、観ましたか?

 

私はテレビはほとんど観ないほうなのですが、

家族が皆テレビ大好きなので、

家族が観てるものを気が向いたら一緒に観る、

というスタイルです。

 

昨日のM1は家族みんなで観ましたが、

面白かったですねー。

 

皆さんは、どの漫才が一番好きでしたか?

 

私がダントツで素晴らしいと思ったのは

『ぺこぱ』でしたー。

 

なんか物凄いエネルギーを感じましたよね。

 

f:id:yuuhotoissho:20191223142328p:plain

 

…エンパス気味の方は

テレビとの付き合い方って

工夫が必要だと思うんですよね。

 

テレビってのは

気分が悪くなる情報が多すぎるのと、

それをさらに煽るような報道の仕方で

さらに気分が悪くなる要素満載なんです。

 

ドラマやお笑いも、

創作物だとわかっていながらも

気分が悪くなる要素が多すぎるんです。

 

漫才やコントでさえも、

観ていて気分が悪くなるものはあって、

 

まぁただ単に「好み」なのかもしれませんが、笑

 

そういうことで、

日々テレビから受ける影響ってのは

自分的には大きいしチリツモなので、

自分ではあまり観ないんですよね。

 

ついでに言ってしまうと、

「かま〇たち」の漫才が苦手です。笑

 

彼らは漫才師としては高い技術らしいですが、

 

観客を意図的にイライラさせて

そこに喜びを見出しているボケ方が

個人的に苦手です。笑

 

 

そのへん、『ぺこぱ』は

エンパス気質の私としては

安心して観ていられます。笑

 

ボケに対して思いっきり突っ込むかと思いきや、

突っ込むどころか「全肯定」

「全肯定ツッコミ」とでも言いましょうか。

 

ボケを突っ込まずして「全肯定」

 

こんな気持ちのいい漫才が

今まであったでしょうか?笑

 

 

www.youtube.com

 

 

意識を学ぶ私達にとって、

『ぺこぱ』の「全肯定ツッコミ」から学ぶものは

たくさんあると思うんですよ。 

 

「視点を変えると全てがOKになる」

 

「高いところから俯瞰して見ると

問題が問題ではなくなる」

 

「焦点をどこに当てるかで

現実がひっくり返る」

 

 

…もしかして『ぺこぱ』のお二人、

 

宇宙の法則の実践者か?

あるいは天然宇宙人か?

 

 

そしたらやはり、

ボケ担当のシュウペイさん、

恐らく「天然宇宙人」ですね。笑

 

※宇宙の法則など知らなくても

地でそれをナチュラルにやってる人のことを

私は勝手に「天然宇宙人」と呼んでます。

 

 

彼の発言を見て下さいよ。↴

 

「絶対に決勝に行くと決めてたので、

翌日は完全オフにしてました」

 

⇒これは、夢が叶った時に

自分がやりそうな行動を先取してやると

夢が叶いやすくなるという技です。

 

 

「決勝に行くっていうビジョンしか

描いてなかったので、

今年はそれが叶っていくのが楽しくて。」

 

⇒抵抗を全く持たずに夢を描くという、

宇宙の法則の実践者たちにとって

最もムズくてつまづくところを、

ナチュラルにやっておられる。

しかも叶うことを楽しむ余裕っぷり。

 

 

「自分たちの強み、持ち味は、

ぺこぱが生み出した、

ぺこぱにしかできない漫才です。」

 

⇒自分たちの漫才は、

たとえ型破りだとか漫才じゃないとか

あれこれ言われようと、

唯一無二の創造物だということに

自信を持っておられる。

 

 

…素晴らしい天然宇宙人!!

 

尊敬します!!

 

 

今日も読んでくれてありがとう!

 

 

 

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }