ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

「自分がわからない」を卒業して自分を生きる✨

気持ちを言葉にすると出る涙は、浄化の涙。

こんにちは、朋子です。

 

先日、HTLのアカウントで

「コラボ配信」というのをやりました。

 

インスタって、

ひとりゲストを招待して、

ふたりで配信できるんですよね。

 

おしゃべり配信してみたい!

って言って下さった、

福岡在住のゆりこさんという

素敵な女性と

コラボ配信をしました。

 

ゆりこさんは

骨盤エクササイズの講師で

キャリアは10年もあって

経験も信頼も人気もある。

 

なのになぜだか、

自分の能力を信じられない。

人目が気になって仕方がない。

 

そんなお話をしながら、

涙を流されていました。

 

自分の今の率直な気持ちを

ライブ配信」という

人目に触れる場所で

敢えて勇気を持って話したことで、

 

気持ちが浄化されたんだと思うんです。

 

 

「言葉にすると浄化される」

って、ありますよね。

「しゃべって浄化」みたいな。

 

私が医療ソーシャルワーカーだった頃のことを

思い出しました。

 

「医療相談室」という部屋で

日々色々な方の相談を受けていました。

 

医療相談室に来るということは、

当たり前だけど

不安や悩み、困っていることがあるから

来る訳であって、

 

それを言語化して私に伝えるだけで、

涙を流される方も多かったんです。

 

医療ソーシャルワーカーの業務内容の

7~8割くらいは

私には向いてなかったので、笑

「こんな仕事やってられっか」

と思いながらやってたけど、

 

相談に来る人に

とにかくしゃべってもらって、

今の不安を言葉で表現してもらって、

「しゃべって浄化」

「泣いて浄化」してもらうこと。

 

☝これだけは、

私にできる大事な仕事だ。

って思ってました。

 

っていうか、

これが一番大事って思ってました。

 

主治医や看護師は時間がなくて

なかなかこういうことできないからね。

 

偉いのは私じゃなくて、

勇気出して相談に来て

気持ちを表現してくれた

相談者のほうなんです。

 

やっぱり人って、

 

素直な本当の気持ちを

言葉にして表に出すと、

自然に涙が出て浄化されます。

 

勇気出して本音を言葉で表現した、

そのご褒美が、

この「浄化の涙」なのかもしれないなぁ。

 

今回、ゆりこさんの涙を見て

そんなふうに思いました。

 

あ、ゆりこさんと話してる時は

もちろん泣かせようとか

そういう意図は全くなかったですよ。笑

 

私も、

夫に自分の正直な気持ちを言う時とか、

何故か涙が出てくるもんなぁ。

 

言葉にしてくれてありがとう。

よく表現してくれたね。

 

っていう、自分からの感謝。

 

それが涙になってる気がしました。

f:id:yuuhotoissho:20200724204318p:plain

ではまたー♡

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }