ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

「自分がわからない」を卒業して自分を生きる✨

ランウェイモデルにチャレンジします♡

こんにちは、朋子です。

 

12月4日土曜日のとあるイベントで

人生で初めて

「ランウェイモデル」を

やることになりましたw

 

SATOMI MIYAZAKIさんという

ファッションデザイナーさんがいて、

 

とても素敵な生地を使って

ちょっと大人っぽくて

セクシーな服を制作されているんです。

 

その方の服を着て

コレクションに出て

ランウェイを歩くモデルさんが

10名募集されまして、

 

ちょっとドキドキしながらも

オーディションを受けたら

合格したんです!

f:id:yuuhotoissho:20211007102716p:plain

『黒キンランウェイ』

といって、

10名のモデルさん、

そして運営さんたちも

みんな黒キンなんです。

 

黒キンというのは

マヤ暦で生年月日を見たときに

宇宙エネルギーが

たくさん降り注いでいた日に

生まれた人のことで、

エネルギーが強いのだそうです。

 

私は小さい頃から

「目立ちたくない」という気持ちが

結構あって、

 

いつも目立たないように

猫背になって下を向いて

大人しくしてたんだけど、

 

それって、

目立つことを知ってるから

目立ちたくないと思う訳でw

 

なのでもう、

私は目立ってしまう

どうせ目立つ

目立ってもいいんだ

目立っても大丈夫だ

 

…ということに

いいかげん許可を出す時が来た!

そのための黒キンランウェイだわ!

と思っていますw

 

zoomオーディション当日、

私は張り切って10分前から入り、

当然まだ部屋は開いてないし

誰も来ていないので

待機したのですが、

 

時間になっても部屋が開かず、

しかもなぜか入りなおせないという

不思議な現象が起こり、w

 

結局、私だけ遅刻してしまい

結果的に目立ってしまうという、

 

なんか、

どうでもいいことで

結局目立ってしまう

っていうね、

こういう傾向、ほんとあるw

 

 

…で、これはオーディションでも

話したことなのですが、

 

私はイベント系は疲れるので

ほとんど参加しないんです。

 

人が多いところは苦手で

エネルギーを消耗するから。

 

そして

ファッションとかモデルとか

ランウェイなんかも

大好きって程でもないw

 

なのになのに、

今回の募集を見て

「来た。これは絶対応募するやつ!」

ってすぐ思った。

 

それはちょっと自分でも不思議で、

なぜモデル?

なぜランウェイに応募?

みたいな感じだったんだけど、

 

時が来た、って思った。

今の私だから

ランウェイモデルというものを

楽しめるんだと思う。

だから今なんだろうな、と。

 

今までは

目立ちたくないとか

ましてやモデルなんて無理とか

そういう気持ちでいっぱいになって

楽しめなかったと思うけど、

 

今の私なら、

「私なんて」の意識が減っているから

純粋にランウェイモデルというものを

楽しめるし、

 

何より

「目立っても大丈夫なんだ」

っていう体験をするために

やるんだと思ってます。

 

…それにしても、

どの望みが

ランウェイモデルになるということに

繋がったんだろう?

 

潜在意識では

ランウェイを歩くモデルさんを見て

「素敵だなー」

「私もやってみたい」と思っていて、

 

でも無意識過ぎて

キャッチできていなかったのか?

 

あるいは、

「ちやほやされたい」

「みんなから大好きって言われたい」

「世界から愛されたい」

 

これはずっと望んでいたことなので

これかもしれないw

 

実際、運営側の方々が

とーってもちやほやしてくれるw

愛しかないって感じ。

 

あと

「もっとエネルギーを回したい」

という望みも出していたんだけど、

 

これは

目立つことに自分で許可が出せて

安心感の中で目立つことができたら、

 

自然にそうなっていくような気がする。

 

そう、私はずっと、

目立ちたい

目立ちたくない

目立ちたい

目立ちたくない

 

…ってのをやってきたんだw

 

 

…それでですね、

 

デザイナーやランウェイモデルは

マヤ暦を鑑定してもらえるという

特典がありまして、

(主催メンバーにマヤ暦のプロがいる)

 

鑑定してもらったですね、

 

な、な、なんと、

デザイナーのさとみさんと私、

『鏡の向こうキン』っていう、

 

出会える確立めっちゃ低くて

生きているうちに出会えたらラッキーで

出会えたら宇宙の後押し半端ない

お互い学び合いと覚醒が半端ない

 

っていう関係性だったんですよー!

 

だから私は今回

迷いなく応募したんだ…

 

だっておかしいもん、

ランウェイに応募するとかw

 

本当に面白いなぁー…

これはもう本気で楽しみます。

 

…ということで

ランウェイモデルという

未知の世界にチャレンジします♡

 

朋子