ひたすら自分と向き合う

免許更新の講習で思ったこと。

こんにちは、朋子です。

 

昨日、免許更新に行ってきました。

車の運転は大好きなのですが、

車を手放して4年経ったかな~?

 

ということで

最近運転してないので優良講習です。笑

 

Travel, Road, North, Yorkshire, New, Business, Beetle

 

昨年の交通事故死亡者数(都内)は

143人で、3人オーバー。

目標の140人を達成できなかったそうで、

 

今年はさらに気合を入れるぞ!ということで

目標を130人にしたそうです。

昨日講習を受けた時点では、103人。

 

そんな話を聞いた後、

尊い命を交通事故で無駄にしてはいけない」

「ひとりでも多くの人を交通事故から守る」

という内容の講習ビデオを見ながら、

 

考えてました。

 

みんな尊い命なんだから、

本当は一人として事故死して欲しくない。

 

交通事故死亡者数の目標なんて、

毎年「0(ゼロ)」でいいんじゃないか?

 

死亡者数の目標を130人とか140人にして

去年より10人20人増えた減ったとかで

目標達成とか何とかっていうのが、

ちょっぴり違和感ありました。

 

確かに

具体的数値目標を掲げるってのは

基本だし大事かもしれないけど、

 

死亡者数の目標が0人だろうと130人だろうと

事故死を防ぐための取り組み自体は

変わらないはずで、

 

だったら

尊い命を交通事故で無駄にしてはいけない」

という観点で言えば、

 

死亡者数の目標なんて、

潔く毎年「0人」でいいのになぁ。

 

なんて思いました、講習ビデオ見ながら。笑

 

 

都内の交通事故死亡者数が年間で0なんて

実際は難しいことではあるけど、

 

去年の数字から見て

今年の目標は130人くらいが妥当かな、

という目標値の裏には、

 

「130人くらいは亡くなっても仕方ない」

という意識が見え隠れする訳で、

 

そういう意識で目標を立てると、

 

今年の交通事故死亡者が10人目になっても

「今年はまだ10人か」という感覚になるし、

 

例えば今年の交通事故死亡者が

100人だったとしたら、

 

100人!少なかったね!目標達成!

…という感覚になってはしまわないだろうか?

 

 

尊い命を交通事故で無駄にしてはいけない!」

「ひとりも犠牲者を出さない!」

っていう力強い決意と意識で、

 

「今年も交通事故死亡者は0人が目標です!」

 

って、毎年気合を入れ直して宣言した方が

よほどカッコいいし、

 

恐らくその方が、

尊い命」への意識が高まるから

実際の死亡者数も減るんじゃないかなぁ。

 

 

…とか考えてました。

まぁ、実際は色々と難しいんでしょうけどね。

 

はい、また、どーでもいい話です。笑

 

個人的なつぶやきでした。

 

今日はこれでおしまい。笑

今日も読んでくれてありがとう!

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }