ひたすら自分と向き合う

頑張らない、無理しない、はよく言われることだけどとても大事

こんにちは、朋子です。

 

 

自分を大切にする。

と決めたはいいけど、

 

じゃあ何からやったらいいんだろ?

ってなると思うんです。

 

これは

その方の今の状況とか

何がその方の癒しになるかによって

千差万別なので、

 

気になる方は

「★★★超大事」のカテゴリの

記事を読んでみて下さい。

 

何かヒントになる記事が

あったら良いなと思います。

 

基本的には、

「いま私、何を考えてるかな」

「いま私、何を感じてるかな」

「いま私、どんな気分かな」

 

って感じで、

常に常に自分に意識を向けていく。

 

まずはそれだけでOKだと思いますが、

 

自分より人を優先して

真面目に生きてきたら

自分がわからなくなっちゃった。

 

というような私タイプの方が

自分を大切にしていく過程において

大事なことのひとつに、

 

「頑張らない」

「無理しない」

 

ってのが挙げられると思います。

 

よく言われることだけど、

大事だからこそ

よく言われるんだと思うんです。

 

「頑張らない」

「無理しない」

 

これを意識してやっていって

リラックスを心掛けて

ゆるくいるってことは、

 

要は「自分を整える」

ということなので、

 

「自分を大事にする」

ということに直結してきます。

 Coffee, Cake, Cup, Food, Dessert, Cafe, Sweet, Drink

 

私たちって有能なので、笑

無意識に色んなことを

難なく出来ちゃうんですよね。

 

普段、普通にやっている

仕事だって

家事だって

子育てだって

趣味だって。

 

 皆さんは

「頑張っている」

という意識すらなく、

 

日常で多くのことを

こなしていると思うんです。

 

ラクにできているなら

もちろん良いんですが、

 

何かをやる度に、

いちいち自分に「確認してみる」

というワンクッションを

挟んでみるんです。

 

もちろん、

やりたくないけど

今はやらなきゃいけないってことも

特に仕事上ではありますよね。

 

そういう時は

「やりたくない」

ってことを自分で認めるのが大事で、

 

「やりたくない」を封印しない。

「やりたくない」と思ってはいけないと思わない。

これ大事です。

 

 

どうしてもやらなきゃいけない、

っていう状況でもない時は、

 

「頑張っちゃってないか?」

「本当に無理してないか?」

「本当にやってもいいと思うか?」

「本当は面倒だと思ってないか?」

「誰かに頼めばいいんじゃないか?」

 

…というような感じで、

 

もっと自分がラクできるような方法が

あるんじゃないかな?

って考えてみるんです。

 

短時間に多くのことをこなすのが

快感でたまらないとか、

 

動いているほうが落ち着く、

というタイプの方は

それでいいんです。笑

 

 

本当はのんびりしたいのに

本当はやりたくないのに

責任感で動いてしまうとか

やらなきゃと思ってしまうとか

 

そういうタイプの方は、

 

何かをやる時に、

やる?やらない?って

自分と会話しながら、

 

「頑張らない」

「無理しない」

 

という選択肢を

意識的に選んでいくことで、

 

本当に清々しい

幸せ感と満足感を体感できます。

 

これは私のように

自分より他人優先で生きてきた方にこそ

きっとわかってもらえる感覚ですので、

やってみる価値アリです。

 

私もそういうことを

ずいぶんとやってきまして、

今に至っているんです。

 

そういうことについての

試行錯誤感満載な

過去記事がありますので

貼っておきますね。

 

参考になったら嬉しいです。

 頑張らない=自信につながる - ひたすら自分と向き合う 

前進は、見えない。 - ひたすら自分と向き合う

 

今日も読んでくれてありがとう!

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }