ひたすら自分と向き合う

あなた「らしさ」と、「魂の使命」。

こんにちは、朋子です。

 

子供が春休みだったので

北海道に帰省してきました。

 

両親と過ごし、

親友宅に2日連続でお邪魔し、笑

楽しい時間を過ごしてきました。

 

4月1日、

元号の発表を

親友宅のテレビの前で

みんなでワクワクしながら待ち、

 

『令和です』の発表を聞いて

みんなでギャーギャー言う、この幸せ!笑

 

そして

北海道の十勝が舞台の

NHKの朝ドラ『なつぞら』が始まり、

朝から心地良い北海道弁が聞ける

この幸せ!!笑

 

f:id:yuuhotoissho:20190405131846j:plain


 

ところで最近、

…というか前からだけど、

 

人がその人らしく生きてる姿に

ひたすら感動する。

 

という傾向が顕著になってる気がする。笑

 

・・・歳のせいか!?笑

 

 

今回の帰省では、

親友のお宅に2日連続で子連れで押しかけ、笑

楽しい時間を過ごしたわけなんだけど、

 

この親友について、

 

どんな人?って聞かれたら、

 

「愛の深い人」

 

なんだろうな、って思う。

 

 

会って話せば、

ひたすら、楽しい。笑

 

お邪魔すればいつも、

笑顔で出迎えてくれて、

お昼を作って待っててくれて、

美味しいお菓子とコーヒーを出してくれて、

楽しいおしゃべりをして、

帰りにはどっさりお土産を持たせてくれて、

車に乗るまで見送ってくれて、

車が見えなくなるまで手を振ってる。

 

ご主人と子供を大事にしてて

日々の暮らしを大事にしてる感じで

部屋もいつも綺麗だし

真面目に生きている感じ。

 

そんな彼女に、

いつも感謝と感動。

 

 

だけど

 

彼女はそれを

「普通のこと」

だと思ってる。

 

無理してる感じもなく

自分を犠牲にして人に尽くすという

重苦しい感じもない。

 

 

…これは、普通じゃないのだ。

 

私にはできないよ!

 

我が家はいつもとっ散らかってるし

お昼も作って待ってるのは

ごくたまにだし。笑

 

 

彼女を見てて思うのは、

 

彼女の魂の使命、

 

…って言うと

なんか大袈裟な感じがしちゃうけど、

 

敢えて

「魂の使命」という言葉を使わせてもらうと、

 

彼女の「魂の使命」は、

 

「愛をもって人と関わる」

「人に愛を与えて元気づける」

「愛でネットワークをつくる」

 

 

…そういうことなんじゃないかな、

 

って思う。

 

 

その証拠に、

 

彼女はどの土地で暮らしても

ずっと続く友人をちゃんと作っていて、

 

その土地を離れても

ずっとその友人たちと繋がってる。

 

親兄妹、みんな仲がいい。

 

彼女の愛に、みんなが惹かれてる。

彼女の愛で、みんな繋がってる。

 

 

 

これだって

言ってみれば立派な

自然発生的「ライフワーク」であって、

 

ここから

何がどう発展するかなんて

可能性未知数だ。

 

 

 

「魂の使命」とか言うと、

 

何か大きなことを達成することとか

有名になることとか

人に偉いって言われることをやるとか

素敵な趣味とか

お金を稼げることとか

 

そういうことをイメージするけど、

 

 

彼女を見てたら、

 

自分が大切にしてることとか

大事にしたいこと、

自然にできること、

心からの喜びの中に、

 

「魂の使命」が潜んでいるな、

 

って思う。

 

 

 

みなさんも、

 

自分が無理なくやってることで

何も考えずに自然にできることで、

周りが喜んでくれたり

なんかうまくいく。

 

そういう何かがあったら、

 

それこそが

あなた「らしさ」であり

 

自分も周りも幸せにできる

 

「魂の使命」なのかもしれない。

 

 

 

別にそれは、

 

人の役に立つことじゃなくても

自己満足なことでもいい。

 

何でもいいから、

 

 小さなことから見つけていったら、

 

本当の自分に近づけるかもしれない。

自分を知る第一歩になるかもしれない。

 

 

 

例えば私の場合だったら、

 

「自分を知る」ということに

時間と労力をかけることが

楽しいし疲れないし、

ブログを書いてたり

本を読んでいたために

ご飯支度が遅れようが、

何の罪悪感もない。笑

 

…とかね。笑

 

 

 

「令和元年」の今年は、

 

私も、より一層、

自分を探求していきますよ!!

 

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

 

 

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }