ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

「自分がわからない」を卒業して自分を生きる✨

自分がわからないことと、宇宙の法則。

こんにちは、朋子です。

 

最近、宇宙の法則について

記事に書くことが多いですが、

 

このブログは元々は、

 

「自分のことがわからない」

ということで悩んだ人が、

 

どう自分と向き合い、

どう自分を取り戻していったら良いか?

 

ということについて、

私がやってきた内容と私見を綴ったブログです。

 

 

感情との向き合い方や、

自己肯定感などについては

古いほうの記事に書いてありますので、

 

記事カテゴリを参考にしながら

古い記事を読んでいただけると嬉しいです。

 

例えばこんな記事があります。↴

自己肯定感を上げて自信を持つために! - ひたすら自分と向き合う

自分をまるごと愛するということ - ひたすら自分と向き合う

 

 

 

自分と向き合うということをやっていくと

「宇宙の法則」に辿り着く訳なんですが、

 

なぜそこに繋がっていくか?

ということについて、今日は書いてみます。

 

 (近所の公園の紅葉が綺麗☝)

 

 

自分がわからない人というのは

今まで自分の感情を封印し続けてきていて、

 

さらに自分を責めたり否定したりし過ぎて、

自分には価値がないという

「無価値観」を抱えていたりします。

 

もちろん私もそうでした。 

 

 

だから、まずやることというのは、

 

今までの封印してきた感情を拾い出して

自分で受け止めて認めてやること。

 

そして自分の感情、気持ちに注目して、

自分が常にどんな気持ちでいるかを感じ、

どんな気持ちだろうと否定せず受け止め、

 

口に出さなくていいから

「なるほど、そうか。わかるよ。」

と言ってあげる。

 

「そんなこと思っちゃだめ」なんて思わずに、

自分の本当の気持ちを正面から感じて

全てにOKを出すことです。

 

日常生活での、

そういう地道な作業から始まっていきます。

 

 

それを繰り返していると、

 

自分の気持ちに気づけるようになり

それを大事にできるようになるので、

 

「疲れてる」「休みたい」

「あれ食べたい」「あそこ行きたい」

「あれやりたい」「寝たい」

 

そういった

自分が発する本音をキャッチし、

それを叶えてあげられるようになります。

 

そうなると、どうなるか??

 

☟ ☟ ☟ 

 

心身ともに満たされていきます。

心身ともに緩んでリラックスしてきます。

 

 

それまでの自分は、

あんなにいつもどんよりした気分だったのに、

 

 

…あれ。なんか気分がいい。

…あれ。なんかちょっと、幸せかも。

 

 

この状態は既に、

本来の自分と繋がった状態、

ハイヤーセルフと繋がっているのです。

 

宇宙の法則のことを知らないとしても

こうして簡単に本来の自分に繋がります。

 

これは万人に働いている

宇宙の「法則」だからです。

 

 

宇宙の法則のことなど知らなくても、

無意識に、

 

自分の気持ちを大事にして、

いつもいい気分でいてリラックスして

好きなように生きている人がいますよね。

 

私はそういう人を

「天然宇宙人」と呼んでいます。笑

  

 

だけど「自分と向き合いたい」と思った

最初の入り口が

「自分がわからない」

というところだった人は、

 

まず最初にやることがあるんです。

 

上に書いたように、

 

今までの封印してきた感情を拾い出して

自分で受け止めて認めてやること。

 

これなんです。

このことはもう、

しつこいくらい、何度も書いています。

 

だってー。これ、超大事だから。笑

 

良かったら

そのあたりについての関連記事も

参考にしてみて下さい。☟

 

どうして自分がわからないのか?②感情を思い出す - ひたすら自分と向き合う

どうして自分がわからないのか?③自分を癒す - ひたすら自分と向き合う

感情や気持ちを表現する練習! - ひたすら自分と向き合う

 

 

宇宙の法則を知ってても知らなくても、

当たり前だけど

自分を生きることはできます。

 

ただ、最初の入り口が

「自分がわからない」

というところだった人は、

 

自分がいい気分でいることを

楽に選択していけるためにも、

 

宇宙の法則を知っておいた方が

自分と向き合うプロセスが

早いかもしれないね、

ってだけです。笑

 

もちろん、

興味がないのであればそれでOKです。笑

 

興味があるかないか。

それが一番大事ですからね。

 

興味ある方には、上記の

関野あやこさんの動画、おすすめです。

 

 

今日も読んでくれてありがとう!

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }