ひたすら自分と向き合う

身体の感覚(五感)を育てる実験中です

こんにちは、朋子です。

 

竹腰紗智さん(HAPPYちゃん)の

オンラインプログラムに

入っていまして、

 

前から言ってくれている

「エネルギーを出す」

ということを

ここ数週間でやっとやっと

本腰入れてやっています。w

 

「ヘルツを出す」

「エネルギーを出す」

「ハートを震わす」

「源と繋がる」

どれも同じ意味合いですが、

 

愛されてるなー

ホッとするなー

というような

安心感のエネルギー

 

ありがたいなー

という感謝のエネルギー

 

そして

やるぞ!できる!みたいな

パワフルなエネルギー

 

こういう数種類のエネルギーを

意図的に出していきます。

 

こういう、

「意図的にエネルギーを出す」

というのが

私は苦手でした。

 

何か「意図的に」というのが

不自然だなと思ったのと、

 

特に何も起きていないのに

よし!いける!とかやるのが

嫌だったのかもしれません。w

 

遊び感覚でやればいいのに

思考が

「やりたくない」と言ってくる。

 

「今この瞬間」

が大事だとよく言うけど、

 

「今にいること」

=五感を意識すること

だから

思考を鎮めて五感を立てる

ということをやっていきたいな。

って思ったんです。w

 

「もっと自分に満足したい」

「もっと幸せを味わいたい」

「幸せな出来事があるから

幸せなんじゃなくて、

何もなくても幸せを感じられる

感覚で在りたい」

 

と思うようになった時に、

 

自分の五感に意識を集中させて

五感というもののすごさを味わったり、

 

身体を自分でなでなでして

自分から愛されている感覚を

「体感として」先に感じたり、

 

いま何か達成したいことがなくても

ただ「よし!」「いける!」

とやるだけで

パワーをエネルギーで感じる

 

ということを

じっくりと

やってみたくなったのです。

なかなかマニアックですよねw

そんな経過で

これをやり始めて

数週間経ちましたが、

 

なかなか面白いです。

 

私は静かな音楽を聴きながら

瞑想して

wellbeing

ほっとする安堵感とか

静寂の中に入っていくのは

割と得意ですが、

 

よっしゃ!いける!みたいな

パワフルなエネルギーを感じるのは

苦手だと勝手に思っていました。

 

だけど、やってみると実は

パワフルなエネルギーを体感するほうも

私、ずっとやっていたなということに

気づいて。

 

このブログを書き始めた頃、

とにかくカフェに通って

「自分ノート」に自分の感情と気持ちを

書きまくっていたのですが、

 

※自分ノートのことについては

過去記事に結構書いています

 

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

書くことに疲れたら

元気になる音楽を聴いていました。

セカオワとか米津玄師さんとか

SUPERBEAVERとかフレデリックとか

好きなアーティストの曲を聴いて

大丈夫!大丈夫だから!と

自分に言い聞かせていました。

 

たぶん

「大丈夫!」「よっしゃ!」

「やった!」「ヤバい!」

という、静かな情熱みたいなのが

私にしっくりくる言葉なんだと思います。

 

むっちゃテンション高く、

「おっしゃぁーーー!!」

「絶対いけるーーー!!」

「うりゃあーーーー!!」

みたいなエネルギーの出し方は

私らしくないから

今まで違和感あって

やりたくなかったんだと思うw

 

…ということで、

ずっと自然にやってた。w

 

カフェに毎日通って

まず静かな曲を聴きながら瞑想して

それからエイブラハムの本を読んで

疲れたら

好きな曲を聴いて元気になって

 

…っていう、これって

数種類のむっちゃいいエネルギーを

一気に体感するすごくいい時間だったじゃん!

 

ってことに改めて気づきましたw

 

ということで

それから数年経って

当時より自己否定が格段に減っていますので、

 

なるほど、このタイミングで

また改めてこの

「エネルギー体感」をやったらいいよ、

 

という、

ハイヤーセルフからのメッセージなのでしょう。

 

はい、毎日やっています。w

 

どんな体感を感じているかについては

また追って書きたいと思います(^^)/

 

朋子