ひたすら自分と向き合う

自分は自分がお気に入りだと堂々と言っていい。

こんにちは、朋子です。

 

今年、私の中でヒットした

Happyちゃん(竹腰紗智さん)の言葉。

 

☟  ☟  ☟

 

絶世の美女だとしても、

自分でその顔気に入ってなければ

ただの不幸。

 

…笑。

 

そうなんですよ。

 

菜々緒さんみたいな

美人でスタイルもいい女性が、

 

どんなに周りの人たちから、

 

綺麗ですね、可愛いですね、

私もそうなりたいです!

付き合いたいです!

理想の女性です!

憧れてます!

 

って、称賛されたり

モテたりしたとしても、

 

自分で気に入ってなければ

何にもならないわけです。

 

 

逆に、周りから

太ってるだの、脚が短いだの

顔がパンパンだの、

ああだこうだ言われようが、

 

自分は自分がお気に入り!

 

っていう意識でいれば、

 

あーら不思議。

周りの反応も、

 

なんかカッコイイかも!

個性的でいいね!

自信があっていいよね!

 

…ってなります。

 

 

これのいい例が、

渡辺直美さんですよねー。

 

彼女の「自分プロデュース力」って

半端ないと思うんです。

 

メイクやファッションも、

ちゃんと自分に似合うものを選んでいて、

 

これが私!どどーん!

っていう魅力があるじゃないですか。

(…語彙力が。笑)

 

 

アメリカでグッチのイベント写真が

インスタに出された時に、

「醜い」「デブ」などの

心ないコメントがついたんですが、

 

この時の彼女のコメントが素晴らしい。

 

みんな私の魅力にびっくりした様子?

まだ2%しか出してないのに

痺れちゃったのね。

まだまだこれからよ。

 

 

…まじで痺れます。笑

 

 

結局、容姿に限らず、

自分の全部を

自分でどのくらい気に入ってるか?

お気に入りだと言えるか?

 

これって大事ですよね。

 

Snowman, Snow, Winter, Christmas, Shiny, Cold, Toy

 

私達は無意識に

自分にダメ出ししてることが

ほんっとーに多いんです。

 

些細なことでも、それは

チリも積もれば何とやら。

 

はい、こういう時には

『ぺこぱ』の漫才からの学びで、

全肯定に転換しましょう。笑

 

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

今の自分、最高!

までいかなくても、

 

「今の自分はこれでいい」

 

っていうところまで

持っていきたいですよね。

 

今のあなたは、

自分のこと何%くらい気に入ってますか?

 

 

今日も読んでくれてありがとう!

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }