ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

自分を探求する旅

何に焦点を当てるか?何を大事にするか?

こんにちは、朋子です。

 

4月からオンラインヨガを始めています。

 

週2回、朝にインスタで配信していて、

9名の仲間と一緒に

気持ちよく身体を伸ばしています。

(現在は募集は締め切らせていただいております)

7月末まで配信する予定です。

 

ヨガの配信は初めてですし

人に教えるのも初めてですので

 

「誘導しながら身体を動かす」

ということが最初は結構難しかったけど

だいぶ慣れてきて、

 

それでもまだ

左右を間違えたりしながらも、

 

皆さんに温かく見守られながら

楽しく続けています。

 

 

それで、

 

この9名というのは

お付き合いの年月や深さは

もちろんそれぞれ違いますが、

 

全く知らない方というのはいなくて

普段SNSでやりとりしている

私の好きな方ばかりなんです。

 

このメンバーでヨガを楽しめることが

本当に幸せで、

 

有難いなぁ~と思いながら

楽しくやっていたんです。

 

 

で、途中で

「人数増やそうかな」

思い始めたんです。

 

「人数」というものに

意識を向けたとたんに、

 

募集したはいいけど

「増えないかもしれない」

「ゼロかもしれない」

という思考が出てきて

 

物凄く気分がどんよりしましたw

 

 

やっぱり、

どこにフォーカスを当てるかによって

現在地の捉え方が

全然変わってくるんです。

 

9人=大好きな人=楽しい=幸せ

で満足していたのに、

 

募集して誰も来ないかもしれない

ということを考え始めた途端に

気分が悪くなる訳です。w

 

ヨガの生徒さんの人数で

私の価値が決まる訳じゃないのは

わかっているのに。w

 

そして

私がそういう意識でいると

本当に誰も申し込んで来ないのです。

 

そしてがっかりする。

 

そして気がつくんですよね。

 

人数が増えても増えなくても

今いる9人が最高なんだから

今すでに楽しいんだった。

 

増えなくても

何も問題ないし

9人もいるんだった。

 

そんな風に考えて

落ち着いて過ごしていたら

ひとり申し込みがあって、

 

その方は

ずっとヨガが気になっていて

やりたいと思っていて、

 

マイペースにやれるヨガを

探していたらしいのです。

 

人数が増えればいいというものではなくて、

 

ちゃんと、

私のゆるくてマイペースにできるヨガが

性に合っているという人が

来てくれるのが理想だし、

 

ヨガを始めて教える私にとっても

一人ひとりを把握しきれる人数って、

10人がちょうど良いな、と

思うのです。

 

 

…ということで、

どこを見るか?

どこに焦点を当てるか?

どこにフォーカスかけるか?

 

ということによって

幸せにもなるし

どんよりもするw

 

…というお話でした(^^)/

 

 

…そしてさらに、

 

出来事に気分を左右される

というのをやめたい

 

と思うわけです。

 

嬉しいことがあるから

気分がアガり

嫌なことがあるから

気分が落ちる

ということから卒業しよう

と思うのです。

 

これについては

別の機会にゆっくり書きますね。

 

朋子