ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

自分を探求する旅

自分の中で浄化が起きました

こんにちは、朋子です。

 

私がちょうど1年前から入っている

HAPPYちゃんの「HTL」という

クローズのオンラインサロンに、

「教育研究部」という部があり、

 

日々の子育ての実践などを

投稿し合っているのですが、

 

そちらに昨日、

ある投稿をさせていただきました。

 

娘の中学受験をめぐる話題です。

 

約2年ほど、

受験することを想定して

娘は勉強してきましたが、

 

この度、娘が自分で

「受験はしない」

という選択をしました。

 

この2年間、

夫婦間での意見の違い

娘のストレス

親が勉強を教えるということの難しさ

 

細かく書くと長くなるので書きませんが

色々ありまして、

 

そんな状況の中で

私がやってきたことは

「自分の気分を守る」

ということだけでした。

 

 

娘のイライラムードや

勉強を教える夫の

ピリピリムードに左右されず、

私は自分のご機嫌を取ることに徹しよう。

 

そう思って、

私は自分の好きな事をして過ごし、

ヨガや瞑想でリラックスしたりして

いい気分でいることに徹しました。

 

今ここで私までイライラしたら

終わりだ。負けだ。

という気がしていました。

 

これでいいのだろうか?

他に何かすることはないのだろうか?

という不安はありましたが、

他にできることはないと思いました。

 

こういう時こそ自分に集中だ。

母親の機嫌がいいのが一番だ。

そう思って過ごしました。

 

結果的には

娘がしっかりと自分の選択で

「受験しない」という結論を出し、

平穏な日々に戻りつつあります。

 

この心底ホッとしている今の胸中を

部の仲間に聞いてほしくて

投稿したのです。

 

投稿する文章を書いている間

涙が止まらなくなって、

 

この時やっと

あ、私、自分で思ってたよりも

ずっと頑張ったのかもしれない。

って思いました。

 

頑張ったのは、

自分の気分を保つこと

ここだけです。

それ以外、何もしていないのです。

 

娘の気持ちには

その都度寄り添ってはきましたが、

 

私は娘に勉強を教えるでもなく

何か有益なアドバイスをするでもなく

世話を焼くでもなく

 

ただただ

自分の気分を保つことに徹してきました。

そこだけ頑張りました。

 

それは

自分のことばかり考えているようにも見えるので

これでいいのだろうか?

と思うこともあったのですが、

 

投稿にいただいた皆さんのコメントを読むと、

 

私がいい気分を保っていたから

そのエネルギーが娘に伝わって、

娘が夫に対して自分の意見を言えた。

娘が自己表現できる雰囲気が創られた。

中学を自分で選ぶという力が生まれた。

 

というコメントが多くあり、

そうか、これで良かったんだ。

って思えました。

 

すると

もう涙が止まらなくって、

ここ数日、泣きっぱなしです。

f:id:yuuhotoissho:20201209161457p:plain

文字にして目に見える形にして

投稿することで

自分ひとりで抱えていた気持ちを

世の中に放つことになり

(ちょっと大げさだけど)、

 

それに対して

愛あるコメントをたくさんいただいて、

「これで良かったのかもしれない」

と思えることで

気持ちが成仏されて

涙とともに浄化された。

 

そんな気がしました。

 

 

いつだって

自分の機嫌は自分で取ること。

ここを大事にしていきたいなって

改めて思いました。

 

ではまた♡