ひたすら自分と向き合う

自分をもっと認めたい!

こんにちは、朋子です。

 

 

人って、

他人のことはよく見えるのに、

自分のことは見えてないよな~。

 

って思う。

 

…あ、私だけかな?笑

 

 

 

前回書いた記事の親友だって、

 

私から見たら、

めっちゃ愛溢れる素敵な女性なのに、

 

「生きてる価値あるのかな」

なんて言ってたりする。

 

なーにを言ってるんだか。笑

 

 

彼女は愛溢れる人で、

周囲への愛のエネルギーの放出が物凄いから、

 

それを何かに活用できないか?

って密かに考えてる。

社会貢献的な何か。笑

  

それは置いといて、

 

前回も書いたけど、

 

何の気なしに、

自然にやれてることの中に

その人「らしさ」ってあると思ってて。

 

この人の

こういうところ凄いわ!

 

って思って、

 

「それってすごいよね」

 

って言っても、

 

本人にしてみたら

当たり前にやってることだし、

 

自分ができることなんて

みんなができることだと思ってたりするから、

 

「え?全然凄くないし。」

 

…ってなる。笑

 

 

…この現象、面白いよな~

って思う。

 

「いや、めっちゃ凄いから!」

「え?そうなの?」

 

…みたいな。笑

 

 

凄いところとか

得意なこと、

秀でてるところだけじゃなくて、

 

同じ物事を体験してても、

 

それについて、

 

どう考えるかとか

どう感じるかとか

何が大事かとか

 

そのフィール的な「感覚」って

 

人それぞれな訳で。

 

 

世の中、

感覚が似てる人っているけど、

 

全部の感覚が同じ人なんて

この世にいない。

 

 

この感覚で生きてる

世界にたったひとりの自分を

もっと楽しんで

もっと探求して

生きていきたいな!

 

って思ってる。

 

 

だけど

人のことはよくわかるけど、

 

自分のことって

なかなか見えなかったりするもので。

 

 

私も

 

自分のことを

もっと探求していきたいなって思う。

 

今までの人生だって

それなりに色々あって

 

その度に

色々感じて色々考えて

自分なりに頑張って生きてきたはずで。

 

だからこそ、今がある。

 

そう考えたら、

今だけじゃなくて

そういう過去の自分も認めて

褒めてあげたいな。

 

もっと

自分のできることを認めて

私すごいじゃん!って褒めて

もっと自分を好きになって

いいとこもダメなとこもオープンにして

 

自分を信じていきたい!

 

 

近所の公園の

満開の桜を見てたら

そんなこと考えました。

 

f:id:yuuhotoissho:20190407155346j:plain

 

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

 

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }