感覚に従ったら起きたこと。

こんにちは、朋子です。

 

ちょっと久しぶりの更新です~

更新しない間に色々ありまして

何から書こうかなぁ?

って感じなんですが…

 

つい先日まで、

北海道の実家から、両親が来てたんですよ。

 ↓北海道はもうこんな感じです

f:id:yuuhotoissho:20181206153516j:plain

子供の学校行事を見るついでに、

ちょっと一緒に小旅行しようってことで。

 

みんなで鎌倉に泊まって、温泉入って、

いくつかお寺とか見て

スイーツでも食べて帰ってこよっか!

 

って感じで、

一応、鎌倉の宿は夫が予約してくれました。

 

で、いつもの私だったら、

 

どのお寺行きたいー?

って両親と相談したり、

 

どこのスイーツが美味しいんだろ?

って、ネットで人気店を調べてみたり、

 

自分が行きたいところを探したりするんですが、

 

…この度のわたくし、

 

なぜか、なぜだか、

 

それをする気が全く起きなかった。笑

 

せっかく北海道から両親が来るというのに。

孫と楽しい旅行だというのに。

ノープランだと不安満点なのに。

 

だけどだけど、

鎌倉に泊まるということを考えても

あんまりワクワクしない。

 

どちらかというと無関心に近い感じ。

 

今回はノープランで、

気の向くままに観光するってのも

たまにはいいんじゃない?

っていう感じでもないんですよ、

 

ただただ、なんか、

「何も考えなくていーんじゃない?」

っていう、

よくわからん感じ。笑

 

…おかしい。笑

 

だけど

自分の感覚に従う練習をしてる私としては、

私自身の「意識」がそんな感じだったので、

 

これは

「インスピレーション」

かもしれない!と思い、

 

無理にプランを立てようともせず、

「ノープランで行けってことなのかな」

と思って、

自分の「感覚」に従ってみたんですよ。

 

 

で、

結局ノープランのまま両親が来て、

「明日どこ行く?」なんて話しながら

みんなで鎌倉方面に移動した訳なんですが。

 

結論から言うと、

 

・・・・・・

 

…娘が、

鎌倉に着いた翌日に

熱を出しまして。笑

 

娘と私は、どこも観光することなく、

早々に帰宅するという結果に。笑

 

両親は何度か鎌倉は行ったことがあるし、

旅行慣れしてる二人だから

地図を見ながら行きたいところに行けるので、

自分らの好きなお寺を勝手に見てから

私たちが待つ家に帰ってきました。

 

・・・だからかー!!笑

 

「娘が熱を出すから、

ほとんど観光しないで帰ってくるよ。

だからプラン立てなくていーんだよ」

 

ってことだったんだ!!

 

一生懸命プランを立ててたら、

どこにも行けずに帰宅することに

めっちゃ撃沈して立ち直れなかったり、

 

「あんたは大事な時に熱出して!」って

熱を出した娘を責めたかもしれない。笑 

 

 

いやーそれにしても…

 

今回、

「何もプラン立てなくていーんだよ」

っていう

「直感」「インスピレーション」

 

結構わかりやすく来たなぁ。笑

 

「プランを立てる気になれない」

っていう、

 

「何となく」の

「感覚」だったけど、

それでも、

 

…鈍感な私でも

わかったわ!!笑

 

 

私、見事に行って帰ってきただけ。

でも温泉には、かろうじて入った!笑

 

しかも、

娘を耳鼻科に連れて行ったんだけど

気づいたら私も風邪気味で、

ついでに私も受診して薬もらえた!笑

 

はぁ~。

こういうことだったかー。

 

こういうさ、

「自分の感覚に従う」って、

結構怖かったりするんですよ。

 

ホントにノープランで大丈夫?

両親せっかく来るんだよ?

何も考えてないってがっかりさせない?

 

…って、思考が色々と騒ぎ始めるし。

 

だけど今回は、

「プランを考える気になれない」

「ほんっとに、全くその気になれない」

っていう、

割としっかりした感覚がありました。 

 

こういう、

自分でもはっきりわかる「感覚」

割としっかりめの「感覚」

 

これが来た時は

従ってみて下さい!

 

 

両親には色々と心配かけてしまいました。

 

この小旅行ネタ、続く。笑

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }