ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

「自分がわからない」を卒業して自分を生きる✨

無駄と思える、でも楽しい!そういうことをやっていこう。

初めてお越しの方へ✨
ブログの概要が何となくわかる記事はコチラ↴
自分がわからないってどういう感じか? - ひたすら自分と向き合う
どうして自分がわからないのか?①過去の出来事 - ひたすら自分と向き合う
どうして自分がわからないのか?②感情を思い出す - ひたすら自分と向き合う
どうして自分がわからないのか?③自分を癒す - ひたすら自分と向き合う
感情に気づく。その最初にやるべきこと - ひたすら自分と向き合う

・・・・・・・・・・・・・・

 

こんにちは、朋子です。

だいぶ久しぶりの更新になってしまいました。

みなさん、お元気でしょうか?

 

今日はドラムの話をしたいと思います。

 

先日、

「ドラム瞑想&ドラマー体験会」

なるものを開催致しました。

 

私と、友人のまこちゃんと二人で

共同開催しました。

 

なぜこういう流れになったかというと、

 

私は2年前からドラムを始めて、

ひとりでスタジオに行って、

叩けるようになりたいリズムを

ひたすらリピートして叩いていたら、

だんだんゾーンに入っていって

無になる感覚を感じて、

「あ、これ瞑想だな」って思ったんです。

 

で、友人のまこちゃんにこの話をしたら、

「えー!ドラムやってみたーい!」となり、

一緒にスタジオに行ってやってみたら、

まこちゃんがドラム瞑想にドハマリして、

 

「これ、めっちゃ気持ちいいじゃーん!」

「企画としてやろうよー!」

「ドラムやってみたい人、いっぱいいるはず!」

「なかなかやる機会がないから、

きっかけを与える場にしようよー!」

と言ってくれたのです。

 

はい、天使の声でした。笑

 

まこちゃんは、

このイベントの告知から

参加希望者のとりまとめと調整、

参加決定者への連絡と集金、

参加までのグループメッセージ、

当日のとりまとめと

スタジオへの支払いまで

 

ぜーんぶやってくれました。

 

私は、そういう仕事は

頑張ればできますが、

どちらかと言うと

誰かにやって欲しいタイプです。

 

なので、

「まこちゃんとのドラム瞑想、

めっちゃ楽しかったなー。」

「ドラムやってみたい人たくさんいるだろうから、

また誰か誘ってやってみたいなー。」

 

とは思ってはいたものの、

企画しよう!という気にはなりませんでした。

 

一方、まこちゃんは

こういう企画やリーダーシップをとる仕事は

得意分野なのです。

 

むしろ、

ずっとやりたかったことだということに

最近気づいて、

自分のやりたい企画をどんどんやっていくぞ!

と決断したところだった。

まこちゃんにとってその第一弾が、

この私とのドラム企画なのです。

 

何という完璧な出会い。笑

 

まこちゃんが私の世界に出てきてくれたことは、

私にとって本当に夢のような話です。笑

 

今回、参加者は4名で、

(ドラムセットの関係上、

上限4名が限界)

 

みんなで自分のリズムを刻む気持ち良さを体験し、

最後は好きな曲に合わせて叩いて

ドラマー気分をめいっぱい味わいました。

 

はぁ...楽しかったなぁ。

 

…で、今回こういう流れに至るまでの

ポイントが幾つかあると思っているのですが、

 

一番大事だなと思ったのは、

 

これをやったからって何になるの?とか、

何か無駄なことやってるように思える…

何か時間の無駄のような気がする…

 

と思えるようなことでも、

 

それが自分にとって

好き!楽しい!と思えることなら

やり続けていれば、

思わぬ楽しい展開になっていく。

 

ということです。

 

私のドラムは、

バンドを組んでいる訳でもないし

組む予定もないので

ライブで叩く予定ももちろんないし、

 

そもそも、

人前で叩いてみたいという欲も

今はあまりなかったりする。笑

 

普通はドラムやりたいってのは

ライブで叩きたいとかっていう

「パフォーマンス欲」じゃないですか?

 

私の場合、とにかく

「リズムを刻むのが大好き」

っていうだけなので、

 

ひとりでスタジオに行って

できるようになりたいリズムを

ずーっと叩き続けるっていう、笑

地味~なタイプなのです。

 

で、これって、客観的に見ると

ハッキリ言って意味ないじゃないですか。

 

バンド組むつもりもない

人前で叩きたい欲もさほどない

じゃあ何のために練習してるの?

目的なくそんなに練習して何になるの?

 

「これやって何になるの?」

って思いがちじゃないですか。

 

はい、ちょっとは思いましたよ、私も。笑

 

だけど、

 

もうただただ、楽しかった。

 

「いいじゃん、楽しいんだから。」

っていう境地で、

スタジオに通ってたんですよね。

 

当時教えていただいていた先生直伝の

めちゃいい練習になるリズムを

ただずっと叩き続けるっていう

地味な遊び方。笑

 

↑今振り返ってみると、

ここ、大事だったなって思うんです。

 

こんな無駄なことやってられっか。

時間の無駄過ぎる。

目的のないことして何になる?

 

と思わずに、

 

楽しいから、いっか。

何か形にならなくてもいいや。

楽しいってのが一番大事。

って、

自分でそれを受け入れてあげられた。

 

だからこそ「ドラム瞑想」が生まれて

まこちゃんとの出会いがあって

今回の「ドラム瞑想&ドラマー体験会」に結び付いた。

 

やりたい!楽しい!の種を

「そんなの無駄!」と言って

掘り起こさなかったのが良かったな。

 

って思ったんです。

 

昔の私だったら、

こんな無駄に思えることは

やらなかったと思う。

 

だからこそ、今の自分が嬉しいです。

おかげで、

まこちゃんとのいい出会いに恵まれたし。

 

これからも、

自分の楽しいことは

無駄な事でも意味ないことでも

目的のないことでも

全くお金にならないことでも

自分にやらせてあげたい!

って思います。

 

成果とか達成とかそういうこと考えず、

やりたいと思ったことをやれる幸せ。

 

これを噛みしめています。

 

ではまた♡