ひたすら自分と向き合う

自分の感情に気づくことが大事だということに気づくまで

こんにちは、朋子です。

 

やっぱり、

全ての基盤となる最も重要なことは

「自分の感情に気づくこと」

だと、改めて実感している今日この頃です。

 

…いきなり結論言っちゃいました(笑)

 

 

私は、このことに気づくまで

時間がかかったし、

自分の中で

「こういうことか!」

と体感できるまでも

かなり時間がかかったんです。

 

なので今回は、

私のこれまで辿ってきた経過をお話しながら、

感情に気づくことの大事さと、

感情に気づくってどういうことなのか、

お伝えしてみたいと思います(*^^*)

 

 

私は小さい頃からとにかく

「他人優先」

の生き方をしてきました。

 

誰でも、多少は

そういう部分があるかと思いますが、

私の場合は徹底していました。(笑)

 

我慢と遠慮はするのが当たり前、

言いたいことは言わないのが賢明、

くらいに思っていました。

 

元々の性格もあったとは思いますが、

転校が多かったことや色々な要因が絡んでいって、

その結果、自分は後回しにするクセがついていって

最終的に自分のことが

わからなくなっていました。

 

 

最初の頃しばらくは、

 

自分の一番の課題は

「自信がないこと」

だと思っていました。

 

こんなに真面目に生きてきて、

自分で言うのも何だけど

優しくていい人だし、

成績も悪い訳でもないし、いい友達もいる。

いつも自分より人を優先してきた。

 

なのに「自信」が私には、

少ない。足りない。

何かがおかしい。

どうしてなんだろう??

 

それで大学生の頃、

授業の空き時間は

ひたすら大学の図書館に行って、

まずは「自信」に関係する

心理学系の本を

手当たり次第に読み始めました。

 

自信をつけるためにはどうしたら良いか?

というような本をたくさん読んでいくうちに、

 

…あ、そうか、

私は自信がないというより、

「自己肯定感が低い」んだな、

って気がついたんです。

 

目標を定めてそれに向かって行動して、

成功体験を積み上げていって

「自信」をつける。

 

そういうことじゃなくて、

それ以前の問題だ、

って思ったんです。

 

成功体験で自信をつけていく前に、

成功してもしなくても、

自分は大丈夫!

という信頼感が欲しい。

 

自分が好きになりたい。安心感を得たい。

そういう自分になりたい!って強く思ったんです。

 

 

 

それで、

今度は「自己肯定感」を

高めたいと思って、

心理学系、スピリチュアル系、引き寄せ系など

関連する本を

色々と読んでみました。

 

このあたりで

引き寄せの法則

「宇宙の法則」

なども知りました。

 

どの本を読んでも

共通して書いてあることは、 

 

「自分らしさを大切に」

「ありのままの自分を愛そう」

「まずは自分を知ろう」

 

…というようなキーワードでした。

f:id:yuuhotoissho:20180502140044j:plain

 

「私らしさ」って?

「ありのままの私」って?

 

……全然わかりませんでした。

本当にわかりませんでした。

 

今思えば、

わからなくて当たり前なんです。

だって自分後回し、

他人優先で生きてきたから、

 

自分に注目する

習慣がなかったんです。

 

でもその時は、

どうしてわからないのか、

その理由すらわかりませんでした。

 

自分のことなのに、

全然わからないことが

ショックでした。

 

ここからしばらく、

自分を愛する、

自分らしさを見つける、

ということに

トライしていくことになります。

「自分ノート」を書き始めたのも、

この頃からです。

 

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

色々な本を読むと、

ありのままの自分を愛するには、

 

◎自分のどんな気持ちも受け入れる。

◎どんな自分にもOKを出す。

◎ダメな自分も、弱点も、

 ネガティブな気持ちも、

 全て受け入れる。

 

…と書いてありますが、

あまりピンと来ませんでした。

 

そういうふうに生きている

つもりだったからです。(笑)

 

じゃあとりあえずノートに、

自分の思ったことを書いてみよう!

と思いました。 

 

今日思ったこと、

人に言われたこと、

自分について思ったこと、

感じたこと。

 

そういうことを自分ノートにひたすら書きました。

 

子供の頃の自分を思い出して、

印象に残っている出来事を

自分史的に書いたりもしました。

 

この「自分ノート」のおかげで

かなり自分のことが見えてきて、

 

「あ~私は結構我慢するタイプなんだな」

「ずいぶん母に干渉されてきたよな」

「母に叱られてばかりの自分はダメな子」

という意識で生きてきたんだな。

 

そういうことが

少しずつ見えてきました。

 

そして、徐々にわかってきたんです。

 

私はずっといい子でいることに

全力投球してきたんだ。

いい子・いい人でいるために、

我慢・遠慮ばかりしてきたんだな。

自分より他人優先で、

自分後回しだったんだな。

自分の感情を封印し続けてきたんだな。

だから自分のことが

わかってないんだ。

 

よし、じゃあこれからは

自分の気持ちを大事にしてみよう!

 

ということで、やっと

「自分の感情と気持ちに注目する」

ということに着手していくわけです。

 

 

長くなりそうなので

次回に続きを書きますね!

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

 

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }