ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

「自分がわからない」を卒業して自分を生きる✨

「わかって欲しい」誰に?自分に!

こんにちは!朋子です。

 

ずっと続いていた雨が上がって

すごく蒸し暑いです!

 

さてさて、

ちょっと過去記事を

読み返していて

思い出したのですが、

 

私が若い頃から

このブログを

書き始める頃まで

 

ずっとずっと

握りしめていた気持ち

 

それは

「わかって欲しい」

という気持ちです。

 

親、友達、家族に

「わかって欲しい」

この気持ちを

強烈に持ってました。

 

でも今思えば、

これも結局、

誰かにじゃなくて

「自分に」

わかって欲しい

なんですよね。

 

あんなに強かった

「わかって欲しい」

という気持ちは、

 

自分に意識を向けて、

自分が何を思っても

何を感じても

「だよねだよね~」

「わかるわ~」

って言ってあげる

ということを繰り返す中で、

 

何があっても

私は味方だから。

 

という気持ちが

育っていったのと、

 

人は人

自分は自分

そして

色々な段階の人がいて

みんな自分のペースで

自分を生きてるんだ

 

というのが

徐々に腑に落ちてきて、

 

人に自分の気持ちや立場を

わかってもらいたい

という強い気持ちが

消えていきました。 

 

結局、

本当に、

何でも、

すべてが、

「自分との関係」

なんだなぁ…

 

って本当に思うんです。

 

自分に優しくできているか?

自分の本音を聞いてあげてるか?

 

わざわざ自分が

気分悪くなる思考をしないで、

ちゃんと自分が喜ぶような思考、

自分が嬉しくなるような思考を

してあげてるか?

 

こんなの誰でもできるから

みんなやってることだから

そう思わずに、

自分のやったことを

ちゃんと評価してあげてるか?

 

自分で自分のことを

わかってあげてるか?

 

先月だったかな?

瞑想をしていたら

自分のカラダの臓器とか

細胞とかに

意識が向いた日があって、

 

心臓や脚や腕が

いつもこうして

しっかり動いてくれて

命を保ってくれて

ありがたいな~…

 

っていう気持ちに

なってたんです。

 

そしたらふと

頭に浮かんだ言葉があって、

 

それは、

 

「私は思考を

自分が幸せになるためだけに

使います」

 

「私は脳ミソを

自分が幸せになるためだけに

使います」

 

みたいな言葉でした。

 

↑これを自分に宣言しなさい!

っていう

私のハイヤーセルフからの

メッセージだと

思うんですよねw

 

この言葉って

なかなかに

真理を突いてると思うんです。

 

誰に何を言われようと、

言われたことを

受け入れるかどうかを

選択してるのは自分であって、

 

私が幸せでいられるかどうかは

自分の脳ミソ・思考・感情に

かかっている。

 

もう本当に本当に

自分を否定したり

雑に扱うのをやめる時が来てる。

 

どこまでも

自分を大事にして

自分を優しく扱うのが

当たり前の時代。

 

ここ数年で

何か自分自身も、

自分を取り巻く世界も

大きく変わってきているのを

感じています。

 

みんなで高め合いながら

次のステージに行きたい!

f:id:yuuhotoissho:20201231131005p:plain

ではまた♡

朋子