ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

「自分がわからない」を卒業して自分を生きる✨

感情に気づく。その最初にやるべきこと

こんにちは、朋子です。

 

前回記事↓の続きです(*^^*)

 

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

今日は、

すごく大事なことをお伝えします。

 

いや、私が経験上

大事だと思っていることであって、

皆さんの参考になるかどうかは

わかりませんが、

 

これから自分を大事にしていきたい!

と思っている方に

少しでも参考になったら、

本当に嬉しいです。

 

私の長年の経験から体感したことを

出し惜しみなくお話します。(笑)

 

 

それで、

今日もまた結論から言っちゃいますが、

 

自分を丸ごと愛するとか、

自分を大事にするって

どういうことなのか?

っていうと、

 

結局のところ、それも、

「自分の感情に気づく」

ってことだと思うんです。

 

本当にこれに尽きる、

と思っています。

だから、

ここを練習していく必要があるんです。

 

それで、

 

今まで自分の感情を

封印し続けてきた人が、

これからは

自分の感情を感じていこう!

受け止めていこう!

と心に決めて

それをやっていこうとする時には、

 

効率的かつ効果的にやるのが

いいに決まってます。

 

そのためには、

私の経験上、

取り組むうえでの

大事な「順序」

があると思っていて、

 

一番最初にやるべきこと

それは、

 

心の奥底に

封印し続けてきた

自分の感情を

今受け止めて

今自分で癒すこと

 

なんです!

 

この「順序」がとても重要だと

私は思っています。

 

 当然最初はそんなこと

わかってなかったので、

 

よーし!今日から

自分の感情を大事にしていくぞー!

と意気込んで、

やみくもに

トライしていった感があります。

 

やり方なんてよくわからないけど、

とりあえず、

今の自分の感情!

今の自分の感情!

どうなんだ今の自分の感情は!?

 

…という、

自分に迫るような勢いで(笑)

感情に意識を向ける

ということをやっていきました。

 

そうやって日々、

「自分の感情に注目する」

ということを

「自分ノート」を書くことと

同時進行でやっていきました。

 

 

自分ノートについてはこちら。 

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

だけど、なんか…

何て言ったらいいんだろう、

自分を受け止めている

実感が湧かないというか。

 

今楽しい、今嬉しい、

今イライラしてる。

っていうのは

もちろんわかるんだけど、

 

それくらいなら

今までだってわかってた。

 

なんか表面的な感情しか

感じ取れていない気がする…。

 

これをこのまま

ずーっとやってると、

 

自分の感情が

わかったようなわからないような…

これでいいのかな?

でもとりあえず

このまま続けてみよう。

 

…という

「不完全燃焼」

の状態が続いて、

ここに時間ばかりが

とられてしまうんです。

 

 

なぜ自分の感情に

意識的に注目しても

表面的な感情しか

受け取れていない感じがするのか?

 

 

それは、

ずーっと封印し続けてきた感情が

心の奥底でくすぶっていると、

 

本当の自分の素直で率直な感情を

感じ取りにくいから

なんです。

 

だからまず、

心の奥底にある感情に気づいて、

受け止めて、

癒して、和解して、

自分との繋がりを

取り戻す必要があるんです。

 

まず最初にこれをやらないと、

いくら自分の感情と

繋がろうとしても、

溜まっている感情を

受け止めて癒さない限り、

心からのまっすぐな感情を

感じにくいんです。

 

だからまず

ここに着手するのが近道です。

 

今後

自分を大事に生きようと思った時、

全ての基盤となるのが、

この

「自分の感情に気づく」

ということなんです。

 

やりたいことを

やっていこうとする時も、 

どんなときだって、

自分の「感情」が

大事になってきます。

 

「感情」が、

自分の人生を生きるうえでの

「指標」になってくるんです。

 

だからこそ!

今まで抑え込んできて

溜まっている感情を 

すっきり吐き出して、

受け止めて癒して、

自分との繋がりを

取り戻しておく必要があるんです。

 

やっとここから、

自分の人生を生きられる。

そういう気持ちになれます。

 

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

私もこれを何度もやって、

かなり泣きました。

涙とともに、

溜め込んでいた感情が癒されます。

 

長年の蓄積物ですから、

一度ではすっきりしないと思います。

 

何度かやって、

すっきりして癒された

という実感が持てるまで、

何度でもやってみることを

お勧めします。

 

 

 

とにかく、

最初に取り組むべきは

ここだと思っています。

 

うまくみなさんに

伝わっていたら嬉しいです。 

 

続きはまた次回に!

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

 

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }