ひたすら自分と向き合う

復習、自分ノート、瞑想、もろもろ。笑

こんにちは~朋子です。

 

子供の学校もないし

夫も家で仕事。

 

家族みんなで引きこもり。笑

 

内側に集中するいい時期だな、

って思って楽しんでます。

 

 

今日はちょっと復習。

 

「自分がわからない」

と感じる人は

 

自分の感情を

封印しまくってきたはずで、

 

過去に封印してきた

その感情を

いま感じて、いま癒やし、

成仏させてあげよう。

 

ということを、

このブログ開設当初から

書いています。

 

小さい頃から

自分の気持ちを言えなくて

我慢したり抑えたりして

感情を封印してきた人には、

 

これ是非やってみて欲しい!

過去記事も参照してみてね。

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

封印しまくってきた感情が

心にぎゅうぎゅうになって

詰まってるはずだから、

 

まずはそれを

外に出してやる。

 

私は気持ちを

ノートに書きまくるという

やり方をとりました。

これが「自分ノート」です。

びっちり書いてます。

f:id:yuuhotoissho:20200310100327j:plain

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

感情に気づけるようになったら

表現もできるようになって

心身ともにラクになってきて

やりたいことが出てくる。

 

私はこういう経過を

辿ってきました。

 

 

自分を自由に表現できる。

 

こっちが本来の自分です。

 

赤ちゃんの時はみんな

人目なんて気にせず

ギャーギャー泣いてたもんね。

 

だからこれは

本来の自分に「戻る」

という過程ですね。

 

 

瞑想やヨガは

「呼吸を大事にする」

という共通項があって

 

自分の内側に深く入って

自分と繋がれる感覚がある。

 

本来の自分を思い出しやすくなる

「ツール」です。

 

だから

自分の感情を大事にする

練習が必要な人にとっては、

瞑想やヨガは

良いツールだと思う。

 

逆に、

 

はじめからずっと

感情や感覚を大事にして

人目気にせず

自分を生きてきた人は

 

自分と繋がる感覚を

知ってるし

日常的に使ってるから、

 

「自分と繋がる」

ということは

ごくごく自然なこと。

 

だから

瞑想する必要がないし

瞑想に興味が湧かない。笑

 

色んな人を見てて、

そう思います。

 

瞑想に興味が湧かない

ということは

 

自覚してなくても

自分なりの

自分と繋がる方法を

既に持っている

 

ってことかもね。

 

それは

人には説明しづらい

 

「感覚的なこと」

 

なんだと思う。

 

湧き上がる衝動とか

降ってきた感覚とか

肌感覚とか

ピンとくるとか。

特定のことしてる時に

イデアが湧くとか。

 

龍が見えるとか

ハイヤーセルフの声が

はっきり聞こえる人も

もちろんいるんだけど、 

 

そうじゃなくても、

 

自分を表現し続けてきて

自分を生きてこれた人は

 

自分との繋がり方を

持ってて、

体感として知ってる。

 

だけど

長らく自分の感情を

封印してきた人は

自分と繋がる感覚を

忘れちゃってるから、

 

瞑想やヨガで

自分と繋がった時の

 

「………!!!」

 

っていう

感動が大きいんだと思う。笑

  

瞑想じゃなくても

何でもいいから

自分と繋がるツールを

「意図的に」

持つことがオススメ♡

 

ではまた!

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }