ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

自分を探求する旅

初挑戦のオラクルカードが結構凄かった件。

こんにちは、朋子です。

 

今日は、前回の記事の続き。

なぜか「オラクルカード」がキテる。 - ひたすら自分と向き合う

 

ラクルカードが届いたので、

今日は

「記念すべき初挑戦レポ!」

ということで

書いていきたいと思います。笑

 

その前に、

「オラクルカード」というものを

初めて選び、初めて買うという

貴重な経験をしましたので、

それについて書かせて下さい。笑

 

前回、2種類買ったと書きましたが、

そのうちの1種類が入荷待ちで

時間がかかるということで、

 

他の2種類を先に買い足し、

現在3種類のオラクルカードが

手元にあります。

 

当面はこの3種類を使って

自分で練習していこうと思います。

 

Amazon

どのオラクルカードを買うか

選んでいて気づいたことは、

 

多種の絵柄があるけど

当然自分の「好み」があって、

好みのカードほど直感が降りやすい

ということ。

 

ラクルカードの絵柄って

どんなのがあるかっていうと、

 

天然石の絵柄とか

曼荼羅模様の絵柄、

大自然の写真のような絵柄、

木だけ、花だけ、というように

何かに特化した絵柄、

天使や魔女の絵柄、

 

…などなど種類は豊富で、

要は自分の好みの絵柄だと

直感が降りやすいから、

好きなのを買えばいい

っていう単純な話なんだけど、

 

考えてみたら、

それだと同じような種類の

ラクルカードばかりに

偏ってしまうことになる。笑

 

例えば、

 

私の好みの絵柄は

自然の風景系の絵柄で、

空、木、花のものや、

色調がパステル調のもので、

 

カードのサンプル画像を見ただけで

これは直感来るなと思えるんです。

 

なので実際買ったのは

 

The Secret Language of Light Oracle: Transmissions from Your Soul

Wisdom of the Oracle Divination Cards: Ask and Know

こういうのなんです。 

 

一方で、

 

曼荼羅模様とか鉱石系、

海外の魔女系の絵柄なんかは、

よく知らないということもあって

さほどテンションが上がらない。笑

 

マンダラオラクルカード

Crystal Reading Cards: The Healing Oracle

こういうのね。

 

だけど、

複数のカードの絵柄から

多くの直感を得て、

総合的にメッセージを受け取る

というのが

ラクルカードの面白さ

だと思っていて、

 

だとしたら、

 

自分には知識のないものや

好みではない絵柄のものも

敢えて買ったほうがいいな、

 

って思ったんです。

 

ラクルカードは知識よりも

「直感」が大事ですからね。

 

ということで、

上に貼ったクリスタルのカードも

買ってみました。

 

 

それで、

早速自分でやってみましたよ。

今の自分に必要なメッセージをもらう。

ということを意図してから、

 

3種類のオラクルカードから

1枚ずつ引きました。

 

記念すべき、

初トライで引いたカード達が、

こちら。

f:id:yuuhotoissho:20200517113138j:plain

結構すごいんですよ~。

 

左からいきますと、

一番左のカードは

「1、Soul Name」と書いてあります。

 

今までは直感とかエンパスとか

スピリチュアルな話を

前面に出すことに対して

ためらいがあったのですが、

これが私のそれこそ魂だから、

もう、しょうがない。

 

1という数字にも

「原点回帰」

「本来の私に戻って」

という意味を感じます。

 

長らく私は自分の直感を

信じられなかったり、

エンパス的な気質を

どうにかしようとしてきたけど、

 

自分を活かすぞ!

って腹を括ったところだったので、

 

カードから来た直感は、

本来の自分をもっと開放していこう、

元々持っている光をもっと放っていこう、

門の内側から光っているけど、

門の外に出ていいんだよ。

遠慮しなくていいんだよ。

 

という感じに受け取りました。

 

そして真ん中のカードは↴

f:id:yuuhotoissho:20200517113138j:plain

1枚目と同じく1だったのと、

(右上に小さく数字があります)

絵柄からの印象も

1枚目との共通点を感じました。

 

本来の自分に戻ったとも

新しい自分で生きるとも

どっちにも捉えられる

今の自分を

大事に育てていこう、

というメッセージを感じました。

 

そして最後のカードは

アメジスト」です。

 

夕べ、寝る前に布団の中で

娘と「宝石しりとり」をしていて、

私も娘も

アメジスト」って言ってた。笑

(娘はジュエルペットという

アニメが好きだったことから

宝石名をよく知ってる)

 

アメジスト、紫色というのは

まさに第六感、直観、

高次エネルギーを表しています。

 

さらに、このカードのワードは

何と「Meditation」。

瞑想は毎日しています。

 

自分と繋がっていこうね、

と応援されてる気がしました。

 

...ということで、

文章にすると伝わりにくいですが、

 

自分のために行った

記念すべき

初オラクルカードは、

今の私のマインドに

ドンピシャに響いて

ビックリした。

 

…という結果になりました。笑

 

これは毎日やっていこうと思います。

直感鍛えていくよー!

 

ではまた♡