ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

自分を探求する旅

今後の自分の「変化」に注目していきましょう。

こんにちは、朋子です。

 

新型コロナでの自粛生活が

続いていますが、

皆さん、

自分の内側や感覚に

何か変化ありませんか?

 

これから色んな事が

大きく変化していく為の

「準備期間」

「助走期間」

という気がしますよね。

 

会議や授業のみならず、

合唱やバンドなど

あらゆることを

オンラインでするようになって、

時代の変化と移り変わりを

感じますよね。

 

私は今年に入ってから、

今までそれほど出てこなかった

「望み」が

出てくるようになりました。

 

もちろん、今までも

「あれ食べたい」とか

「カフェ行きたい」とか

「ドラム叩きたい」とか

 

そういう望みは出ていましたが、

 

要は、

すぐできる望み

ちょっと頑張ればできる望み

日常的な望み

 

そういう類の望みだったんです。

 

最近出る望みの何が嬉しいって、

 

図々しい望み

自己中心的な望み

あり得ない望み

バカバカしい望み

 

そういうのが

浮かんでくるようになったんです。

 

これは私にとって

大きな進化です。

 

前の私だったら

絶対に思いつかないことを

思いつくようになった

ということは、

 

「意識が拡張した」

ということを意味します。

 

頭の中にあった枠が壊れて、

また一歩おバカさんになった、

ということです。

 

実は私、若い頃から

「バカになれない」

というのが

ちょっとした悩みだったんです。

 

いつもいつも、

決まりきった

当たり前のこと、

真面目なこと、

普通のこと、

常識的なことしか

言えない、浮かばない。

ふざけられない。

 

だから、この意識の拡張は

地味ながらも本当に嬉しい。笑

 

どんな望みなのかってのは

ちょっと恥ずかしくて

書けないんですけどね。笑

 

 

で、この意識の拡張と同時に

自分に起きている変化が

 

「感覚の変化」

と言うんでしょうか、

 

過去記事にも書いたように、

カフェインを離脱して

食生活が変わり、

身体の中から変わってきたことと、

 

重曹クエン酸生活が始まり

台所、洗濯、お風呂の

掃除の仕方が変わり、

手荒れ、肌荒れの改善など、

 

新型コロナによる

引きこもり生活中に

自分とよく会話するようになったら、

 

急に色んな事が

変化してきてるんです。

 

皆さんも

何か変化ありませんか?

 

いま日本が、世界が、

そして地球全体が

新型コロナウイルスの影響で

大きく変わろうとしているので、

 

その地球の中で生きる

個々の私達の「感覚」にも、

何かしらの変化があるのは

当然だろう、と思うんです。

 

もちろん、

商売が成り立たないとか

生活が立ち行かないとか

そういうことがきっかけで

意識を変えていく人も

いると思いますが、

 

この大きな転換期に

今後、私も皆さんも

「意識」がどう変化していくのか。

 

それを考えると

ちょっとワクワクします。笑

 

変化のきっかけなんて

本当に突然来ますからね。

 

私のカフェイン離脱なんて、

「今日1日、白湯で過ごそうかな」

という軽い思いつきから

何も考えずに始めましたが、

 

カフェイン離脱って

やはり頭痛が半端ないので、

実際は相当な覚悟の上で

始めることらしいです。笑

 

 

今日の太陽は綺麗だったなぁ。

f:id:yuuhotoissho:20200423194801p:plain

ではまた♡