自分の気質と感覚を受け入れるだけでいいんですよね。

こんにちは、朋子です。

 

北海道から東京に戻ってから、

日々物凄い勢いで掃除と断捨離をしていて、

ちょっとお疲れ気味です。笑

 

今日は新月だそうです。

今回の新月はどういうタイプの新月

ちょっと調べてみたら、

 

「場を整える」「調整する」

「整理整頓」「健康管理」

「実益」「母性」

「気配り」「奉仕」

 

っていうワードが出てきましたよ~。

なるほど~、

急にちゃんとご飯を作るようになったり

珍しく掃除と断捨離しまくってるのは

そういうことか?笑

 

Moon, Crescent, Night, Space, Round

 

 

先日の記事で

HSPとエンパスについて書きました。

HSPとエンパスについて。 - ひたすら自分と向き合う

 

どちらの診断ツールも

一つだけじゃなく色々あるんですよね~。

 

私はHSPもエンパスも、

どちらの診断ツールを見てみても

かなり当てはまっているんですが、

 

とはいえ、心のどこかで、 

 

「…でも私、

そこまで繊細じゃないなぁ」

 

…って思ったんですよね。

 

基本的に、

「何とかなるっしょ」

「適当でいいっしょ」

 

っていうタイプなので。笑

 

 

例えば、HSPの特徴で、

「微妙なことへの敏感さ」

っていうのがあるんです。

 

(以下引用)↴

仕事の場においては、

細かなミスにもよく気が付くため、

なかなか物事を終わらせられない

完璧主義的な傾向もあります。

一方、物事のわずかな変化にもよく気が付くHSPは、

重大な事故につながるミスを犯しにくく、

自分の身に迫る危険を察知する能力に

優れていると言われています。

 

↑これを読んだ時、

 

…私、そこまでの繊細さはないなぁ、

って思ったんですよね。

 

大雑把だし、

ちょっとのミスなら気にしないし、

大体よければそれでいいし、笑

完璧主義とは程遠い感じだなぁ~

 

って。

 

 …だけど、ふと思ったんです。

 

前に、

自分の「鈍感力」にびっくりする、

という記事を書いたことがあって。↴

体調の変化にも敏感になったなぁと実感。 - ひたすら自分と向き合う

 

要は、 

体調がイマイチだというサインが来ていて

本当はそれに気づいているのに、

気づかないフリをして頑張ってしまい、

結果、突然動けなくなる。

 

…という神業についてです。

(神業でも何でもないけど。笑)

 

体調に対しても

自分の気持ちに対しても

 

「自分の感覚を無視する」

 

ということをずっとやってきて、

その結果自分がわからなくなった訳で、

 

そう考えると、

 

あながち、本来の気質としては、

最初から「鈍感」という訳でもないかもしれないな、と。笑

 

ソーシャルワーカー時代のことを

色々と思い出してみても、

 

確かに、

何かまずいことが起きる前というのは、

それについて検討してる時点で

「それちょっとまずいんじゃないか」

っていう感覚やサインは来てて、

 

結果まずいことになった時に、

「やっぱりか」とちょっと思う。笑

 

自分の感覚を信じて、

それを口に出して言うということが、

当時の私にはできなかった。

 

 

…なるほど~~。

 

 

そう考えると、

 

本来はHSPとかエンパスのような

感受性豊かな気質を持っているのに、

 

そういう自分でいると疲れるし、

それを煩わしいと感じてしまって、

 

もういっそのこと、

何も感じないことにしたほうがラク

 

もういっそのこと、

全部自分が悪いということでいい、

 

…というように

自分の感覚を封印しまくってきて、

 

その結果、

自分がわからなくなった。

 

…という経過を辿ってる方、

結構いるんじゃないだろうか?

 

なんて思ったんです。

 

そういう方の場合は、

こういった色んな診断ツールを使って

自分について深めていくことで、

 

本来の自分の気質を「思い出す」 

ということに繋がるかもしれません。

 

 

…とはいえ、

 

個人的に大事だと思うのは、

自分が繊細なのか鈍感なのかとか

そういうことじゃなくて、

 

その時々で感じる自分の感覚を

とにかく大事にしていく

 

…というところなんですよね!

 

人の「感覚」っていうのはもう、

人の数だけある訳だし、

 

人それぞれの「感覚」自体がもう、

それこそ言葉では表わせない繊細なもので、

その人自身を表現する

ユニークな個性だと思うんです!

 

だから

「こういう気質の自分はダメ」

とか思わずに、

 

いまの「感覚」を大事にしながら

それを楽しんでいきましょう!

 

関連記事↴

人から直せと言われても、ちょっと考えてみて。笑 - ひたすら自分と向き合う

それがあなたの「気質」なら、変える必要はないと思います。 - ひたすら自分と向き合う

 

今日も読んでくれてありがとう!

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }