ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

自分を探求する旅

人と気楽に会話ができるって、いいね!

こんにちは、朋子です。

 

近頃、わたし、

気軽に人に話しかけることが

できるようになったし、

会話自体を楽しめるようになったなぁ。

 

…って、自分で思うんです。

 

子供の頃は、担任の先生から

「いるかいないかわからないくらい、大人しい」

と言われるくらい

自分を出せずにいたし、

 

転校する度に、

余計なこと言わずに黙って周りに合わせる。

ということをずっとやってきたし、

 

いい子・いい人でいるためには

ひたすら相手に合わせるしかない、って

結構本気で思ってた。

 

だから、ずーっと、

「大人しい人」

「口数の少ない人」

で生きてきた。

 

それは、もちろん今もそうなんだけど、

同じ「大人しい」でも、

 

大人しくしてる時の

私の内側の意識が

以前とはだいぶ違う

って思います。

 

前の私だったら、

 

あ~この沈黙、気まずいから

何か話そうかな、話題ないかな~。

でも特に話したいこともないなぁ。

 

でも今ここで何か話さないと、

つまんない人とか、

気を遣えない人だと思われるしな、

 

あ、昨日あったこと

自虐っぽく話してみようかな。

 

…と、ひたすら他人軸!

 

今の私は、

 

沈黙でも別に構わないし、

特に話したいことがないなら

黙っていていいし、

 

黙ってる=あなたがキライ 

 …ってことじゃないんだし、

 

黙ってたことによって

「つまんない人」とか

「気を遣えない人」って思われたなら

それは相手の感じ方だから仕方ないし、

 

わざわざ無理して

自虐ネタを披露しなくていい。

 

…という感じで、

 

いま自分がどうしたいか

それに従う。

ただ、それだけでいい。

 

って思えるようになったんです。

 

そしたら、

人に話しかける時も

余計なこと考えずに

構えることなく

話しかけられるようになってきて。

 

 

美容院で美容師さんに、

 

「そこ、切っちゃうんですか?」

「もうちょっと切って下さい」

「今日は時間ないのでマッサージはいいです」

 

こういうことも

前は言えなかったけど

言えるようになってきた。

 

自分に意識を戻して

いま自分が何を思っていて

それを言うか言わないかを

いま自分で選択する

 

言わないという選択もOK

言っても言わなくても

どっちでもOK

どっちも正解

 

こういう日常でのコツコツが

じわじわ効いてくる。w

 

朋子