ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

「自分がわからない」を卒業して自分に戻っていく実践記録です✨

できないことがあっても、拗ねなくていい。

こんにちは~朋子です。

 

このところ

ラクルカードを毎日引いてまして、

結構面白いのですが、

 

これ、毎日ブログに書いていたら、

このブログはいきなり

『朋子の直感オラクルブログ』

になっちゃうし、

(それはそれでいいんだけど)

 

楽しいのは私だけだと思うので、

今はやめておきます。笑

 

もっと熟練してきたら

皆さんに向けたリーディングが

できるようになると思うんだけど、

 

もしそれをやるとしたら、

ブログに書くよりも、

インスタライブか

YouTubeのほうが

より臨場感が伝わるだろうなぁ、

なんて思ってます。

 

ラクルカードってのは、

「占い」とか「当たる」とか

そういう括りではない気がします。

 

自分へのメッセージを

自分の感覚・直感で

自分から受け取れる。

 

ということは、

自分と繋がった状態な訳だから、

いまの自分にしっくりくる、

腑に落ちるメッセージが来るのは

当たり前なんですよね。

 

「当たる」というよりも、

「メッセージ」

「道標」「確認」

という感じですね。

 

これがオラクルカードの

面白さなんだなぁ、と

実感しているところです。

 

f:id:yuuhotoissho:20200521133551p:plain

ということで

面白くて毎日やってはいますが、

今日は別の話題です。笑

 

昨日、久しぶりに

どどーん、と落ち込みました。

 

私は勉強が苦手で、

難しい話も苦手で

頭の中にシャッターが降りるし、

世の中のことを知らないし

できないことも多いんです。

 

それでいいと思ってたけど、

 

昨日、小6の娘の勉強を

教えてあげられない自分に

がっかりしたんです。

私って役に立たないな、と。笑

 

色々なことを

知らな過ぎる自分が露呈すると、

 

私って、ほんっとに

何も知らないし、

何もできないんだな。

 

…ということを

改めて再確認し、

時々だけど、落ち込みます。

 

何でそうなるかというと、

 

夫が私とは対照的な

勉強が得意で知識欲があるタイプで、

娘に勉強を上手く教えるし、

娘からも頼られているからです。

 

要するに、

人と比較して

「自分が劣っている」と思うからです。

 

私は常々、

人は自分の興味のあることを

深めれば良くて、

 

興味のないことは

今世やらなくていいことだ、

と思っています。

 

世の中色々な人がいて

それぞれ得意不得意がある。

 

ということは、

個々が得意なことを伸ばして、

 

不得意なことは、

苦手です

教えて下さい

手伝って下さい

助けて下さい

と堂々と言っていいし、

得意な人にやってもらう。

(↑これが私は苦手。)

 

そういう、

みんながお互いのデコボコを

パズルのピースみたいに

補い合うようになっている、

と思っています。

 

自分が心底興味のないことや

苦手な事、出来ないこと、

頑張れないこと。

 

そういうことを、

「一生努力し続けろ」

「できるようになるまで頑張れ」

と言われたら、

 

どう感じるでしょうか?

 

努力は不要だと言ってるのではありません。

努力は大事です。

 

自分の好きな事や興味のあること。

上手下手に関わらず、楽しいこと。

上達したいと思うこと。

それを極めたり、目標を達成する、

そのための努力は大事です。

 

だけど、

自分にとって興味のないこと。

苦手なこと。

そういうことを

できるようになるための努力って、

 

すんごく苦しいんですよね。

 

勉強が苦手な私だからこそ

勉強が好きな夫がいてくれて

娘に勉強を教えてくれている訳です。

 

だから、私としては、

娘の勉強のことは夫にお任せして、

 

助かるなぁ、

有難いなぁ、

良かったなぁーーー。

って、感謝してればいいんです。

 

それだけのことであって、

 

小学生の勉強もわかんなくて

子供に教えられない私って

情けないな…

 

とか、思わなくていい訳です。

 

なのに、思っちゃった。

だから私は落ち込んだ。

 

要は「拗ねた」訳です。

「どうせ」という

「拗ね」

 

これほど面倒で

いらないものはありません。

 

人よりできないこと、

苦手な事を見つけても、

拗ねなくていいんです。

 

ある程度できた方がいい、

っていうけど、

「ある程度」という謎の指標は

どうでもいいんです。

 

「そのことを自分は好きか?」

ポイントはここだと思います。

 

まぁ、たまに拗ねるけどね。笑

 

ではまたー♡

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }