ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

自分を探求し自分を生きる✨

自分の枠を超えて安心して自分を出せる時代

みなさんお久しぶりです!朋子です。

 

先週末、二つのイベントに出演し

無事に終了しました。

 

ひとつはランウェイモデル、

もうひとつはドラムとベースで

ステージに立たせていただきました。

 

二つのイベントに出てみて、

やはり昔とは違う自分の変化を感じました。

 

意識が自分に向いているから

外側が気にならない

仲間といても疲れない

 

私がやりたいかどうか

私がどう感じるか

ということをいつも見たし

 

私だけじゃなくみんながそうで

 

みんなが自分を尊重して

みんな自分に自由を許してるから

人の自由を尊重できる

 

出来ないことは

出来ないと言えば

出来る人がやってくれるし

 

「手伝ってー」と言えば

誰もが手伝ってくれる

 

誰も無理してないから

気持ちがいい

 

当たり前のことのような気もするけど

こんな気持ちのいい世界が

本当にあるんだなという感じで

 

あぁ、本当に

私も時代も大きく変わったな、

って思いました。

 

多くの人が軽くなって

自分を生きる方向にシフトしてる。

 

自分を大事にしようとする仲間が

可愛らしく愛おしく見えて、

 

そんな愛おしい仲間と

気持ちのいい人間関係を築けて

 

あぁ、本当に

私も日本も地球も、

新時代に入ったんだ。

 

それを改めて体感しました。

 

身体の疲れはあったけど

人と関わることでの疲れは

全くなかったです。

f:id:yuuhotoissho:20211209103834p:plain

エンパスやHSPに限らず

様々な気質の特徴や病気で

生きづらさを感じてきた方々も、

 

それを自分でただ受け入れて

そういう自分を大事にして

自分を生きようと決めるだけで

 

その「枠」を超えて

 

むしろその気質を生かして

安心して自分全開で生きられる

 

もう既にそういう時代なんだ

 

ということを

今回ふたつのイベントを通して

体感しました。

 

素晴らしい時代ですよね。

 

生きづらさ全開、

からの、自分全開。

 

このドラマをやりたくて

私達はわざわざ

この時代を選んで生まれて来てる。

 

今世この時代に生まれて

本当に良かったなと思いました。

 

朋子♡