ひたすら自分と向き合う

自分のバイオリズムって大事ですよね。

こんにちは、朋子です。

 

このところ音楽ブログになっていましたが、

今日はいつものブログに戻ります。笑

 

今日は『バイオリズム』について。

 

女性は生理があるので

生理による体調のバイオリズムって

結構重要で、

 

生理前後は眠気とだるさとPMS

何もやる気が起きなかったりするけど、

 

生理が終わったら急に元気になって

活動的になったりしますよね。

 

それと同様に、

月の影響によるバイオリズムもありますよね。

満月、新月の前後は

やはり眠気が来たりだるくなります。

 

そういう、

何かの影響を受けたバイオリズムもあるけど、

 

最も重要だと思うのは、

 

「よくわからん

自分だけのバイオリズム」

 

…だと思うんです。笑

 

昨日まであんなにやる気に満ちていて、

さぁ明日から頑張るぞー!

…と思いながら寝たのに、

 

今朝になってみたら、

まるでやる気が起きない。

 

…とか、あるあるだと思うんですよね。

 

あと、

今週はやることが満載で忙しい週なのに、

生理でもないのに眠いしだるくて、

やるべきことが全然進まない。

 

…とか、

 

好きなことでも、

楽しくない、波に乗れない時があって、

毎日必ずやるとか、

毎日ちょっとずつ積み重ねるということが

正直しんどい。

 

…とか、

 

昨日まであんなに玄米にハマってたのに、

急に飽きて今日からは白米にする。

 

…というような、

自分だけの謎のバイオリズムです。笑

 

Heart, Health, Cardiology, Biotechnology, Cardiac

私は今年に入ってから、

自分の「気分」と

自分の「バイオリズム」の波に

できるだけ乗ってみたいと思って、

状況が許す限り実践してるんですが、

 

自分のバイオリズムの波に乗ると

何がいいかって、

 

当たり前だけどまず

「気分がいい」

 

バイオリズムに乗る

=自然な自分の流れ

=無理しなくていい

ってことなので、

当然気分はいいですよね。

 

そして、

特にやる気が起きない休養期は、

「自分を許す練習になる」

 

今はやる気がないからやらない自分を許す。

今日は眠いから早寝する自分を許す。

体調優先で休む自分を許す。

納期を伸ばして欲しいと言う自分を許す。

欠席しますと言う自分を許す。

誰かにやってと頼む自分を許す。

玄米に飽きて白米にする自分を許す。

 

 

今まで、人に迷惑かけないように

何でも自分でやらなきゃ!と

頑張ってきた人にとって、

 

「自分のバイオリズムに乗ることを許す」

というのは、

ちょっぴり勇気がいることだと思うんです。

 

だけど、ここでちょっと勇気を出して、

自分のバイオリズムに乗ってみる。

頑張らない自分を許す。

これは大事なところです。

 

「自分を大事にする」に繋がるところです。

そのいい練習になります。

 

 

 

そして何だかんだ言って、

自分のバイオリズムに気づいて

「何なの?謎なんだけど?」

と思いながらも乗ってみると、

 

結果として、

効率が良い

ということになるんですよね。

 

休む時は休む、

やる気になった時に思いっきりやる、

 

というメリハリと緩急が、結果として、

効率が良いやり方だったね、

ということになるんですよね。

 

 

やる気にならないから休もう、と

バイオリズムに乗って休んでいると、

 

「こんなに休んでて大丈夫なんだろうか」

「このまま一生やる気にならなかったらどうしよう」

「これじゃあ、やるべきことが終わらない」

 

…というような不安も出てくるんですが、

 

大丈夫です。

休んだ後は、

必ず活動期が訪れます。

 

しかも、ものすごい集中力と行動で、

ワーーーっと物事が片付きます。笑

 

 

「やる気が起きない」というのは

「今はやる時期ではない」

というサインでもあります。

 

やる気が起きずに休んでいる期間は

心身ともにリラックスすることに専念します。

 

するとそのうち、

あ、あのやり方でやってみようかな?

というような閃きが湧いてきて、

突然、活動期に入ります。笑

 

 

面白いですよね~。

 

 

人間、バイオリズムの波があって

当たり前なんですよね。

 

その波に気づいてキャッチして、

乗ってみましょう。

 

このブログが

時々急に音楽ブログになるのも

私のバイオリズムです。笑

 

今日も読んでくれてありがとう!

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }