ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

「自分がわからない」を卒業して自分を生きる✨

エンパスという気質は大事にしつつ、「枠」から出る。

初めてお越しの方へ✨
ブログの概要が何となくわかる記事はコチラ↴
自分がわからないってどういう感じか? - ひたすら自分と向き合う
どうして自分がわからないのか?①過去の出来事 - ひたすら自分と向き合う
どうして自分がわからないのか?②感情を思い出す - ひたすら自分と向き合う
どうして自分がわからないのか?③自分を癒す - ひたすら自分と向き合う
感情に気づく。その最初にやるべきこと - ひたすら自分と向き合う

・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは、朋子です。

 

私は「エンパス」という、

いわゆる

「人の気を感じやすい人」

なんです。

 

そのチェックリストをやってみると

かなり当てはまっています。

 

実際、

自分がエンパスっていうやつなんだ、

と思って過去を振り返ってみると、

 

だったら仕方ないじゃん。

当然そうなるよね。

 

と思える出来事も色々あって、

 

なーーーんだ。

そうだったのかーー。

私、よく頑張ってきたなぁ。

 

って思って、

ラクになったんです。

 

今は自分なりに対処法も見つけて、

 

人の気分と自分を

結び付けないようになったし、

 

人に過度に共感しに行くことも

なくなったし、

 

ちょっと無理かなと思うイベントには

「行かない」という選択をする自分を

許せるようになった。

 

 

…ここまできたらもう、

 

「私はエンパスだ」

という枠に

自ら入っている必要ないな。

 

って思いました。

 

人の気を感じやすい、という

自分の気質の特徴はわかったし、

 

自分なりに対処法も見つけた。

 

人と楽に関われるようになって、

 

こういう私を理解して付き合ってくれる

大切な友人達もいる。

 

本当にありがたいことだし、

本当に幸せ。

 

ここまで来たら、

 

もう「エンパス」ということを

さほど意識しなくても

いいんじゃないか?って。

 

「エンパスの私」じゃなくて、

 

「私」の中に、小さく、

エンパスという気質が

ちょこっとある。

 

そんなイメージです。

 

f:id:yuuhotoissho:20200815140154p:plain

つまり、

何が言いたいかと言うと、

 

「私はエンパスだから

生きづらい」

というのを

完全に卒業した!

 

…ということです!笑

 

ありがたいーーー!!

 

皆さん、

ありがとうございます!!

 

皆さんのおかげです!!

 

今日はそれだけ、書きたかった!

 

ありがとうヽ(^o^)丿

 

朋子

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }