ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

自分を探求する旅

意識と思考のもっていき方(昨日の続編)

こんにちは、朋子です。

 

昨日の記事で、

「カフェが混んでいても必ず席が空く」

というのが私の中で定説になっていて、

実際いつも席が空く。

…ということを書きました。↓ ↓

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

今日は、用事の都合で

いつもより3時間ほど早い時間帯に

カフェに行ったら、すごく混んでいて!

朝の早い時間帯は、すごく混むんですね~。

 

だけど私の中には

「どんなに混んでても、どっか空く」

っていう意識がもう出来上がっているので、

安心しきってオーダーしました。

 

昨日の記事に書いたように、

このへんだと落ち着いて過ごせるという

お気に入りのエリアがあって、

「あのへんが空くといいな~」って思うと

たいていそのあたりが空くんです。

 

でも、今朝は本当に混んでいて、

ドリンクが出来てきても、空かなかったんです。

 

f:id:yuuhotoissho:20180627134714j:plain

 

ここで思ったこと。

あ~、昨日自分のブログに

「混んでても席が空く」なんて書いちゃったから、

神様が「調子に乗るんじゃねーよ」(口の悪い神様)

って言ってるのかな?

って一瞬思ったわけです。(笑)

 

それでキョロキョロ店内を見まわしていたら、

普段あまり座らない、お店の隅のほうのエリアに

1席空いていたんです。

あ、空いてた!

良かった~と思って座りました。

 

たまにはこっち側の席もいいかもね、

なんて思いながら座ったら、

おー!って思わず言いそうになりました。

「背もたれが超気持ちいい!」(笑)

 

長いソファの座面の奥行と

背もたれまでの距離がちょうど良くて、

しかも布張りで堅めの背もたれのクッション性が

めっちゃ気持ちいいんですよー!!

 

何ここ!すごいいい席じゃん!

って、すごい嬉しくなっちゃったんですよ。

 

あーなるほど、

いつもあっちのエリアの席がいいと思って

あっちばかり座っていたけど、

こっちの席もなかなかいいんだよ~

って教えてくれたんだな、

口の悪い神様が。(笑)

なんて思ったりしていたわけです。

 

 

…今日お伝えしたいポイント、

わかりますでしょうか?

 

 

最初、いつものように席が空かなくて、

神様に「調子のってんじゃねーよ」と言われた。

(ような気になった、か。笑)

   ↓ ↓

だけど、普段は座らないエリアの席が空いてて、

そこに座ったら、

背もたれがめっちゃ気持ち良かった。

   ↓ ↓

こっちの席もなかなかいいよって、

神様が教えてくれたのかぁ。すごいな。

   ↓ ↓

いい気分になる、心地良くなる

 

 

…っていう、

「一見良くないと思える出来事からの

意識の転換」

の実践であります!

 

 

これ、意識してなかったら、

 

最初、いつものように

お気に入りのエリアの席が空かなくて、

神様に「調子のってんじゃねーよ」と言われた。

(もはや言われたも同然な気持ち)

  ↓

私の「混んでても席が空く」という意識は

今日は通用しなかった

  ↓

昨日ブログに書いてしまった罪悪感

自分を責めて自信を無くす(大げさ)

  ↓

普段は座らないエリアに座って、何だか落ち着かない

  ↓

背もたれが気持ちいいことすら気づかない

せっかくのカフェタイムを、どんより気分で過ごす

 

…っていうパターンになりがちだと思うんです。

 

 

一見良くないと思える出来事が

起きた時こそ、

その出来事に意識を集中せずに

別のホッとする方向に意識を向けてみる。

 

…というのを、

「意識的に」実践してみましょう!

 

無理矢理でもいいんですよ、

それで気持ちがホッと楽になるならば。

無理矢理感があるかないかより、

気分がよくなるかどうか、

それが大事ですよね。

 

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)