ひたすら自分と向き合う

イライラしてるね~、全然いいよ~。って自分に言ってあげる。

こんにちは、朋子です。

 

前回の記事で書いた

 

自分を大事にするって、

何からやったらいいのか?

 

ということの関連で、今日も書いてみます。

 

 

何度も書いていることですが、

 

日常生活ですぐできることの一つとして、

 

「何を思ってもOK出す」

ってのがあります。

 

OK出す=許す、ということです。

 

いま自分が、

自分や他人や目の前のことに対して

思ったこと、気持ち、感覚、

感じたこと、感情、

どうしたいと思ってるか、

 

そういうこと全てに、

 

自分で「だよね~」って

言ってあげることです。

 

 

例えば、

誰かにイライラしたとします。

 

イライラしてる自分はダメ!

ってイライラを封印しようとしないで、

 

あー、いま私、

すっごくイライラしてる。

当たり前じゃ!

この状況じゃ誰だってイライラするわ。

 

 

…って感じに、

 

イライラを感じたうえで

その自分にOK出すんです。

 

「感じて、OK出す。」

っていう感じですね。

 

 

「感じて、OK出す。」

 

これ、すぐできると思うので

日常でちょっとやってみて下さい。

 

 

まず、

 

「何を感じてもいい」

「何を思ってもいい」

って思うと、

それだけで気持ちがラクになります。笑

 

罪悪感を感じずに、

色んな感情をそのまま感じて

「だよねぇ~」

って心の中で言ってあげる。

 

 

…これ、やってみるとわかるんですが、

何が素晴らしいかって、

 

目の前の出来事にどっぷり巻き込まれて、

売り言葉に買い言葉で

言うつもりなかったことまで

勢いでつい言っちゃった。

 

…ということが少なくなります。

 

 

なんでかって、

 

いま目の前で起きている

イライラの原因となった

「出来事」ではなくて、

 

イライラしてる自分の

「感情」を見てるからです。

 

 

ちょっとオーバー気味に、

 

「だよねぇ~イライラするよねぇ~」

「腹立つよねぇ~」

「うん、わかるわかる~」

 

って、心の中で言ってみて下さい。

 

なんかバカバカしくなってきて、

ますます目の前の出来事に

巻き込まれなくなります。笑

 

 Heart, Love, Romance, Affection, Mother'S Day

 

みなさん、この

「感じてOK出す」は

なかなか侮れませんよ~。

 

優等生タイプだった方や

自分の思うことを否定してきた方には

特に、大切なことです。

 

 

これが最終的に

なぜ「自分を大事にする」に

繋がってくるかというと、

 

目の前で起きてることより、

自分のイライラに意識がいってるので、

 

イライラしてるね~。

別にいいんだけど、

何でこんなにイライラしてんだろ?

 

っていう流れになるからです。

 

あ、いま私、疲れてるのか。

あ、いま私、休みたいのか。

あ、いま忙しいから声かけられたくないのか。

あ、頑張り過ぎてたのか。

あ、お前がやれって思ってんのか。笑

あ、やってって頼みたいだけか。

 

…とかとか、

 

自分のイライラと一緒に

自分の状態にも意識がいって、

 

何でこんなにイライラするのかが

わかってくる。

 

それに気づいたら、

それを自分のためにやればいいんです。

 

ちょっと休ませてもらうとか、

ちょっとコーヒー飲むとか、

相手にやってと頼むとか、

ちょっと後にしてって言うとか、

いま余裕ないから後でって言うとか

 

 

ね?これって……

 

 

→「自分を大事にする」

 

に直結してくるでしょ??

 

 

日常ですぐ試せると思うので

ピンときたら、やってみて下さいね。

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }