ひたすら自分と向き合う

志村けんさんの追悼番組を観て。

こんにちは、朋子です。

 

カフェイン離脱から

7日目を迎えました~。

 

激しい頭痛は

2日目の午後だけで済み、

その後は

後頭部の鈍痛と眠気が

なかなか抜けないのですが、

 

2日目の頭痛を経験してしまったら、

その後の鈍痛なんて、

もう、全っ然平気。笑

 

後頭部の鈍痛と眠気も、

あと数日で落ち着くと思います。

 

今後、身体に

どんな変化が現れてくるのがが 

楽しみです。 

 

 

志村けんさんが

新型コロナで亡くなられましたね。

とても残念です。

 

「8時だよ!全員集合」

をいつも観ていたことを

懐かしみながら

追悼番組を家族で観てたら、

 

なんか…私たちはいま、

色々と試されてるんだろうな。

 

…って思いました。

 

いま命がある私達は、

これからの時代を

どう生きていくのか。

 

その問いを、

志村さんから頂いたような

気がしました。

 

 

イメージ的には

厳しい「お試し」ではなく、

 

「自分の人生において、

何があっても、

全てをリセットさせるような

出来事が起こったとしても、

大丈夫だと思えるか。

発想の転換ができるか。

 

ということを

「体感」させるための

「お試し」という感じがします。

 

2020年は節目の年だと

スピ界隈、宇宙界隈、

色んな分野で言われていましたが、

 

大きな転換期であることは

間違いないですよね。

 

仕事がなくなって大変な方や

収入が減った方も多いし、

外出自粛が続いたり

ストレスが溜まったり

学校も休校になったり

学習が遅れるとか言われたり

常に感染のリスクもある中で、

 

本当に必要なことと

やらなくても良かったことが

ふるいにかけられて

 

新しいやり方が台頭して

人生に大きな見直しを迫られる。

 

 

人生は壮大なコント。

人生は自作自演の映画。

 

☝色んな人が

人生をコントや映画に例えるけど、

 

今回、志村けんさんから

私が受け取った問いは、

 

「人生何があっても、

コントだと思って楽しめるか?」

「コントだと思って客観視できるか?」

「面白くないのなら、

もっと面白いコントを作れるか?」

 

志村さんは自分の番組

『だいじょうぶだぁ』で、

ずーーーっと、

新しいコントに挑戦し続けましたよね。

 

人生、何があっても

どんな自分であろうと

「だいじょうぶだぁ」

と思えるか?

 

自分を探求する勇気があるか?

新しいことに挑戦する勇気があるか?

人生を面白がる余裕があるか?

自分の「好き」「面白い」に

こだわってるか?

 

志村さんからそんな

メッセージを受け取った気がして、

 

コロナの蔓延と

志村さんがいなくなったことに

どんよりする私たちに

「大丈夫だ」って

言ってもらった気がしました。

 

ありがとうございました。

安らかに。

 

ではまた♡

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }