ひたすら自分と向き合う

ふと思ったことをやってみる。からの学び。

こんにちは、朋子です。

 

平成もあと4日間ですね。

 

4月に入る前後あたりから、

自分の中で、

 

「ふと心に湧いたことは

やってみる」

 

というキャンペーンを

ひとりでやってまして。笑

 

要するに、

直感に従う、

魂に従う、

心の声に従う、

 

ということですね。

 

あまり無理せずに、

できるところで。

小さいことでもいいから、

ふと思ったら、やってみよう。

 

これをしばらくやっていました。

 

やっぱり、

ずーっと自分と向き合わずに

自分をほったらかして

他人優先で生きてくると、

 

「ふと思う」ことを

キャッチする

感度が鈍ってる

 

んですよね。

 

これを復活させるための

ひとりキャンペーンです。笑

 

それで色々と学びがあったので

それについて書きたいと思います。

 

 

 

まず、

 

「ふと思うこと」ってのは

直感、魂の声、心の声、

インスピレーション、閃き…

 

色んな言い方がありますが、

 

これはほんっとーに、

一瞬の「ふと」

なんだな、と。笑

 

慣れてくれば

もっと確実に気づけるように

なるのかもしれないけど、

 

今の私には、

ほんとにほんとの、

 

一瞬、ちらっと。だ。笑

 

そしてそれは

 

映像で浮かぶこともあれば

言葉として聞こえてくることもあれば

心で思うこともある。

 

 

例えば、

 

「青空を見ながらコーヒー飲みたいな」

とふと思ったときは、

 

外で自転車に乗りながら青空を見てて

(危ないから注意。笑)

きれいだなーって思ってたら、

 

カフェで青空を見ながら

コーヒーを飲んでる自分が

一瞬、ふと、

映像として浮かんだんです。

 

f:id:yuuhotoissho:20190427181546j:plain

 

だから、

「青空見ながらコーヒーか。」

「あ、それいいね。」

って気づいて、カフェに行った。

 

 

初めてインスタに

空の写真を投稿した時は、

 

曇り空なのに、

ふと一瞬、

「写真撮ろう」と

「思って」、

(※私、写真はほとんど撮らない人です)

 

撮ったらいい写真だったので、

 

インスタに投稿なんてしたこともないのに

「インスタにあげてみようかな」って

「心で思った」。

(※私、SNSには疎い人です。)

 

インスタ始めました。笑 - ひたすら自分と向き合う

 

 

前回の記事の

「妄想学校 校歌」を作曲したときは、

 

歌詞を見た瞬間、

メロディが浮かぶのと

曲を作ってみたいって思うのが

ほぼ同時だった。

(※私、作曲なんてしたことありません。笑)

 

作曲にチャレンジ! - ひたすら自分と向き合う

 

 

 

「ふと」にも

色んなパターンがあるんだ。

 

 

そしてそれはほんとに

「一瞬」なんだ、と。

 

 

実際のところ、

 

それが

「心の声」なのか

頭で考えた「思考」なのか、

 

それは、

ぶっちゃけ、わからない。笑

 

 

だけど、

「ふと」をやってみる。

「ふと」をやってみる。

 

これを繰り返してみて、

私が体感したこと。

 

それは、

 

気づく「感度」を取り戻していく、

というこの作業自体が、

 

「自分に意識を向けている」

「自分に集中している」

 

ということであって、

 

結果的に

それが何にもならなくても

無駄なことであったとしても

うまくいかなかったとしても

やらない方が良かったと思えたとしても

 

「ふと」に気づいて

キャッチして

それを「やってみた」

 

このプロセスはまさに、

 

「自分の為にしてあげたこと」

 

であって、

 

「自分を愛する」

ということなんじゃないか、と。

 

 

数年前までの私だったら、

 

「ふと」に気づいたとしても

それに従って行動するのが

面倒くさいので、

 

何もしなかった。笑

 

 

だけど今月、色々やってみて

私は思った。

 

時間かけて地道に、

 

好きなもの食べたり

たくさん寝たり

のんびり過ごしたり

好きなことしたりして

 

自分を満たしていって

 

心身ともにパワーが戻ってくれば、

 

面倒くさがらずに

「やってみよう」

と思えるようになるんだな、と。

 

「面倒くさい」

と思うってことは、

 

まだ心や身体が疲れてたり

まだ自分にパワーが戻ってきてない

っていうことかもしれない。

 

そういうときは

休んだり好きな事したり

そっち優先でいいし

無理して行動しなくていいと思う。

 

 

「面倒くさい」を越えて、

「やってみようかな」

って思えたら、

 

やってみるタイミングが来た、

ということなんじゃないかな?

 

私もここまで来るのに

時間かかってるから。笑

 

 

そして、

「ふと」を「やってみる」

これを何度かやってると、

 

やってみてどうだったか、

っていう結果よりも、

 

自分の望みを叶えてあげた

自分と仲良くなれた

自分との信頼関係ができた

 

こういう体感が得られることの方が、

 

数倍、嬉しい!

 

この収穫は大きいと思う!

 

 

「自分を取り戻していく」 

っていうのは、

こういうことの延長線上に

あるんじゃないのかな?

 

って思ってます。

 

 

 

まだまだ学んだことが

たくさんあるので、

続きは次回に書きます!

 

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

 

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }