ひたすら自分と向き合う

大人数が疲れる時、自分の中で何が起きているか

こんにちは、朋子です。

 

先日、友人が

「自作かき氷試食会」を開催してくれて、

食べにおいでよ~と誘ってくれたので

お邪魔してきました。

 

気軽に行ったのですが、

もう、びっくりしました。

 

かき氷のレベルが高すぎて、

かき氷っていうより

「高級氷スイーツ」って感じ!

お店出してもいいくらいです。

 

種類も10種類以上あって、

食べたいのを出してくれるんです。

 

例えば、

ピスタチオとナッツ

アボカド

バナナとゴマとキャラメル

麦茶と栗

とうもろこし

さつまいも

甘酒… などなど、

 

こんなかき氷、初めて!!

っていうものばかりで、

いやー美味しかったです!!

 

 

…それでですね、

このかき氷の感動は置いといて、

 

今日話したいことは、

 

この日、

最初は4人くらいだったのが、

途中からどんどん人数が増えて、

最終的に8名+子供3名という人数になり、

 

ちょっと疲れたな、

 

ということです。笑

 

以前から書いていることですが、

私は大人数がすごく疲れるんです。

エンパス傾向の人には多いみたいです。

 

人と対面で話す時、

4人くらいまでだと

自分が楽でいられるんですが、

 

それ以上の人数になってくると

その場にいるのがしんどくなってきます。

8人は「大人数」って程でもないけど、

私の中では4~5人がボーダーです。笑

 

 

何がどうしんどいかって

言葉にするのは難しいんですが、

今日はそこを掘り下げていきます。笑

 

Cornucopia, Thanksgiving, Autumn, Fall, Fruit, Grapes

 (↑秋のもの、食べてますか~?)

 

例えば8人いるとして、

 

その中のひとりが今喋っていて、

残り7人はその話を聞いている。

 

という状況だとすると、

 

喋っている人の話の内容よりも、

8人のそれぞれの様子や気持ちが

一気に同時に

バーン!と入ってくる。

 

そんな感じです。

 

一気にバーン!の時もあれば、

一人ひとりからじんわり出る湯気みたいなのを

ゆっくり感じていく時もあって、

 

これは

その場とその人達のエネルギーによって

変わってくるんだと思うんだけど、

 

それを全身で感じるというか、

暑いとか寒いとかを身体で感じるように、

みんなのエネルギーを

自分の全身で感じてしまう。

 

…みたいな。

 

一人ひとりがその時、

どんな気持ちでいて、どんな状態か?

なんていうのは

私のその場での「感覚」でしかないから、

 

合ってるかどうかなんてわからないし

それはどうでもいいことなんですが、

 

とにかく

一度に自分が感覚として感じる情報量が多すぎて、

それに圧倒される感じ。

 

「圧倒される」

この言葉が一番しっくりくるかもしれない。

 

…で、どんどん圧倒されて

だんだんキャパオーバーになり、

それをどこかで客観視している自分もいて、

わ~きた~、すごいすごい~ 

…ってなって、

 

そのうち思考停止してきて

ボーっとしてきちゃって、

 

…あれ?何か言いたいのに、

話すのもしんどい。

なんかモーレツに疲れてる。

なんか眠くなってきちゃった。

 

…という状態になってる訳です。笑

 

 

なんか、やばいですね。

言葉にしてみると面白い。笑

 

でも多分こういうことです。

 

大人数が苦手という人の中では、

多かれ少なかれ

こういうことが起きているのだろうと思います。

 

 

ちなみに、

この「かき氷会」に来た8名のメンバーは、

みんな気を遣うことなく話せる、

楽しい仲間達です。

 

それでも、

そんないい仲間だとしても、

猛烈に疲れてしまうということは、

 

これもう、ただ単に、

自分にとっての、

入ってくる情報量・エネルギー量過多。

 

っていうことだと思うんです。

 

これは人それぞれ違いますからね。

 

情報処理のキャパが小さいのに

キャッチする能力が異様に高い。

 

ってことだと思います、私の場合。

 

 

講演会とかは大丈夫なんですよ。

 

会場にたくさん人がいても

その人たちと話す訳ではないし、

みんな前を向いて座っているし

喋ってる人の話を聞くか

手元の資料を見てればいいだけなので。

 

 

 

私と似たようなタイプの方は、

 

大人数の場に出ていく前に、

大きな卵の殻で自分を包んで

外のエネルギーから程良い距離を保てるようにする

イメージワークがあるみたいです。

 

ほわ~んとした、卵型の光で

自分の身体全体を包んでから出かける、

という感じです。

 

良かったらやってみて下さい。

 

 

どんな自分も、責めないで

ただ受け入れていきましょう。

単なる自分の気質であり特徴ですからね。

 

直す必要なんて全然ないし

気質として自分で受け入れるだけです(*^^*)

 

今日も読んでくれてありがとう!

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }