ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

自分を探求する旅

人に感じた違和感も大事に!

こんにちは、朋子です。

 

誰かに会って話してて、

正直、なんか違和感感じる…

って時がありますよね?

 

例えば、

話しててもなんか楽しくないと思ったり、

会話の中で、相手の言動に対して

 「ん?」と思うところがあったり、

相手の雰囲気や空気に違和感を感じたり。

 

前に会った時は感じなかったけど、

今日はなんか話が合わないな~とか、

 

理由はよくわからないんだけど

何か感じ悪い気がするとか。

 

で、そういうことがあると、

 

せっかく会いに来てくれてるんだから

そんなこと思ったら失礼だとか、

自分って心が狭い人間だな~とか、

 

そんなふうに

自分の感じた違和感を

いけないものだと思いがちですが、

 

むしろ

その感覚、大事にしていい

って思うんです。

 

自分の感覚が捉えたことは

とりあえず全部キャッチする。

 

人間って

その時その時のバイオリズムがあって、

 

その時の自分の思考とか

その時の体調でエネルギーが変わる。

1日の中でも結構変化するもんだと思うんです。

 

だから、その日その時の相手に対して

自分が何かを感じ取ったのならば、

それが本当だし、それでいいんですよね。

 

 

で、ここがポイントだと思うんだけど、

 

「今、この時の、あなたに違和感がある」

というだけのことであって、

「あなたが嫌いになりました」

ってことではないと思うんですよ。

 (※別に嫌いになってもいいけどw)

 

こないだのあなたは好きだったけど、

今のあなたは好きじゃない。

 

前のあなたが言ったことには賛成したけど、

今のあなたの言動には賛成できない。

 

ただ、それだけのこと。

 

今のあなたは好きじゃない

 =もうずっとあなたを好きじゃない

ではないはずなんですよね。

(※もう嫌いならそれもよしw)

 

要するに、

「今のあなたに違和感感じる」

っていう自分の感じ方だから、

 

全然悪いことじゃないから、

大事にしよう!ってことなんですよ。

 

で、相手への違和感は

「今の」相手に対してのもの。

 

明日の相手に対しては違う感覚かもしれない。

1時間後には

相手のことを好きって思ってるかもしれない。

極端な話、そういうことだと思うんですよ。

 

そう考えると、

人に対する自分の感覚も

自由でいいんだよなって思いますよね。

 

とにかく、

人に対して感じた違和感も大事に!

っていうことです。

 

ただし、これは

自分の気分が安定してる時の話です。

 

自分がどんより気分で人に会ってたりすると、

自分の捉え方自体が

「どんよりモード」になってる可能性がありますから

気を付けましょう。(笑)

 

自分は相手に会うのを楽しみにしてた。

ルンルン気分で会った。

だけど、なんか違和感。

その時は、あなたの感じ方が真実です。

 

その違和感を相手に伝えるか、

伝えずに黙って様子を見るか、

何かあったの?って聞いてみるか、

それは違和感を受け止めた後に

自分の中で考えたらいい。

 

楽しくなかったら、

2次会に行くのはやめてもいいし、

次に会う約束はしなくてもいい。

 

それも、

自分の気分で決めればいいんだ。

 

それだって、

ちっとも失礼なことではない!

自分を大事にする一環です!

 

自分の感覚を大事に!!

 

朋子