ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

「自分がわからない」を卒業して自分を生きる✨

2020年もありがとうございました!

こんにちは、朋子です。

 

2020年が終わろうとしていますね。

皆さんはどんな1年だったでしょうか?

 

私は今年を振り返って

まず思い出したことは

2019年の暮れのM1グランプリ

3位だった『ぺこぱ』の漫才です。

 

初めて見たぺこぱの漫才

『タクシー運転手』

『お年寄り』

 

2019年の暮れに

ぺこぱのこの2つの漫才を見て

衝撃を受けるとともに、

2020年からの

時代の流れを感じたのです。笑

 

いや、大袈裟じゃなくて本当です。

すごい斬新さを感じました。

 

漫才界にもこういう人たちが出てきた。

やっぱりそういう時代になっていくよね。

そう確信したのです。

 

宇宙理論好きな方は

この感覚、わかるはずです。笑

 

否定から肯定へ

焦点をダメなところかいいところへ

人のせいにしない

無理な要求をしない

できないことはできないと言う

出来事から自分の立ち位置を把握する

客観的視点と発想の転換

視点をひっくり返す

 

完全にそういう時代に移行してる。

2019年の暮れに

ぺこぱを見てそう確信してから

2020年に突入しました。笑

ぺこぱを見ての感動を

こちらの記事で語ってます。

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

2020年 はまさに私にとって、

自分全肯定

望みへの許可

視点を変える

ひっくり返す

そういうところに集中した1年でした。

 

2017年の暮れにブログを書き始めて

今年で丸3年が経ちました。

 

2017年、2018年は

自分との向き合い方の具体的方法、

私がやってきたこと、

自分ノートの活用の仕方など

具体的な事が書かれていて、

 

2019年あたりは

宇宙理論やリラックスの方法

閃きで動く練習など

より自分に潜る実践編

というような時期があり、

 

2020年からは

望みを出してやりたいことをやる

そういう記事が増えたように思います。

 

そして2021年も引き続き、

自分を表現していきながら

新しい自分に出会えるような

そんな予感がしています。

 

2021年も皆さんと一緒に

自分を生きていきたいです!

 

今年も1年ありがとうございました!

来年も宜しくお願いします♡

f:id:yuuhotoissho:20201231113910p:plain