ひたすら自分と向き合う

そもそも自分には価値がある、っていう認識。

こんにちは、朋子です。

 

ちょっと久しぶりの更新になってしまいました!

 

冬至の翌日の満月が、真ん丸でしたね!

みなさん、いかがお過ごしですか?

 

心境の変化だったり、

節目だと感じるようなことはありましたか?

 

…いや、いいんですよ、

何もなくても。笑

 

何か変化があったからからいいとか

そういうことでは全くありませんからね。

 

冬至と満月ということで

ひとつの節目でしたね、

というだけのことです。

 

私はというと、このところ、

今年1年の振り返りとともに

来年への自分の在り方を考えていました。

 

いや実はこの「冬至」ってのは

日本の暦的にはさほど重要視されてないけど、

 

なんか体感的には

超でっかい節目のような気がしていて、

(ていうか宇宙的には一大イベントらしい)

 

この複雑な今の気持ちを

どう文章で表現してよいやら…

気持ちがもっとまとまったら書こう、

もっとまとまったら書こう、

 

…と思ってたら、

 

すっかり久しぶりになってしまった。笑

 

なので今日は

まとまらないまま書いちゃいます。

 

謎の内容かもしれませんが

心して読んで下さい。笑

 

******

 11月後半あたりから、

自分にも、周りの人たちにも、

 

「心の闇が照らされる」

 

ということが起きているな~

と思ってました。

 

心の底に最後の最後まで残っている

その人の心の課題みたいなのが

じわじわと、

少しずつ浮き彫りになってる感じ。 

 

私の場合は

 

「どうせ私なんか」とか

「無理、できない」とか

「私は愛されない」というような

 

「自信の無さ」

これが久々に上がってきました。

 

 

こないだ久々に会った友人も、

 

彼女めっちゃ自己肯定感の高い人で

「私は天才」タイプの人なのに、

珍しく愚痴っぽくて

「私の人生、終わりかな」

とか言ってて、驚きました。笑

 

何かを我慢してる感じがすごくしたし。

 

 

一度、いや何度も受け止めてきたはずの

自分の一番大きな「心の課題」が、

 

「もういい加減に、

完全に手放しちゃおうよ!」

 

と言わんばかりに、上がってくる。

 

この年末は、

色んな人にそういうことが起きてる。

そんな感じがしていました。 

 

そういうの、完全に手放すには

どうしたらいいのかな?

どういう意識でいたらいいのかな?

 

…ってことを考えていました。

 

f:id:yuuhotoissho:20181226150431j:plain

で、

今年の後半あたりから私の中で

 

「自分の価値を思い出す」

 

というのがテーマのようになってて、笑

 

いつも自分の価値を忘れずにいたい。

何もしていなくても、

何かを達成していなくても、

自分には価値があることを感じたい。

 

そのためには、どうしたらいいか。

 

これを日常的に忘れないためには、

どうしたらいいのか?

 

…ってのが、

 

私の中で、軽く研究課題だったんです。笑

 

私は、

 

自分の価値を、信頼してるだろうか?

 

自分の価値を、外側の何かを得ることで確かめようとしてないだろうか?

 

例えば、

 

誰かに愛されることで

競争に勝つことで

地位や評価やステイタスを得ることで

稼いでお金を得ることで

成績や結果を出すことで

いい仕事をすることで

いい子・いい親でいることで

いい奥さん、いい旦那でいることで

いい上司・いい部下でいることで

 

そういうふうに、

外側の何かを得ることで

自分の価値を確かめようとしていないか?

 

↑もちろん、それは悪いことではありません。

 

やりたいことを夢中でやれば

結果や評価はついてくるものだし、

それ自体は素晴らしいことなんだけど、

 

そもそもの大前提として、

 

そういう何かを得ない限り、

自分には価値がない、

と思ってないか?

 

それが手に入っていない自分は、

手に入るまで頑張れない自分は、

人間として価値がない、

と思ってないか?

 

それができてない自分は、

何もできない人で、

無力で、しょーもない人だ、

と思ってないか?

  

 

前提として、

 

何もできなくても自分には価値があることはわかってて、

 そのうえで、やりたいことを思い切りやり、

 しかも「できる」と思ってやってるから、ひたすら楽しい

 

ってのと、

 

何かを達成しない限り自分の価値を見出せないから、

 何としてでも結果を出すことで、自分の価値を見出したい

 

っていうのとじゃ、

 

前提としての「自己価値」への認識が

雲泥の差だよね!?

ってことなんですよ!笑

 

 

だからこそ、

 

何もなくても、

何もしなくても、

そもそも、

人間として、魂として、

「自分には価値がある」

 

ということを、

 

いかに腑に落とすか。

いかにして信頼するか

いかにして日常レベルで忘れずにいるか。

 

ここにかかっている気がします。

 

これが大事な気がするんです。

 

 

  

…それでですね、

 

この

 

何をしなくても、

何は無くとも、

そもそも、

人間として、魂として、

「自分には価値がある」

 

↑これをあっさり体現してる人がいる。

 

それは・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

「赤ちゃん」

 

ですよね!笑

 

 

完全に、自分の感覚だけで生きて、

喜怒哀楽出しまくり。

 

何もできないし、

全部人にやってもらってるけど、

自己否定なんて一切ない。

 

だけど、ひたすら愛される。

 

 

…みんなー!

赤ちゃん返りしよー!!

 

 

…と言っているのではありません。笑

 

 

 

大前提としての「自己価値」

 

これって大事だよね!!

 

ってことを言いたいんです。笑

 

じゃあ、どうやってその

 

「そもそも自分には価値がある」 

 

っていう認識を

日常レベルでキープしたらいいんだ?

 

…っていう話は、次回に。笑

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

 

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }